FC2ブログ

2020年 第15回釣行・・・と検査結果

妙なタイトルですが

先々週の土曜日に受けた検査

今流行のCPR検査ではなく

風疹の抗体検査です。


抗体が8倍以下であれば無いと見なされ予防接種の対象。

ピー助は

なんと!

64倍の抗体がありました。



風疹なんて罹った記憶は無いけど

どこかで誰かからもらっていたと言うことなんですね~



ほっとしました。

もしも予防接種を受けたら

きっと

今日はお風呂に入らないこと

筋トレは絶対にいけません

釣りなんてとんでもない!


そんな注意をされていたかも。



実家で草むしりを少々やって






カワムツ

魚たちの様子を見に行きました。




野鳥

いつも見かける野鳥です。

なんて鳥なのか?正体不明




カワムツ

いい感じに毛鉤にかかったカワムツ


カワムツ

毛鉤を飲み込んで気分が悪そうなカワムツ


カワムツ

こんなのマズイ~と既に吐いたカワムツ



およそ1時間10分の間に

カワムツ8尾

オイカワ1尾





祓川

この川に流れ込む小さな川があります。

真ん中やや右あたり



とても綺麗な水が流れています。。。。ので

もしかして暗くなったら蛍が舞うかも?


今からデジイチを持って行ってきま~す!

今日もいい釣りでした。

明日もご安全に!

2020年度 第14回釣行

いつものポイントの駐車スペースには多くの人だかり。

どうやら地主さんらが田植えをしている様子でした。。。ので

ジャマをしてはイケませんのでスル~


ダムの下流域に向かいました。


伊良原ダム下流域

相変わらず流れが急で釣れる気がしません。



伊良原ダム下流域

水量もかなり多め。



伊良原ダム下流域

さすがにお子様らには危険な場所なので、家族連れはいません。

釣りには最適ですが、反応なし。。。


伊良原ダム下流域

溺れたときはこんな感じかな~?


ただの素振りに終わりました。



本日はカミさんのクルマの点検があるので

一旦うちに帰りスズキのお店へ!



そしてその後再び釣り具を積んで~



田植えが終わったようで、ガラガラ。。。

誰もいないいつものポイントです。

すぐ下流の河川公園は多くのクルマと人。


ゴムボートで川下りをする者もいました。



ほたるの里公園上流域

昨日のような田んぼからの濁流の流れ込みはナシ!

とてもいいコンディションです。



オイカワ

元気のよいオイカワ


カワムツ

カワムツ


オイカワ

水中で暴れるオイカワ


1時間半で10尾釣って気が済みました。


久々に夕方まで釣りましたが、まだまだ大物はいませんね~


ニワゼキショウ

ニワゼキショウは暗くなると花を閉じるみたい。




ほたるの里公園上流域

今日もいい釣りでした!

明日もご安全に!

2020年度 第13回釣行

いつものポイントに向かうと

ニワゼキショウ

本日も元気に咲いていたニワゼキショウ。

いつもと違うのは~


祓川

向こう岸付近に濁りの帯。

田んぼから濁流が流れ込んでいるようです。


下流の河川公園には

大勢の若者らが水遊び。

心臓が止まるぞよ!



魚の気配がほとんど感じられず

カワムツ

コイツともう1尾だけ

ちょっと残念な釣りでした。

明日もご安全に!

2020年度 第12回釣行

ダム建設時に膨大な税金を費やし、無駄なものを・・・誰がこんな場所を利用するのか?・・・と

疑問視していた河川公園。



いらとぴあ公園



いらとぴあ公園



いらとぴあ公園

魚が釣れても、釣れなくても

いい練習の場所。


本当にいいものを作ってくださり、県政に敬意を表します。


まずは広大な公園で気持ちよく

素振りに徹しました。。。。



普通に言えば

全然釣れませんでした。



このポイントの50m程下流には堰堤があり、魚の多くが流されてしまったのでしょうか?

およそ1時間の間に当たりが1度あっただけ。


昨年末に上流に昇っていった巨大ニジマスの子孫の気配は未だありません。

それを釣り上げるために何度も通っているのですけど。



諦めて下流にあるいつもの河川公園に向かうと



庭石菖(ニワゼキショウ)


庭石菖(ニワゼキショウ)


庭石菖(ニワゼキショウ)

ニワゼキショウ(庭石菖)が3色そろって咲いていました。

これはきっと

釣れる予感!!!



ここはダム放流のせいで水量はかなり多めですが

その昔に比べれば~子供の水遊び場ほど。

深いところでもおへその辺り。安全です。



いきなりロッドが大きくしなり~

大きめなオイカワ雄の成魚。。。。

写真写りのいいようにネットで浅くすくおうとしたところ

ドタバタ暴れて~




逃げられました。


逃げた魚は大きい・・・・とは、まさにこのこと。


次に釣ったのは

オイカワ

小さなオイカワ


カワムツ

カワムツ

カワムツ

カワムツ

カワムツ

カワムツ


カワムツ

カワムツ

カワムツ

カワムツ


そろそろ止めようとしたところ

カワムツ

やや大きめなカワムツ

1時間20分で20尾。

今シーズン最高の釣果です。






同じ川でありながら

ダムの上流と下流では、こんなに釣果が違うんですね~

それにこのポイントは朝や夕方よりも真昼間の方が釣れるんです。

日差しも強いので真っ赤に日焼け。。。



釣り終了 スイフト

こうして眺めるとまるでキャンプ場みたいな場所です。

近所の爺様に感謝~!


今日もいい釣りでした。

明日もご安全に!

2020年度 第11回釣行

三密を避け自粛すべきなのに~

河川公園は結構な賑わい。

気温22度くらいだった記憶。

水温は20度弱・・・


海水パンツを履いて川に入ろうとする少年らの姿が遙か向こうに見えました。


対岸の上流で

ホタルの里公園上流

大自然を貸し切り状態で楽しむ釣り。

いや~今日も出足が悪く釣れません。


ようやく釣れたのは川に入って10分ほど経ってから


カワムツ-1

小さなカワムツです。

カワムツ-2

ちょっと表情を拡大。

毛鉤には元々は返しが付いているのですが、魚のダメージを少なくするため、万が一自分を釣ったときのために~

返しを潰すのが一般的なんです。



カワムツ-3

またカワムツ


カワムツ-4

カワムツ


ようやく来ました!


オイカワ

元気なオイカワだったので水の中で1枚!



しばらくすると

完全孤独な世界のはずが~

背後に気配。。。。



向こう岸の河川公園にいた親子が声をかけてきました。

このポイントまでわざわざ川岸を歩いてやってきた人は初めてです。

葦がが生い茂り、かなり険しいので、ちょっとびっくり!


お子さんに釣りを教えようとポイントを探していたみたい。

お節介にフライフィッシングを勧めましたけど。。。

彼らが見ている前で、サラ~っと1尾オイカワを釣り上げてみせたところ

驚いていました。。。まぐれなんですけどね~



1時間で10尾の釣果。

意外と釣れたものです。




レンゲソウ

川岸に生えていたレンゲソウをテイクアウト。



ニワゼキショウ(庭石菖)

クルマの傍にはニワゼキショウ(庭石菖)

花の大きさは1cmほどのとても小さな植物。


釣りは魚と戯れるだけでなく、自然観察も出来るんです。

最初の頃は川の深さに怯えながらの肝試しですけど。



今日もいい釣りでした。

明日もご安全に!
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング