fc2ブログ

真面目に調べると・・・

先週の始めに仰せつかった

それはそれは意味難解なお仕事。

計測の反復性と再現性の確証を行うものです。


・・・・と聞いても分かる方なんかいませんよね~


サーバーにアクセスし

キーワードでファイルを検索。。。。一発で探せました。

こう言うのはいつの間にか得意になりました。



ウンザリするほどの難しい資料を読み進み

上司殿から渡されたデータを保存されていたExcelブックのデータを入力するセルに貼り付けてみると

・・・







あれれ~?





とても合格ラインには程遠い結果でした。








あやしい。。。






さらにサーバー内のデータ類を検索し

非常に興味深いファイルを見つけました。


あるフォルダの中に

「R&R 部品A」・・・「R&R 部品A (社内用)」と2つありました。

どうしてデータを評価したものが2つも必要なのか?






2つのファイルを開き見比べました。

どちらにも膨大なデータが並んで

下の方に小難しい計算式の入ったセルがありました。





でも



社内用のほうには黄色に着色されたセルがあり、値が異なっていました。





やっぱりね!




結局~お客に提出する方はデータの改ざんがなされ

社内用の着色部に相当する欄の値は合格値に達していたのです。

もちろん社内用はハズレ!




上司殿に訪ねると・・・



そんな値・・・まともに出るはずがない!・・・・と


真面目に学んで(まだまだほとんど勉強していませんけど)

苦労して計測して(計ったのは工場の若者ですけど)

悩みながら~計算して(計算するのはPCですが)


この仕事はなんなんだ~???


顧客を安心させるインチキデータを作ることなのか。。。


これじゃインチキな外注先を責める資格ナシです。




なんでこんなことをやらねばならないのか。。。



不思議なことが多い我社です。




その昔

工場内にあったドラム缶をグラインダーで半分にぶった切ろうとした従業員。


火花を散らしながらやっていると




突然の爆音と共に吹っ飛んだそうな。




そして聴力を失ったとか。。。






ドラム缶を切断する前に

何が入っていたものなのか?・・・アルコール

それが残っていないのか?・・・残っていました。。。


基本的な確認作業を怠ったための大災難です。




災害は起こるべくして起こるもの。


被災者は概ね・・・無知


だから安全教育が必要なのに





一昨日にもまた事故。


機械のスイッチを押し間違えて

作動中に部品が吹っ飛び、傍にいた従業員が被災。

本来は一人で行う作業です。

一人であればスイッチを押し間違えてもケガなどあり得ないのですけど

気の合わない二人だったのかも。。。


一歩間違えれば・・・みたいな作業が見えて参りました。


なんとかしなければ


明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うわぁ……。

 なんだか、こういうお話を目にしていると、どこも信用できない~>< ってなりそうですね。

 事故の話なんかは、どこの時代の話? と思っちゃいますが、今現在現実に起こっている……となると本当にコワイですね。

 きちんとしようとしている人(ピー助さん)が、責められるのも変。
 安全基準等を守っていて、その範囲内で、会社に利潤が高く出るように……ならわかるんですけどね~。

 色々とお疲れ様です。

おじゃぞぞ~

樟葉さん こんばんは!v-283

作り手にしてみれば、大手の顧客に無理難題を押し付けられている。。。みたいな感じです。

測定する部位は加工されますので、素材の寸法が許容差内であれば全く問題のないものなんです。

おかしな資料作りにとても困惑しているところ。。。


ドラム缶を切断しようとした方は、ゴミを焼くために廃品を有効利用しようと思いついたのが不幸の始まり。

2つ目の災害について詳細を聞いたのですが、吹っ飛んだ製品をキャッチしようとした末のケガだそうです。。。。重量が20kgほどもあるのに

どこもかしこも西の大国化しているように思えてなりません。

慎重に参りたいと思います。

明日もご安全に!v-222v-512
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村