fc2ブログ

冷戦状態

人の教育って難しいものです。

基礎教育を受ける以前の、家庭内でなされるべき躾さえまともになされていないお子様を受け持つことになった小学校の先生方。

そこで矯正されず中学校に上がり、先生方を悩ませる。

いずれ社会に旅立ち~世間を震撼させることになることも。。。



ピー助は厳しく躾けられたのかな~?・・・とは思いませんけど





長い人生を振り返り

親から受けた教育、躾・・・を思い出すと




自転車に乗り始めた幼少の頃

狭い通路を抜け垣根の向こうが道路みたいな町営の団地に住んでいました。


勢いよく自転車でブッ飛ばして道路に飛び出たピー助。

ソコには父親。

「停まって左右を見んか~!」・・・・バシっ!

力一杯ビンタされました。


見通しの悪い交差点では、交差する通りを車や人、自転車が向かって来るかもしれません。

理解するにはかなり時間を要しましたが、用心深い性格をしっかりと築くきっかけだったのかもしれません。





いつも自由気ままな思考を繰り広げ、先生の話など上の空だった小学校時代を過ごし、中学校に上がったところで、このままじゃイカンと父は思ったのでしょう。

試験で10番以内になったら欲しいものを買ってやるからガンバレ!・・・と

一学年100人ほどで真ん中ほどでしたので、それはかなり困難な目標でした。

・・・が、なんとしても手に入れたい「タミヤのラジコンカー」。。。とてもピー助の毎月のお小遣いを貯めても買えるのはいつのことやら~みたいなものでしたので、頑張りました。

毎晩遅くまで、日付が変わるころまで音楽を聴きながら英語、数学、理科のみがんばりました。
国語と社会はどうも興味がわきませんでしたので


次の試験では叶いませんでしたが、その次の試験ではみごとに10番以内に!


やればできるもんだ!!!・・・と


もちろんラジコンカーを買ってもらいました。



1番になったらラジコンヘリを買って欲しい!・・・と言ったのですけど


「お前は恐ろしい。。。」・・・と


父親は、まさかピー助が10番以内になどなれるはずはないと思っていたようです。




安全と挑戦することの楽しさを教えてくれた父。






今じゃ~頑固ジジ~

庭に生えた草1本ですら抜きません。


ようやく就職できたピー助に

「どうせお前のことだからケンカしてまた直ぐに辞める。。。」みたいなことを。。。


その際は、ブチ切れまして~即帰りました。



全然分かってくれていないんです。。。


前の前の会社を辞めたのは、放射能のある所への赴任を拒否したことによるもの。
赴任後の仕事内容も過去の経歴とは無関係ですし、リストラ以外の何でもないと考えました。

前の会社は理不尽な二方向からの命令系統に対応できなかったことによるもの。
危険かつ有害作業から逃げることが出来たのでよかったと思っています。

いずれの仕事も続けていたら体がボロボロになるのは時間の問題。

父親は真実を理解していません。




息子に優しい言葉をかけることの出来ぬ父親です。


今度の仕事は言われなくても張り切ってやるつもりですけど、そんな風に言われしまうと、その後はどんな風に接していいものか分かりません。




先日叔母に相談しましたけど、話をしてくれたのかな~?


父親の様子を見に行かねば心配ですが、こちらから声をかける気にはなれないし・・・


困った状況です。

明日もご安全に!

親を躾けるのは不可能?

でもゼロじゃないはず!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お互い

 悩みはつきませぬなぁ……と、勝手にしみじみしてしまいました。

 私は父親の躾(!?)は、諦めてますけれども。
 言っても無駄なことは、無駄。
 逆ギレされて、喧嘩になっても困りますしね。

 恐らく、我が家の場合は人として持って生まれた「気遣い」の部分ですので、もうどうしようもないだろう、と。
 それでも、腹が立つので、損だな~って思いますが。

 色々と考えてのこと、苦労も不安も心配もあり、それでも、苦渋の選択をして、奥様と一緒に乗り切ってこられたことを、そういう風に言われると、どっと疲れが出ますよね。

 お父様の時代は、リストラなんてないですし(言葉としては)、放射能ってなんじゃらほい? で、自分の身に降りかかるものとして思ってないですから。

 お互い、がんばりましょー……としか言いようがない^^;

乗り越えましょう!

樟葉さん こんばんは!v-283

口を開けば、立派なことをのたまう父親。
ピー助も母が生きていたころの父にいつも憤慨していました。

リウマチで自由の効かぬ母をほったらかしで外出してばかり。。。理解できません。

弟の時も、もっとコミュニケーションがとれていたなら、もう少し長生きできたのではないかと思います。

冷たいんです。



でも、困ると・・・頼って来る。


気の短いピー助。。。ですから

一瞬で相手の深層心理を見抜ける訳じゃ~ないけど、こりゃダメだと思ったら即退散。

いつもなら、根に持たず翌日には知らんぷりして部屋に向かうのですけど、さすがに今回ばかりは庭先まで行くのが精いっぱい。



行くことの価値いを見いだそうとアレコレ調べたのですが、リスクの方が何倍も高いものであることが分かり、健康に生き延びるために「苦渋の選択」をしたのですよ~と

あの時の揺れ動く気持ちを綴ったアッチのブログを父親に読ませたらいいのかな~?


不思議と、カミさんと一緒に向かうと優しい。。。


政府も東電も医学会もそろそろ白状せねばならぬころ。

真実がTVで報じられ、新聞で目にすれば、父もいずれ分かってくれるハズ!

明日もご安全に!v-222v-512

悪いのはABEシンゾウ・・・・ヒトラーに見えます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村