FC2ブログ

予想されます

チェルノブイリ原発の事故後、ロシアの政府は国民を本当に安全な場所まで避難させました。

被曝した市民の健康管理、治療にも国を上げての最善を尽くしているようです。


それに引きかえ我国・・・

事故当初から新聞、TVの報道に違和感を感じておりました。

単純に原発を中心とした同心円を描き、10kmだったか20kmだったか忘れましたが、それ以内の人々は避難しろ!とか

その後さらに30km以内は避難しろ!みたいな手緩いお上の判断。

知識のない市民を最悪のケースを考え、目に見えぬ臭いもしない放射能に被曝することの無い様に導くのがお上に務め・・・だと思います。

今じゃまだまだ危険な地域に帰還しろと脅しているみたい。


除染作業と言うものだって、屋根を紙ウエスで拭き掃除して、庭の雑草を刈り取り、土を表面からチョイと削り取り完了?

確かにその時は1mSv/年以下の空間線量だったかもしれません。

でも、毎日毎日原発から放射能を帯びた粉塵が舞って来るらしいじゃありませんか!
(ピー助は危うくこんな所に住むことになりそうだったのです)


TVのニュース番組で、吹き飛んだ建屋にヘリコプターで空中から水を撒いていたのを観た時は愕然としました。
焼け石に水・・・とは、正にこのこと。

ボルトで組み立てる3年ももたないタイプのタンクをウジャウジャ造り汚染水を溜めたり漏らしたり

このタンクの底面の締め付けボルトが内部にあることには笑ってしまいました。


最近では、実例のない凍土への挑戦を試み失敗と判断するや否や、氷やドライアイスを注ぎこんでみたり

その場しのぎの行き当たりばったりが延々と行われているみたいです。

用心深いハズの東電さんのやっていることとは、とても思えません。


なぜ世界中のその道のエキスパートに助けを請わないのかな~?


もうじき事故から3年半。

そろそろ重篤な方が現れたりして隠しきれなくなるころ。

いや、報じられないだけで、もうすでに多くの方々が重篤な病に冒されたり命を落としたりしているかも知れません。

やっぱりね!と頷けた記事です。参考まで!

明日もご安全に!

「放射能は安全です」なんて言っているヤツは信じちゃイケません!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング