FC2ブログ

Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  復興情報 >  無謀な挑戦

無謀な挑戦

福島県で来週から世界一危険なクレーン作業が行われます。

ついに原発の格納容器から核燃料を取り出すことになったようです。


ま~燃料プール内の燃料棒を吊り上げるのにはクレーンは必要でしょうけど・・・


まさか遥か上からクレーンのフックを垂らして燃料棒に引っかけるとは

さぞかし腕のいい作業員を雇ったのでしょう。


今まで仮設の配電盤や仮設のタンクで事故が多数発生しましたが

総数1533本もの燃料棒を一度も傷付けずに取り出すことが可能なのでしょうか?


① あの場所で一体連続何時間の作業が出来るのか?

② 延べ何人の作業員が必要なのか?

③ 万が一の際のリスクと避難方法は、どこに住む方々が知らされているのか?


①と②は興味深いだけでどうでもいいことですが、③はとても重要なことです。

影響は県内の原発近隣に住む方々だけでは済みませんよ!



詳しく分かりやすい記事を見つけましたので参考まで!


みごとに吊り上げた燃料棒が、1本でも地上に落下して破損したら・・・


明日もご安全に!
スポンサーサイト



[ 2013年11月04日 12:12 ] カテゴリ:復興情報 | TB(0) | CM(2)
ご無沙汰しております。
こんばんは、大変ご無沙汰しております。

福島原発で働いている人たちのことを考えると・・・
こちら茨城でも除染などで福島にいられる方々がいます。
原発の格納容器から核燃料を取り出すことも何だか怖い気がしますが!!

ブログ再開とまでは行かないのですが。。。不定期更新って感じです。
去年に父が他界し、今年の7月には、大切な愛犬が亡くなり・・・・
遠ざかる一方で。。。この頃ほんの少しづつですが!!

温かく見守って頂いているようで。。。感謝致します。
[ 2013/11/05 22:17 ] [ 編集 ]
ようこそ!
風花さん こんばんは!v-283

お久しぶりです。

先ほどTVのニュースでも見ましたが、とても大変な作業です。
燃料棒の取り出しが上手くいくことを祈っております。

ピー助ももう少し労働条件がよければ、安全な生活環境を用意してくれていたならば、前向きに考えていたかもしれません。

余りにもの理不尽な条件での人事異動により、4月末に会社を辞さるを得なくなりまして、今日に至っております。

茨城からは福島に行っている方が多いのですね~なんとなく分かります。
営業時代にお世話になった方々が、今日も原発で困難に立ち向かっているハズ!と思い動向を伺っております。


挫けそうになった時、実家の母の遺影を見つめると
生前の口癖だった「がんばりなさいね~」・・・という言葉が聞こえるような気がします。

お父様の声が聞こえませんか?
是非とも悲しみを乗り越えて下さいね!
次の更新を楽しみにしています。

明日もご安全に!v-222v-512
[ 2013/11/06 21:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

全般ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村