fc2ブログ

第二群の旅立ちを見守る

ツマグロヒョウモンの蛹

虫撮り網の柄にぶら下がった兄弟。

手前の子は色が黒っぽく心配でしたが。


ツマグロヒョウモンの羽化

今朝、無事に羽化しました。男の子。


ツマグロヒョウモンの蛹

折れたタチツボスミレの茎にぶら下がった子も


ツマグロヒョウモンの羽化

あと数日遅ければ、茎が脱落するところだったかも。これは女子。


ツマグロヒョウモンの蛹

お隣のエアコン室外機の台座で羽化した子がジタバタと動き、とても居心地が悪そうでしたので

そ~っと指を差し出し捕獲。


ツマグロヒョウモンの羽化

連れ帰りました。

後翅の形がチョット不完全。体液が漏れています。

無事に飛び立てるといいけど。





ツマグロヒョウモンの蛹

そしてもう一匹


ツマグロヒョウモンの羽化

いつの間にかこんなところに!

男の子?女の子?






昨日のことですが、午前中に来客があり十分目が行き届かず

ツマグロヒョウモンの蛹

お隣のエアコン室外機で羽化した子が、上手く翅を伸ばせずもがいていることに気付きませんでした。



ツマグロヒョウモンの羽化 残念な子

これが一番悲しい。



(中略)


釣りから帰ってくると

5階に住む女性が自転車から降りマンションに向かいました。

当然エレベーターに乗る。




ピー助がエレベーターの前にたどり着くと5階で停止。

概ね下まで降ろしてくれているのですけど、コイツはいつも気の利かない女子です。

エレベーターのボタンを押し・・・・ふと考える。

もしもあの女子がコロナなら



つまらぬことを考え

階段を上ることにしました。



すると!


なんと!

今朝、玄関先で羽化した子が2階のエレベーターのドアの付近で立ち往生してました。

上から4枚目の写真の子です。

きっと昼間に飛び立ったものの

暑いので日陰を探し・・・


いずれにせよココは危険。


3階の自宅に帰り

金魚用の網とダイレクトメール(ほぼA4サイズ)を持って向かいました。


比較的簡単に捕獲しましたが

さて?どうすべき?



夜間に蝶は飛べないはず。

明るい街灯の傍には蜘蛛の巣もあります。。。。ので



ツマグロヒョウモンが入った網の上にダイレクトメールをかぶせたまま

寝室で朝を待つしかない。

おとなしく眠っています。多分。。。



明日もご安全に!

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

みんな孵ってくれればいいけど

こんばんは^^

全員が元気な蝶になって、飛んで行ってくれるといいけど、残念なこともありますよね;

うちのキアゲハは全滅ですし;

今年は、寒い日があるので、蝶が少ないです:


ご縁のある蝶なんです

串団子さん こんばんは!v-283

蛹になった場所が羽化直後に翅を伸ばすため、じ~っとしておくのに敵した場所なのか?肝心なところです。

室外機の裏はエアコンを起動すると風が巻き起こるので最悪。今頃気付きました。

アゲハは生存率が低いのでしょうね~かなりハチにやられるみたいです。

寒くなると蛹のまま冬を越すそうなので、来年の春に大群を期待しましょう!

温室を設け環境を整え蝶の楽園を作る!・・・楽しいでしょうね~

明日もご安全に!v-222v-512

10年前は名前もしらなかったけど
http://blogpiesuke.blog90.fc2.com/blog-entry-1109.html
中々いい表情のツマグロヒョウモンが写っています

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村