fc2ブログ

色々と発見!

実家にタチツボスミレを持って行き

何年経っただろう?


今じゃ~


ツマグロヒョウモンの幼虫

我が家以上にツマグロヒョウモンが育っています。

20匹ほどの幼虫たちが見えますか?

これらは第二群です。第一群はもうみんな羽化しました。


そして

多分第一群で育ち飛び立った子が帰って来たのでしょう。

ツマグロヒョウモンの産卵

卵を産み付けていました。





お墓参りして

いつも気になる傍にある木に


カブトムシ

カブトムシ

ゴマダラカミキリ

ゴマダラカミキリ


その他多数の虫たちがいました。

幼少の頃なら容赦なく連れて帰ったものです。






ダムの上流の河川公園に向かうと

予想通りの大賑わい。

水遊びする家族連れ。

水遊びするオッサンと犬。。。


カミさんがお気に入りの釣りのポイントは、彼らに占有されていました。

どのポイントもこの時期の日中は釣りにはならないものです。



そしてついに見つけました。


ニジマス

ニジマスです。

大物です。

明日の朝、早起きして~


明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いるいる!

こんにちは^^

ざっと数えても、それ以上はいそうな^^

タチツボスミレを増やさなくては^^


そちらは、昆虫の天国なんでしょうね^^

その点々模様のカミキリムシ、よく似たのを見たことがあります。

ものすごく暑い夏の年で、オマエさんはだれ? と思ったものです。

そうか、ゴマダレ、いや、ゴマダラさんね^^

あれも、その仲間だったんでしょうね。


今年は、猛暑なのにプールも海の家もお休みしているから、一家総出で川にやって来るんでしょうか。

ニジマスがいる川だから、荒さんでね、という気がします。


で、今朝の釣りはどうでしたか、ニジマスには会えましたか^^


毎度のことで~

串団子さん こんにちは!

このアングルだけでコレですから、想像を絶する数で~感無量!

実家にタチツボスミレを持ってきた甲斐がありました。他の場所にもたくさんあるので、それはもう・・・

天敵の野鳥、カマキリ、等もいるので用心深く生き延びて欲しいものです。

産卵中は人の気配を感じても夢中の様子。他の蝶とは違うみたい。


コチラのお墓は概ね山の中。ピー助んちのも今じゃ~住宅地が傍まで迫ってきているけど、元は雑木林。虫たちの天国です。

カミキリムシは甲虫類の中では種類が豊富みたいで、虫好きのピー助でもほんの一部しか知りません。もちろん大きめなもののみ。

https://www.insects.jp/konbunkoufutokami.htm


噛まれると確実に出血。。。取扱いは要注意です!


なるほどですね~

大自然の中で大人はのんびり、子供らは川遊び。

無管理状態の河川で3密とは、愚かなことです。

なによりも川の恐ろしさを知らないでよくもま~と、いつも思います。。。

綺麗なようで、ばい菌だらけ。川の中でケガでもしようものなら~確か酷い目に遭うと記憶しているけど。。。

従いまして~ピー助は川の中で釣りをする際はウェーダー(胴長)を必ず着用します。


この夏の毎朝は超~低体温。。。起きられませんでした。
原因はエアコンでしょうね~

午後からもご安全に!v-222v-512

クルマに道具を積んで~運がよければ。。。
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村