FC2ブログ

虫との関わり合い

昨日のTVニュースでも報じられていました

皇后さま ご養蚕 小石丸_S-size

皇后様のご養蚕の様子。

古来から人は虫と関わり合っていたのです。


写真では分かりづらいですが、テーブルの手前に白っぽく細長いものが多数見えます。

それが蚕(カイコ)の幼虫。

小石丸という品種で良質の絹糸が出来るそうです。


繭の中に蛹が入ったままで集められ~

その後どんな風にして絹糸だけを集めるのか?


とても見るに耐えられぬ工程を経て絹糸が出来ます。



肝心な蚕の姿ですが

蚕 幼虫_S-size
幼虫


蚕 成虫_S-size
成虫
注:いずれもネット上のお写真を拝借いたしました。

なんとおぞましい姿でしょう。

それに比べると~



ナミアゲハの幼虫

我が家で育つナミアゲハの幼虫。今朝の様子です。

ナミアゲハの幼虫

とても愛らしい姿で

ぐっすり眠っています。



そして

トマト ジーナ

トマトを収穫。

甘くて美味しかったです。


連日の大雨で近隣は大変なことになっています。

不思議なことに我が家の周辺は概ね無事。


ただ、いつも釣りに出かける河川公園の直前辺りがちょっと怪しい。。。

こんなアプリを見つけました。


脆弱なルートを走らねばならないときは、予めチェックすると安心です。


あっそうそう!

この雨のお陰で地盤が緩くなると~

一気に地中から這い出てくる虫。

クマゼミ-2
注:2年前のものです

クマゼミが近所の公園辺りで鳴いていました。


さて?活動を開始します!

本日もご安全に!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カイコ、すごい姿!

こんばんは^^

カイコを育てるのって、桑の葉の量がハンパじゃないって、育てた人から聞いたことがあります。

皇室では、職員がやるんでしょうけど。

それにしても、成虫は、妖怪ですね。

どのカイコも、皇室のはこの姿になることはないのですが;

シカシ、カイコの繭から、ああやって、糸を取るってことを見つけた人、どんなきっかけで発見したんでしょうね。


ピー助さんとこのアゲハっこは可愛いです🎵


トマト、熟しましたね^^

美味しそう^^

雨が続くと、実が破裂するけど、ピー助さんの辺りは無事?

守られましたね^^


通れる道MAPは、洪水が起きた時は役に立ちますよね。

釣りの川、相当、大変なことになっているのではないですか?

まだ、降っているみたいだし;


虫は、大雨が続くと出て来ますよね。

それで、危険を知ることもできるかもしれないですが。

クマゼミさん、にぎやかに鳴いてる?







でも・・・美白で!

串団子さん こんばんは!v-283

宮内庁の何という職の方がやるのかなんて知りませんけど、皇后様がウジャウジャと群がる幼虫に・・・・そ~っと桑の葉を差し出す様子をTVニュースで見ました。

昨年は上皇后様が行っていましたけど。

きっと皇后様は恐る恐るやっていることでしょう・・・・と思ったら

なんと!笑みがこぼれていました。

小石丸を永続的に養蚕するのであれば、何匹かは成虫にするはずなので・・・

皇后様はきっと成虫にも微笑んでいることでしょうね~

紀元前3000年ごろ、西の大国で行われていたそうです。我が国では弥生時代に養蚕が行われていたけど、品質は西の大国製にはとても及ばなかった・・・・と。

詳しくは物好きが調べ上げたコチラをどうぞ!
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B9



例えブサイクでも生まれたときから育てている我が子は可愛いもの?

そろそろ蛹になる頃です。梅雨が明けた頃に飛んで行くといいけど。


トマトはまさにはち切れたものありで、慌ててドッサリ収穫。

こんな甘いトマトはスーパーでは買ったことがありません!


雨が止んだので釣りに出かけたいところですが、並々ならぬ大雨の後・・・大災難が待ち受けていると考え~控えました。

このアプリで通行困難の場所がどうなっているのかも気になるけど、近寄らない方が賢明ですよね~


自宅周辺ではクマゼミ。実家ではニイニイゼミ。

賑やかになりました!

明日もご安全に!v-222v-512
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング