fc2ブログ

第1849回「食べられるようになったもの」

小学五年生のころまで野菜、特にトマトが嫌いでした。

・・・と言っても、所謂~食わず嫌い。


運命を変えたのは、その夏に行われた1泊2日のどこぞの山でのキャンプでのこと。

朝食の時間。

ピー助のいるグループの面倒を見ていてくれたのが、教頭先生・・・・名前は~思い出せません。

一人1個ずつ与えられた真っ赤なトマトを前に拒絶反応を示すピー助に、教頭先生は確か・・・こんなことをおっしゃられました。


「野菜は健康にいいんだよ!肉ばかりじゃダメですよ~」・・・みたいな



幼少の頃はそれはそれは素直な子でしたので~

川の水で冷やされた真っ赤なトマトを口にすると・・・


とても旨かった。。。


この日を境にトマトのみならず

ほとんどの野菜を食べれるようになりました。

ピー助のハートには

「野菜は健康にいい」・・・と刻まれたのです。



月日は流れ~

今じゃ自らトマトを栽培することに。


昨年のトマト

真っ赤なトマトを見るたびに、あの日のことを思い出します。

明日もご安全に!

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当伊田です今日のテーマは「食べられるようになったもの」です。みなさんは食べ物の好き嫌いってありますか私は結構あるんです何でも食べられるようになりたいのですが...でも、年月が経つと嫌いだったものが食べられるようになっていたりしませんか?だから私は嫌いなものでも1年に1回は食べてみる事にしていますここ1年ぐらいで私は、もっちりとしたパンが食べられるように...
FC2 トラックバックテーマ:「食べられるようになったもの」




北海道開拓の父と呼ばれる「クラーク博士」(William Smith Clark)。

札幌農学校(現・北海道大学)開校の際に、酪農の教師として来日したアメリカ人。


彼の有名な言葉と言えば

Boys, be ambitious. ですが

正確には

Boys, be ambitious like this old man だそうです。

昨夜のNHKの番組で知りました。

その中で最も感心したことは

乱れ切った学内の風紀をを正すために、最初は事細かに定めた校則を作ったそうです。

でも、彼は学生の前でその校則を破り捨て~一言!

Be a gentleman!



みんながこうあればどれほど平和なものでしょうか!?

とても深いお言葉です。


ただ・・・

クラーク博士

晩年はしくじってしまったらしいですね~
大志も大切ですが、お金儲けは程々が肝心でしょう。


総じて

立派な方だと思います。

教頭先生を思い出しました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村