fc2ブログ

ドクガに冒され学んだ

ドクガは卵以外

つまり

幼虫、脱皮後の抜け殻、成虫のそれぞれに毒針があるそうな。

GWの最終日の5月6日、実家の梅の木で葉を貪り食うやつらに水道のホースで水をかけた記憶。。。


そしてその後に梅の木の周辺の草むしり。コレが災難の元


右腕の肘関節内側にひとつの赤い湿疹が出来ました。このときその周辺に毒針が付着していたものと推測


草むしりの時は暑かったので、着ていたフリースを脱いでいました。

帰るときはフリースを着ました。


本日もそのフリースを着て活動。


そのせいで湿疹がまた増えました。




これはどう言うことかと、色々調べ考えると

ドクガの毒針が腕に付着

その後フリースの袖部に転移。。。


本日そのフリースを着て毒針が再びピー助に刺さった。。。と考えられます。



お気に入りのフリースをなんとかせねばなりません。


普通に洗濯すると他の衣類に毒針が移り、次にどこに湿疹が出来ることやら?

かみさんの衣類に移りでもすれば大変!



毒針に仕込まれている毒はタンパク質で、42度以上(別のサイトでは50度以上)で5分間保持すれば無毒化できると・・・




さて?

フリースはどうすればいいものか?



熱湯をかければいいじゃん!


明日にでもヤカンでお湯を沸かし、ぶっかけて熱湯消毒!


これでドクガの呪いから解放される?





ドクガの幼虫


実家のドクガの幼虫を完璧に駆除するまで

呪いから解放されないのか・・・


明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村