FC2ブログ

夕暮れ時の犬の散歩

花子は愛犬とお散歩に出かけ

いつも公園に向かいました。

ただ時刻がいつもより遅くなり、辺りはもう真っ暗。


ちょっと怖いような・・・


公園に着くと

遊具の傍で何やら怪しげな運動をしているオッサン。。。

拉致される恐れがあるかも・・・・と思ったのかどうかは分かりませんが

彼の前を通らず、やや離れた道を選んで進むと

愛犬はどうやらこのオッサンに興味がありそう。


花子はリードを強く引き抵抗しました。


その様子を伺っていたオッサンが

こんばんは!・・・・と

想定外に陽気な声で花子に声をかけてきました。


無視をしてオッサンが豹変し、トラブルになるのもいけませんので

こんばんは・・・・恐る恐る答えました。



愛犬は飼主の花子とこのオッサンが敵対関係ではないと判断したのか

シッポを振り更に力強くオッサンに向かって突進。。。


このままではオッサンに怒鳴られる・・・

犬嫌いな人だったらどうしよう?

花子はそんな風に心配したかも。



ところが!

怪しげなオッサンは腰を下ろし愛犬の頭をナデナデ。。。

愛犬もオッサンにスリスリ・・・・ペロペロ・・・・


花子はホッとしました。


このオッサンは怖くない。。。


オッサン:大きな犬ですね~何という種類ですか?

花子:ゴールデン・レトリバーです

オッサン:優しい顔をしているけど・・・男の子ですか?

花子:はい・・・よく女の子に間違われます


オッサンとゴールデン・レトリバーはとても仲良しになれたみたい。



オッサン:では!お気をつけて~

花子:はい・・・どうも~



花子は、明日からこの時間にお散歩するのをやめようかと思ったけど

公園で運動をするオッサンに悪い奴はいないと、ちょっと安心した様子。





このオッサン

犬は好きだけど本当は怖いのです。

その昔の学生時代に

垣根越しによその犬の頭をなでようとしたところ

血が出るほど手をかまれた経験あり。


今回はしゃがんで、手を犬の顔の下から伸ばし顔を撫でることに成功。

こうして撫でればいいのね!

オッサンは犬との接し方を学んだ。



ゴールデン・レトリバーはデカかったです。


明日もご安全に!

このゴールデン・レトリバーは、ピー助の傍に来るまでの間に

あちこちでオシッコをしていましたが

いずれも芝の上、木の傍。

砂利道、レンガが敷かれた通路上ではしませんでした。

公園内を歩く時は気をつけよ~っと。



今まで結構踏んでいたのね。。。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

咬まれた経験あり?

おはようございます^^

咬まれた経験があると、頭のどこかに🐕は怖い、という意識がありますよね。

飼い主さんを引っ張って、人のそばに来たがる🐕は、大抵、友好的だから大丈夫です。

そうでなければ、飼い主さんは絶対に他人のそばに行かせないし、🐕も来ないものです。


犬の急所は、首根っこ。

この場所は、母犬が子犬を躾けるときに使う場所です。

襲われたら、首根っこを地面に押し付ければいいのですが、力が強い🐕だと、ぐるっと向きをかえて咬むでしょう。

相手も、いきり立っていますから。

逃げるが勝ちですね^^




犬のおしっこは

書き忘れました(__)

犬のおしっこは、そこいら中にありますよ(;'∀')

カラスやスズメの糞も;

太陽光線が消毒してくれているから大丈夫だけど、芝生で腕立て伏せ・・・考え物かもしれませんね;;;

吠えられたら~無理!

串団子さん おはようございます!v-283

ほ~っ!首は急所でもあり、母と子の接点でもあるんですね~

どうりで首辺りを撫でると喜んでいるような。。。

あの公園で犬の散歩をしている方の多いこと。

概ね皆さん小さなバッグを持っているので、💩の持ち帰り用だとはおもうのですけど~

拾っているところを見たことはナシ。。。。パフォーマンスですね!


腕立て伏せは、別の遊具の上に手を着いてやっていますよ!

どこに💩の残骸があるのか未知数ですから~芝生の上でなんて無理!

車に乗る前には、LEDライトで靴の裏に💩が付いていないかもチェックします。

その昔の幼少のころに💩を踏んづけブルーな気分になったこと。今でも覚えています。

本日もご安全に!v-222v-512

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング