FC2ブログ

二年目のシクラメン

ゴンフレナ・ハーゲアナ(キバナセンニチコウ)-2

種を蒔きおよそ4か月が経過し



ゴンフレナ・ハーゲアナ(キバナセンニチコウ)-1

ほぼ全数が開花に近い状態の

ゴンフレナ・ハーゲアナ(キバナセンニチコウ)

ゴンフレナ・ハーゲアナ(キバナセンニチコウ)の苞(種)

コレが黄色い花が散り種が出来、抜け落ちた苞。。。

花弁に見えますけど。


両端の薄いピンク色の部分を摘まんで引きちぎり、3分割にして残った部分に種が入っています。


それを来年の3~5月に撒くのが標準的な蒔き方。

コイツは種を蒔くのをスッカリ忘れてしまい、慌てて7月に撒きました。

来年は教科書通りにやってみようかな~




でっ!肝心なタイトルの件ですが


コレを見てください!

シクラメン

毎年冬に買ってくるシクラメンは

ほぼ夏が来る頃に葉が無くなります。。。。

球根もダメになっているだろうと思い捨てていました。



今年の夏は水をやり続けたもの2鉢。

ほったらかしのもの1鉢。


すると!

水をやり続けた2鉢は

夏の終わりごろに葉を茂らせ、こんな風に花も咲いたのです。


今までもったいないことをしていたものです。


明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

覚えました!

おはようございます^^

キバナセンニチコウの本名、覚えましたよ^^

ゴンちゃんがフレて、ハゲてアナができたって(爆)

種って、そうやって出来ているんですね^^

そちらだったら、二か月遅れで蒔いても咲きますよねえ^^

来年は春に蒔いて、ゴンちゃんハゲがいっぱいの畑を楽しみにしています^^


シクラメンは、そうやって放置しても、大丈夫みたいですよね。

みなさん、葉がでなくなったら捨てちゃうみたいだけど、水やりさえしておけば、いつかは咲始めます。

以前、勤め人をしていたときに、職場で上手に育てていた女性がいて、それを見ていたので、育て方にコツがあることを知りましたね。






もうひとつの名前

串団子さん こんばんは!v-283

よく覚えられましたね~!

繰り返し書いた甲斐がありました。ピー助は覚えられませんけど。。。。ゴン・ハゲって覚えておけば思い出しそう!

キバナセンニチコウの・・・ストロベリーフィールズとも言うらしいですよ!

植物は和名、英語名、原産地の名前・・・・色々ありますので大変ですよね~花屋は特に。


葉が落ちたシクラメンは、例年だとベランダの隅の気づかない所に放置されますので~当然球根まで干からびます。今年は玄関先でピー助が他の植物の水やりついでに実験したのです。

いや~もったいないことをしていたものです。。。

これからは慎重に参ります!

明日もご安全に!v-222v-512

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング