FC2ブログ

煽り運転に関する考察

ずいぶん昔から日常茶飯事だった煽り運転。

それが昨今クローズアップされるようになったのは

ドライブレコーダーの普及でしょうね~



映像をネット上にアップしたり、TV局に送って放送されれば

凶悪な煽る者と・・・・煽られる被害者

そんな両者の関係が推測されます。




でっ!皆さんよ~く思い起こしてください。



少しくらいなら


煽ったこと




あるよね~





煽りとは

屈折した正義感の現れ!


煽られたこともあると思います。





煽る者は、なぜ貴方を煽り始めたのか?

よ~く思い起こしてください!



その直前にこんなことをしませんでしたか?


① ハンドルを切りながら合図を出し、十分な車間距離のない隣の車線に進路変更

② 前の車の先端をかすめるように追い越し

③ 前の車にベタ付けして長時間走行し、その後に前の車を追い抜く


そんなことをした直後に煽られていると思います。



①~③は、いずれも道路交通法に抵触します。

つまり交通違反です。



貴方の何気ない交通違反に対し腹を立て

なんらかの制裁をくわえようとして「煽り」と言う行動に出るのでしょう。



では!

行儀よく法定速度や制限速度を守って、前車と十分な車間距離をとって左の車線を走っていれば?


屈折した正義感の持ち主は、わざわざ何か因縁を付けようと考えるもの。


それはそれで気に入らないのでしょう。ほぼベタ付けして来ます。



ピー助なら

一気に加速して逃げますけど。



最近は

ビヤ~っと煽られ・・・・ても

ス~~~~~~っと離れていきますね~


こんなステッカーを後ろのガラスに貼ってから




ダヤン 録画中ニャンヨ

ほぼ煽られることはなくなりました。




録画中 Type-2

これは旧版。




では平和な交通を維持するにはどうしたらいいのか?


① 円滑な交通の流れを乱すような、自己中な追い越しは慎む!・・・・移動時間はたいして変わりません!疲れるだけです。

② 進路変更を要す際は・・・・合図を出し3秒間待つ・・・・進路変更しようとする車線の後方からクルマが迫っていないこと。または後方のクルマと確実な意思疎通が出来たことを確信して(ピー助は手を挙げて挨拶します)・・・・進路変更する・・・・最近はハザードをけ点け挨拶するのが流行り

③ 前車を追い越す際は、十分な車間距離を取ってから進路変更する。






他にもコンビニから道路に出る際

向ってくるクルマがいるのに強引に侵入。

その後、加速しない・・・・とか




煽られる方は、煽る者の正義感にチクチクと触るようなイライラを与えているのです。



そして

比較的高級車に乗ると

煽りもエスカレートするから不思議。


大きなクルマ、高級外車に煽られると怖いものですね~

それを知っているから。




令和の世を平和に生き延びるために

大型車や高級車には高い税を課し

それなりの良識のあるお金持ちしか乗れないようにしてはいかがでしょう。


馬鹿が乗っているからこんなことになるんです!






事故撲滅のための自動運転の技術革新はすばらしいものですが

厳しく交通違反を取り締まり、乱暴な運転をする者を排除するという手は・・・・




実は簡単なのです。

クルマの運行記録情報(これが本当のドライブレコーダー)を年度末にお上に提出することを義務付け。

① 速度情報から・・・・年間の速度違反

② 位置情報から交差点通過時の信号機の色と照合し・・・・年間の信号無視


③ 周囲のクルマの位置情報と比較し車間距離が分かるので・・・・年間の車間距離不保持


「反則金の総額を5月末までに納付しましょう!支払いは便利なコンビニで!」・・・・みたいな通知が来ます。


こんなドライブレコーダーを強制的に搭載される世になったら、確実に皆さん安全運転をすることでしょう。


さもなくば!免許取り消しのみならず、破産するかも!


ただ

そんなクルマだったら誰も乗らないから

自動車メーカーが・・・・自民が儲からなくなるから


ほぼ日本中のドライバーの運転免許が剥奪され、クルマに乗れる者がいなくなるから

作らないのです。





煽られないようにするには?

「触らぬ神に祟りなし」・・・・という諺があります。


第六感を働かせ

周囲に怪しいクルマがいないか?察するのです!

そしてチョッカイを出さないこと。


そして何よりも

この記事を書きながら気づいたこと。

真の安全は日本経済にとって不都合である・・・・と




支離滅裂に書きなぐりましたが~

明日もご安全に!



追伸

① 後ろから煽ってくる奴は、概ねクルマを自在に操る。下手くそはいないから不思議。
 
② 後ろでスマホイジイジしている奴は…前をろくすっぽ見ずに、ぼ~っとしている。

①または②に背後からぶつけられた際の自身のケガの度合いは、②の方が重篤になるケースが多いと考えられる。


従いまして

スマホイジイジ運転は

煽り運転以上の重罪!・・・・でもいいと思う。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

車の整備を。

 この間、初めて後部に「ドライブレコーダー録画中」のステッカーを貼った車を見かけましたが、ブレーキランプが切れてました。

 そんなもん貼るくらいなら、車の整備をちゃんとやれよ!
 とか。
 信号が変わったら速やかに動き出せよ!

 とか思っていた私がいます(苦笑。
 撮影されても、別にかまわんけどね……っていう気持ちもあったので。

 今はネット上で「このナンバーが危ない!」って集めるサイトもあるみたいでしたが、自分が煽ってるつもりがなくても掲載されたり、逆に「あいつ面白くないっ!」という気持ちだけで投稿したりする人がいるんだろうなぁ……と思いました。

 煽り運転はよろしくないのが当然ですが、「毎回煽られる」と思う人は、自分の運転を省みていただきたいと思いますよね~。

さすがにないかな

おはようございます^^

大きな車、特に、ランクルに乗っている人は気が大きくなるような気がします。

触らぬ神に祟りなし、は運転にも言えて、のんびり行こう♪ が一番です。

でも、男の人はそうは言っていられないようで、スポーツカーに乗っていたりしたら、そりゃあもう大変;


そういえば、知り合いで、田舎の一本道を、法定速度で走っていたら、後ろにパトがいて、前の車、もっと速く走りなさい! って叫ばれたとか。

だけど、そこでスピードを出したら、捕まるんとちゃう?と思いましたけどね。

知り合いは、その時どうしたのか、それを聞き忘れましたが。



毎日点検を!

樟葉さん こんばんは!v-283

信号が青になって速やかに発進しないのは、スマホイジイジ、車内でゴソゴソ、隣に座る愛しい人と話に夢中~稀に後部座席の子供と会話。

スマホイジイジ以外は背後から見ていると非常によくわかりますので、青に変わった瞬間にクラクションで威嚇です!優しく教えます!

「前のクルマは何秒後に発信するかな~?」みたいな映像記録を集め、投稿するのも面白そうですね!


ブレーキランプは後ろのクルマのグリルに映りこむので確認できます。本日も背後にとまった大型トラックのピッカピカなグリルでチェッ~ク!

前を行く球切れのクルマがいたら、追いかけて横に並び、お節介ながら教えてあげることがよくあります。ブッ飛ばして逃げる運の悪い奴もかなり。。。


以前は煽りではなく、「当たり屋のクルマ」のリストを目にしましたが、最近は「危ないクルマ」のリストが出回っているのですね~・・・・・・載っているかも。

明日もご安全に!v-222v-512

背後に国家権力の気配を感じたら・・・

串団子さん こんばんは!v-283

毎日すれ違う古いランクル2台

1台は若い細めな若者・・・虎の威を借る狐タイプでしょう。安全のために厳ついクルマを乗るのは賢明です。

もう1台は・・・・戦闘機のパイロットみたいな恰好をした若い女子!結構お似合いなんです!

いずれも朝または夕方に渋滞の道路ですれ違うだけなので、なんとも・・・

最近の新しいランクルに乗る輩は横柄ですね~夜間に背後に着かれたら眩しいこと。。。迷惑なクルマです。


隣に並ばれると、やはり負けたくないので~ツイ。相手がスーパーカーでなければアクセル全開!


ずいぶん前に白バイが背後にピタリとついてきましたので

速やかに左の合図を出し、左に寄り、ビヤ~っと追い抜いて頂きました。

あっという間に走り去りましたが、その先の交差点を左に曲がったところで待機していたのです。

きっとピー助がブッ飛ばして通過するとでも思ったのでしょうけど、ピー助もその交差点を左に曲がったもので・・・・残念そうなお顔でした。曲がらなくてもそんなことはお見通し!


お巡りさんが背後にいたら、ピー助も足に力が入りませんよ!小心者ですから。。。

職務質問はいいけど車内の検査をされたら~ちょっとヤバイかも。カマ、ノコギリ、ナイフ・・・限りなく凶器なものが出るわ出るわ・・・


明日もご安全に!v-222v-512
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング