FC2ブログ

道路に出たら予測しろ!/ 認知症検査

通勤時はなるべく

追い越し、追い越され

割り込み、割り込まれ

煽り、煽られ

シグナルグランプリ


そんなことはしたくないので

のんびり走れる県道を走ります。



でも、国道は完全に歩道と車道がガードレール等で分離されていますが、県道はそんなものがあったり、なかったり・・・

当然危ない目にも遭います。


先週のいつだったのかは忘れましたが、会社からの帰り道の出来事。

はるか向こうから自転車が二台向かって来ました。

道路の左側の歩道を・・・・つまり彼らは右側の歩道を走って来たのです。

その通りは、右側には歩道はありません。


彼らにしてみれば、安全な歩道を走るのは賢明な選択です。。。が

彼らの前方には歩行者が一名歩いていました。

歩道が狭いので、歩行者とぶつかるからとでも考えたのでしょう。彼らはガードレールの切れ間から車道に出てきました。

この時点で彼らは道路の逆走となります。


そして次の瞬間

彼らはとてつもない恐怖を味わうことになったのです。


彼らの前方には、向かって来る黄色いクルマ・・・・ピー助

避けてくれるなどと甘い考えを持っていたのでしょうね~


ピー助にしてみれば

対向車はジャンジャン向かって来るし、前方からは自転車・・・・避け様がない!


限りなくセンターライン寄りで

最善策を取りました。。。。停止です。


当然ここで窓を開けて文句の一言でも・・・・と思いましたが

若いお父さんと中学生くらいのお嬢さん。親子かな~?


己のシクジリを十分反省していると思うので

控えました。


歩行者に追い付いた時点で自転車を降り、「ちょいとごめんなさ~い!」って小走りに追い抜けばよかったもの。

あそこで車道に出たのが大間違いです。





実家の父親が経験したヒヤリ・ハット事例です。

叔母(父の妹)の家に行く途中のこと。

国道を走っていたそうな。

このとき、前を走るクルマとの車間距離は十分だったらしい。


前を走るクルマが左のウィンカーを出し、左折しようと交差する道路に侵入しかかったところで

なんと!・・・停止!

父親は「急ブレーキを踏んで停まった!危くぶつけるところだった!」・・・・と。


前を行くクルマにしてみれば、左折し始めたものの何らかの事情でそれ以上進めなかった訳です。渋滞とか、大きなクルマが向かってきたとか・・・

左折するクルマは速やかに前方からいなくなる。。。。なんて思いこんでいるからそんな目に遭うのです。

気持ちは分かるけど。



そんな父親に不幸の手紙が来ていました。


運転免許の更新時に75歳を超えていると

認知症の検査と高齢者講習を予め自動車学校で受けねばなりません。

免許の更新は非常に面倒で・・・お金も時間もかかります。

公安員会からのそんな案内でした。

詳細はたぶんコチラ。受講費用がもう少し高かった記憶ですけど。

調べてみると

実は認知症の検査は

どんな問題が出るのかが決まっている様です。

興味のある方は是非!


コレを親父に教えてあげたら喜ぶだろうな~

本日もご安全に!


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自転車には困る

おはようございます^^

歩道を走る自転車の人、歩いている人がいて、乗ったままで抜けない状態なら、下りて押せばいいのに、しないです。

道路に出られても、車にはとっても怖い存在が自転車。

自転車道路の整備をお願いしたいけど、狭い日本では無理でしょう。

こちらは、冬の間は自転車はほとんどいないけれど、これからが大変です:::



冷遇された乗り物

串団子さん こんにちは!v-283

歩道では歩行者の方が優先、車道では自動車には絶対に敵わない・・・どこを走っても優先権ナシなお気の毒な自転車乗り。

我家の近所にはサイクリングロードがありますが、お散歩の爺様、婆様に占有されています。

自転車にもたまに乗りますので、彼の気持ちが予測できました。本当は左に寄せて道を塞いで停めてやろうとも思いましたが、背後を走っているのが女子であることに気付き安全策をとったものです。

この親子が次から気を付けて、判断を誤らない様にしてくれるといいのですけど。

自転車道の整備・・・いずれ必要になると思います。

明日もご安全に!v-222v-512
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング