FC2ブログ

安全教則ビデオ 2014年4月号

ようやく完成しました!

車を運転中にドライブレコーダーで撮影した映像の数々をまとめたものです。

動画:安全教則ビデオ 2014年4月号

昨今の事故、ヒヤリ・ハットの傾向は

ま~自分はいい加減でも他人が気を付けて避けてくれるだろう・・・みたいな

これくらいなら大丈夫だよね~・・・みたいな

こうした方が楽だから・・・これでいいんだよ!・・・みたいな


はっきり申し上げてみんな自己中です。


自動車学校で学んだ面倒な交通ルール。

そうしなければならないのは、多くの方の尊い命が犠牲になり定められているのです。。。。と思う。




左折の際

右に寄れば~余り減速せずにサッとハンドルを切り、気持ちよく交差点を抜けられるような気もしますが~


左後方からは、自転車やオードバイがブッ飛ばしてやって来ているかも知れません。

彼らにしてみれば、右に寄った前の車は右折するものと判断しがちです。


左に寄せ後続車両の侵入を阻み、さらに減速することにより巻き込み事故を防ぐんですよ!・・・と習いました。


右折の場合は、さらにその危険度は増します。

特に右の歩道を走って来た自転車は見落としがち。

交差点は周囲の安全を確かめ慎重に走ることが肝心です。





それに、ずいぶん前から心配しています、高齢者の存在。

彼らの多くはちゃんと安全確認をしています。



でも、その際に確信した安全度は、時間の経過と共に不確かなものになります。


若い方なら

確認・・・行動 と速やかに体が反応します。。。が


お年寄りは

確認・・・・・・・・・・・・・・・・行動 と遅いものかもしれません。



スマホイジイジなんかして運転していると、リスクは大きいですよ~


近寄りあう2台の車

双方が意識を持ってハンドルを握り、ルールを守っていれば安全。

いずれか一方でも前方不注意、または自己中であれば事故は起こり得る。


当たり前のことなんですけど。



人の振り見て~

ご安全に!

ハンドルを握ったら

真剣勝負です。






お年寄り

彼らに悪気はない。。。




その昔、学生時代。

アルバイトを終え、オートバイで深夜の国道を気持ちよくブッ飛ばしていました。



緩やかな左カーブ抜けると


前方に旋回中の赤い車を発見。



運転席の窓越しに驚いたお婆様の顔がライトに照らし出されました。


もちろん瞬時に未だかつてないフルブレーキ&死を覚悟

けたたましいタイヤのきしむ音が深夜の街に鳴り響き・・・



間一髪、車の直近で止まれました。




今でも覚えています。

あの時のお婆さまの言葉




「道を間違ったんさ~」


左カーブを抜けた先で後方を確認したら、後続車は見えません。

なんでこんな所で旋回を・・・


彼女が自動車学校で習った頃は、イケませんとは教わらなかったのかも。





何よりも、ピー助のことが暴走族にでも見えたのでしょう。

お婆さまは余りにもの恐怖で目に涙を浮かべていました。




ピー助は同じく恐怖で・・・体の力が抜け落ちていましたけど。


「気を付けて下さいね~」とは言って去ったものの


猛スピードでブッ飛ばしてたピー助もイケない。。。反省



深夜の走行はスピードが上がりがちな上、日中では絶対にやらないことを

まっ!いっか~・・・みたいな気持で



故に重大事故は深夜に起こる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いや~面白い!

こんばんは!

安全教則ビデオ、面白くて笑っちゃいましたよ!何がおもしろいか、ピー助さんのコメントが!

でも教訓となる良い内容でした^^

いるいる、こんな人~みたいなもありで結局、楽しんじゃいました。

お年寄りの判断力、反射神経が鈍いのは仕方がないので、やはりこちらが気をつけてあげなければなりませんね。

また。2回目のビデオ、楽しみにしてます^^

光栄で~す

ミィームさん こんばんは!v-283

ご覧頂きありがとうございます。

それぞれの場面に遭遇した際は、呆れてものも言えない気持ちでしたが、編集している内に彼らの気持ちが分かるようになってきました。

彼らは屈折したマイルールを持っているようです。非常に危険なものですが、ぶつからない限り注意してあげるチャンスがありません。

特に交差点で直近を右折する青いキューブの女性は・・・「黄信号が右折車が優先!」と言う完全に間違った危ないマイルールを持っているものと思います。

お年寄りは、耳も遠いし、目も悪い。。。判断力も鈍いのですが、キッチリと線引きして免許証を剥奪する訳にはいきません。

自分の身を守るために行きつくところは、周囲に配慮しながらの安全運転なのですね~


その昔、感銘した言葉です。

「怒るなかれ我が来た道。笑うなかれ我が進む道」

若者の無謀な暴走は、方向性こそ違うけど、あのころのピー助も似た様なもの。。。だし

ピー助もいずれお年寄りになり、ご面倒をかけるかな~・・・・と。

その時に振り返り、また笑えるように作品を残しますよ~

明日もご安全に!v-222v-512
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング