Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  高齢者との接し方についての考察 >  懐かしい人との再会

懐かしい人との再会

昨日に続き風が強く肌寒い朝でした。

玄関先の草花は、心配していたほどの被害はなく

タチツボスミレの花の茎が2本折れ、葉が数枚萎れたくらいでした。


休日なのに

規則正しく6時前に目覚め


なんとなく

近所の公園にクルマで向かうと


ガラガラなのに

わざわざ体の不自由な方優先駐車場に停めたワゴン車。

中では若者がなにやら・・・

頭の悪いヤツのことは気にせず道路の向こうにある遊具に向かいました。




ピー助の目的は

名も知らぬ怪しい

でも魅かれる遊具の

最上段の棒を掴むこと。


そして安全に降りて来ること。





こんな遊具です。

一番上まで登り

下り~登りより筋力を要します。


みごとに達成!


自己満足。。。


自由だった4年ほど前に挑戦した時は

「こりゃ~体重の思い大人には無理ね!ガキの遊び道具だぜ!」・・・・などと

負け惜しみを呟いていました。


そしてブラックな会社で

奴隷の様に肉体労働に従事し

いつかきっと

この恨みを・・・と


苦痛を糧にしながら鍛え




とても不可能だったことが

いつの間にか出来るようになったようです。






駐車場に戻ると

ワゴン車はもういませんでした。


きっと朝からこんなお馬鹿なことをやっているピー助に恐れをなし

文句のひとつでも言われるのではないかとでも思ったのかな~?


自宅にもどり朝食を摂り

仕事に向かうカミさんを見送り


ダムに向かう新しい道路が出来たそうなのでちょいと!


ただの竹林の中を貫いた緩やかな登り路でした。


でも超~長い上り坂



大丈夫かな~?





実は

この後、実家に置いている自転車に乗り

ダムまで走ろうと考えていたのです。

そのための下見でした。

距離は20kmちょっと。


勇敢にも

多くのサイクリスト達が群を成し

走っていました。


考えることは皆同じ・・・か

歩くには長すぎるダムの周囲の道路は、格好のサイクリングロードなのです。


ただ、ソコに行くまではかなりの登り路の連続。


今のピー助では

ダムに行きつく前に

力尽きてしまいそうです。


でも

決めたことは実行せねば気が済まぬ性分。


そして実家に向かうと

父は出かけていました。


今年から当番の村の役員の集まりに参加しているみたい。

コタツの上に予定表があり、几帳面にいつも書いていますので

居なくてもどこに行っているのか概ね分かります。




まずは汚れた黄色いのをキレイにして・・・

強風で散った落ち葉を掃こうとすると


予想以上に少ない


既に多数の落ち葉を集めた形跡もある。。。まさか?

一昨年、脳梗塞で入院して以来、父の屋外活動を見たこともないのですけど。


まさか?



そして

徒歩数分の村の公民館へも以前はクルマで出かけていたのが

徒歩で向かった様子。



どうやら

父も健康のために体を動かすようになったのかな~?


しばらくすると杖をつきながら歩いて帰って来ましたので

「ダムまでドライブでもしようか?」・・・・と親子の間の社交辞令。


いつもの

「いかない」・・・と言う返事を予想していたのですが




「おっ!行こう!」・・・・と想定外の返事。



なにかが変わったみたい。

ちょっと嬉しいものです。




伊良原ダム

ダムを下流側から眺めることが出来る、まだまだ工事中の場所を案内。

変わり果てた景色をどんな風に感じていたのでしょう。


いつも同級生らがひとり・・・またひとり

亡くなる度に情けないことを呟くのです。


この近くに会社に勤務していたころの親しい二つ上の先輩の家があるそうで

年賀状も来なくなったので、生きている内に挨拶に行きたい・・・と

ムクノキ

カーナビに電話番号と苗字を入力すると

なんと!

その先輩のお宅が表示されました。。。。こんな機能があることすら知らなかった。



傍まで行くと思い出したようで、歩いて集落の方に向かいました

レンゲソウ

その間




レンゲソウとミツバチ



ピー助は自然観察

ホトケノザ

30分以上は待ちました。


すると向こうから見知らぬ男性と歩いて来ました。

先輩は今でも元気そう。

父よりもはるかに!


久しぶりに会って

きっと元気をもらったことでしょう。



次は

またべつの亡くなった旧友の家まで送ってくれ・・・・と


非常に面倒な村の役員になったせいで忙しくなり

急に元気を取り戻したような父でした。



と言うことで

ダムまでのサイクリングはまた今度となりました!


明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018年04月08日 22:14 ] カテゴリ:高齢者との接し方についての考察 | TB(0) | CM(4)
カーナビにそんな機能があるのですねΣ(・□・;)
お父様が忙しくされているのは良い事ですね。
暖かくなりましたし、私ももっとアクティブにならないと(^^;)
蓮華ですか? 春が本当にあっという間にきてますね。
[ 2018/04/09 01:04 ] [ 編集 ]
よかったですね!
おはようございます^^

お父様、することができて、再び、やる気スイッチが入ったんですね^^

人って、そういうものですよね^^

これからは、車であっちへ、こっちへ、と頼まれることが増えるでしょうけど、元気が復活してくれるなら、頑張ろうって?

[ 2018/04/09 06:58 ] [ 編集 ]
初めて使いました!
ちぃぃぃぃぃさん こんばんは!v-283

個人宅の検索が出来るのはとっても便利です!

ただ「目的地周辺です!案内を終了します」・・・で終わりですから、ピー助にはどの家が先輩宅だったのかは不明のままですけど。

高齢者は忙しい人ほど元気ですよね~

伯父(亡き母の兄)たちは、農業や造園業で忙しくとても元気です。

サラリーマンだった父は、退職後の自由な人生が災いしたものと思います。

これからは少し忙しくなり、健康になるかな~

明日もご安全に!v-222v-512
[ 2018/04/09 20:50 ] [ 編集 ]
面倒ですけど
串団子さんこんばんは!v-283

本当に不思議なものです。

父は昔から責任感が強い性格なので、よそ様との関りは非常に大切にします。

少なくともこの一年間は、忙しく近所を歩き回ることがあるのかな~

毎日少しでも歩くことで身が軽くなれば、もっと活動的になれるんですけど。

次に父が訪問したと考えているお宅はちょっと離れていますので、独りで行かれるととても心配です。

面倒なことになるくらいなら、ピー助が連れて行った方が断然楽ですよ~

いずれにせよ、いい傾向です。

明日もご安全に!v-222v-512

[ 2018/04/09 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
グーパーウォーク
フリーエリア
blogramによるブログ分析
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 政治ブログ 環境問題へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村