FC2ブログ

Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  災いをかわすために >  飛び出しには注意してるけど

飛び出しには注意してるけど

この記事は2月27日に書きかけ放置していたものです。




会社帰りに実家に行く際は

軽快なワインディングロードを走ると

速く着きます。

信号機が少ないからなのか?

ワインディングロード故に速く走る気になるからなのか?


本日も洗車をしたくなったので

次の交差点を右折すれば~

ブッ飛ばせます!




でも・・・

気を感じる。。。




折角のワインディングロードを極めてのんびり走っていると


やっぱりね!


道路の右側から、かわいい子猫がトコトコと歩いて~

道路のド真ん中で停止。。。。



もちろん、ピー助も停車。



子猫が通り過ぎるまで待ちました。




さあ!ではそれなりに~とアクセルを気持ち踏み込み

しばらく登りのカーブが連続し、いつも以上にエンジンの回転数を上げ~

気持ちいいものです。



頂上を越え下りになると

カーブは波状路になっていますので残念です。

長い直線の下りの先の右ターンの

いつものブレーキングポイント直前・・・山の斜面からいつも水が流れている所・・・で

なんと!



2羽のスズメが水浴び!!!

一羽は直ぐに飛び立ちましたが

もう一羽が・・・・


ピー助が停車すると、ようやく飛んで行きました。



なんとなく微笑ましい

癒される遭遇もあれば

腸が煮えかえる程の出来事もあるもの。





快適なワインディングロードを走り抜けると

住宅街の脇を走るのですが

夕暮れ時ですので既にライトとフォグライトを点灯して走っていました。


前方左の路地から黒いホンダ オデッセイ(旧車)が出てこようとしていましたが


まさかこのタイミングで、出ては来ないだろう。

ピー助の通過を待つだろう・・・と思ったけど



出てきやがった。


もちろん!


クラクション



そしてノロノロ。。。。

ま~田舎道ですから飛ばすのもイケませんけど

他人の前に割り込んでトロトロとは許せません!

控えめな威圧感を与える程度で追尾。


ふざけた輩です。




実家でクルマを洗い

自宅に向かう途中。


前を安全運転で走る赤ヴィッツ

車間距離は十分に取っていました・・・・およそ3秒




左前方の路地から トヨタ ハリヤー 黒 が出て来ようとしていましたが

ヴィッツは直近に迫っていますので


まさかね~?





そのまさかでした。。。


ヴィッツは急減速!!!


なめられたものです。



代わりに鳴らしてあげればよかったかな~・・・と。




ココまで書きながら放置していた記事ですが、追記すべきヒヤリ・ハットに本日(今となっては昨日の土曜日に)遭遇!


実家に向かう前に近所のホームセンターでお買い物を済ませ

9時ごろですので、まだまだガラガラの駐車場を抜け道路に出ます。

制限速度40km/hですが、とても見通しの良い直線路。

両側には様々なお店が立ち並びますので、出入りするクルマが多くとても注意が必要です。

∴のんびり走っていました。


カミさんが勤める花屋のあるスーパー(道路の右側)の前に差し掛かると、駐車場から道路に進入するタイミングをうかがうシルバー アクア。

出て来るには危険な位置関係と判断したのか、歩道の上で停車していました。

向こうからは大型ダンプを先頭に多数の乗用車が向かって来ていました。


そして


えっ!


アクアは動き出し


どう考えても前に割り込みそうな勢いで進み

「当たり屋」・・・か?


前回同様、絶妙なタイミングと勢いで

クラクション・・・・超~長め

パ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!



アクアは減速はしたものの、それでもジワジワト前進し続ける危険運転ぶり。



アクアの前で停まり

ドライバーの顔を見ると




お婆様


ボンネットには高齢者マーク


高齢ドライバーは

安全確認をして行動を起こすまでの時間が非常に長いから、こんなことになるんです。

何を言ってもどうにもならぬものなので

窓を開けての一言は慎みましたけど。



怖かったです。。。



明日もご安全に!

高齢マークは前後だけでなく

左右のドアにも貼るべき!・・・遠くからでも分かるように大きめなものを!


改定案 高齢運転者標識の貼り付け場所_S-size

これなら遠くからでも分かりますよね!

安全とは・・・

危険を管理コントロールすること。

危ないものがはっきりと「危ない」と分かること。

「相手が停まるだろう」・・・と思うから事故が起こるんです。


「ありゃ~停まらんよね」・・・・と思い、自分が停まればいいだけ。


ほんの数秒間で済むお年寄りへの労りを惜しみ

人生を棒に振ることもあるまい。。。


今や4人に1人が65歳以上の我が国。

そしてピー助もいつかその内その仲間入り。


「怒るなかれ我が進む道」
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018年03月04日 01:25 ] カテゴリ:災いをかわすために | TB(0) | CM(4)
本人、認識なし
おはようございます^^

当のご本人サマ、自分がどんな危ないことをしているのか、多分、分かっていないと思います;;

特に女性は、良くも悪くも、子供の時から、保護される立場で生きて来ている人が多いので、かなりの無理を通します💦💦💦

その生き方が年老いて自分に跳ね返って来ることがあるのですが、ご本人サマだけならまだしも、他人を巻き込むことがあるから、巻き込まれないと泣くに泣けないです;;;

ピー助さん、どうぞ、巻き込まれませんように^^


[ 2018/03/04 06:16 ] [ 編集 ]
これからでも学んでほしい!
珊瑚さん おはようございます!v-283

やはり女性は、運転に対しゆる~いお気持ちがあるのですね!

暗くなってもなかなかライトを点けない。。。とか

狭い路地から確認ソコソコで飛び出す(頭を出せば停まってくれる)。。。とか

世の男子なら皆、避けて・・・譲ってくれるものというお気持ちがあるのでしょう。

でも、道路での大原則「道路交通法」という男女の差別なき平等で厳格なルールを皆が守ってこそ、円滑な交通と安全が維持されるものですよね!

∴クルマにのる高齢者だからと言って、彼らを容赦することは、決して後々の彼らのためにはならぬことです。

歩行者であれば別ですけど。

高齢ドライバーの不注意にいち早く気付き、面倒な災難をかわせるよう、日々精進いたします。

ハンドルを握ったら・・・真剣勝負!

本日もご安全に!v-222v-512
[ 2018/03/04 12:24 ] [ 編集 ]
まぁ。
 概ね、「下手くそ(危険)な運転」=「女性ドライバー」というのが定説にはなっておりますが。
 以前ピー助さんが出会った、超運転のうまいおばさまもいらっしゃいますしねー。
 男性でも……とはあるとは思いますけど。

 実は、私も先ほど人生で一番長いクラクションを鳴らしてきたばかりです(笑。
 道路に出るために、バックで出てきている車。
 私は直進ですので、大体わかっていました。
 距離も相当あるし、まぁ、直進車2台が並走してきてるんだから、次に切り返したら待つだろうと思ったのですが……。
 奴は、切り返してきた後、また出てきて、道路を塞ぐように止まりました^^;

 おいおいと。
 超余裕を持って、長目のクラクションを鳴らして差し上げました(苦笑。

 本当に自分が最優先と思っている困った方々が多いものですね(まぁ、私も自分が優先と思っているのでクラクションを鳴らしたわけですが)。
[ 2018/03/04 12:53 ] [ 編集 ]
道路にもハイテク化導入を!
樟葉さん こんにちは!v-283

稀に見る気の利いた鮮やかな運転をする女性を見かけると惚れ惚れします!

シートポジションやハンドルの握り方を見れば分かります。


教習所で教わった通りにやるだけなのですけどね!それができないみたい。

二車線の道路=平均速度:高・・・∴ 安全確認の手抜きは重大事故の元と考えるのが賢明ですから、そんな通りに面した場所にクルマを停める際は、後で出るときのことを考えて道路側に向けて停めるか、他の誰かに誘導してもらいバックで道路に出るべきですね。

道路交通法では、クラクションの鳴らすべき場所を限定しており、ピー助や樟葉さんの遭遇した場面では本来はNGですが、お互いの身の安全を思えばやむを得ないこと。ぶつかりでもすれば、共に膨大な面倒と悪戦苦闘することになるでしょうから。

兼法9条の改訂なんぞ放って、道路交通法こそ!より実情に合うように改正すべきだと考えるところです。

そして、クルマばかり進化させ安全マージンの向上を行うのではなく、交通事故の6割以上が発生しているのが道路の交差点およびその近傍であると分かり切っていますので、信号機の色区分による通行規制だけではなく、赤信号時にはゲートや落とし穴を設け、物理的に交通違反車両を排除することも視野に含め、きちんとルールを守るドライバーに降り注ぐリスクを低減させることが、これからの我が国の道路交通における課題であるとも考えます。

さあ!お天気がいいのでちょいと!

明日もご安全に~!v-222v-512
[ 2018/03/04 14:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
グーパーウォーク
フリーエリア
blogramによるブログ分析
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

全般ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村