fc2ブログ

ガッカリな朝

いつもより1時間も早く起き

真っ白な街の景色を期待して

玄関のドアを開けると




けっ!


普通でした。



二度寝



6時過ぎに再び起き

7時チョイ前に出発



すると!


北の方角から向かって来るクルマの屋根には5cm程の雪!

チャンと雪を除去しているクルマは稀で


中には無理やりワイパーを作動しただけの命知らずも。


背の低いクルマなのに、自慢げに雪を乗せているヤツも。



その中の多くは目的地に着くまでに

きっと後悔する者もいるでしょうね~


日中もガンガン降ってはいましたが


全然積もる気配はなし。


非常に残念ですが

何事もなくなによりでした。



雪山に行きたいよ~


明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

よかった・・・あ、がっかり?

こんばんは^^

ハハハ、折角、早起きしたのに、残念でした!

でも、積もらなくてよかっと思いますよ。

ノーマルタイヤの車に通せんぼされたら、にっちもさっちもいきませんもの。

車の屋根に雪を積んだ車は、こっちでも、日常茶飯事で、30cmも乗っていたりします。

後ろを走る車が迷惑なんですけどね。



新たなる発見!

珊瑚さん こんばんは!v-283

おっそいクルマを追い抜こうと車線変更を試み~

止めました。。。

なんと!轍が凍っていたのです!

バリバリっ!とタイヤが氷を砕く音になんとなく危険を感じました。

車内の気温が上がり、屋根が温まると雪が溶け出し、ブレーキ一発で目の前が真っ白!大災難となるのなんて分かりそうなものですけど。

前を行くクルマがそんな様でしたら、速やかに追い抜くか、距離を十分取るのが賢明ですね!

今日も寒かったですが全く積もらず・・・

明日もご安全に!v-222v-512

今世紀最大級の寒波

ピー助さん こんばんはe-257

残念でしたね~!!

関東では「今世紀最大の寒波」で大変だーってテレビで騒いでますが、こちらはもっと大変ですよ。

なんと積雪100cm越えの115cmに達しました。

今年は降り過ぎです。

車の屋根に雪を載せて走ると、吹雪じゃなくてもホワイトアウトになっちゃいますよ~!!

実は経験者。

重たい雪を払わずに走った私がバカでしたー。

ワイパーも効かずにマジで危ない経験をしましたから・・・。

そして凍った路面での運転はどうぞお気を付けてv-222

くれぐれも急ブレーキは避けて、ポンピングブレーキで難を逃れましょう。

走行中にタイヤが滑った時も急ハンドルは厳禁ですよ~!!

安全とはこんなもの。。。

kashineeさん こんばんは!v-283

同じ雪の降る中を走るにしても、夏用タイヤのクルマとスタッドレスたいやのクルマじゃ安心感がちがいますよね!

当然の様に性能を発揮し、怖い思いをすることもなく会社まで走れてよかったです。

我社の従業員の何名かは、厳しい自然の洗礼を受けたようです。

きっと彼らはスタッドレスタイヤの購入を真剣に考えることでしょうね!

115cmの積雪になったら、コッチの者は生活困難なことになるでしょう。

安全な広い場所で急ハンドルを切って、パーキングブレーキをガン!と引けば、一気に屋根の雪は落ちそうですが・・・まずそんなことが安全に出来る場所が無いですよね~どこも115cm。。。

凍った路面では大災難を経験しましたので、用心深く参りたいと考えています。

路面のゴツゴツ感を感じたら~夏用タイヤのクルマ並みな速度になります。

明日もご安全に!v-222v-512
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村