fc2ブログ

安全崩壊の予兆を見た

その昔であれば

打音検査とか言って、車体の部品を小さなハンマーでコンコン叩いて、音の違いで異常を見つけていた

天下のJR・・・が


今じゃ~儲け主義に暴走し

安全そっちのけで1分1秒を争っているように思えます。


車内に煙が立ち込め、乗客からの報告で事態を重く受け止めたこの「重大インシデント」。。。とやら。


小倉駅を発車した時点で、「パーサーおよび客室乗務員より『焦げたようなにおいがする』との申告」があったと、当初から「異変」を確認している。

次に、福山から岡山の間を走行している際には、後に亀裂が見つかった13号車車内の乗客から「車内にモヤがかかっている」という申告があった。



・・・・そうな。


焦げたような臭いに何故危険を感じなかったのかな~?


時速300km近い速度で脱線しなくてよかったですね。

そもそも「不具合」という言葉は、旧「国鉄」が生み出した言葉。


徹底した原因究明と再発防止を行い、長い長~い鉄道の安全神話が築き上げられていたのが、昨今では時間厳守と無謀なダイヤのせいで安全なんてないがしろにされているのでしょう。


経験のある職員なら、異音、異臭はトラブルの予兆と判断するハズ!

リンク先の記事を読むと、何もなければ止めた者を処罰する風習があるから止めなかった・・・みたいなことを書いていますが、何かあったら最高責任者の処罰だけでは済まされないことです。


こんな組織に成り下がったJR。。。

そう簡単に善処なんて成されるはずはないと考えます。


きっとやらかします。



せいぜいご安全に!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

運が良い乗客ばかりだったと思うの

おはようございます^^

これ、写真で見ると、凄い亀裂で、後3cmで破断だったと。

“車両保守担当者三人のうち少なくとも一人が、次に停車した駅で詳細な点検が必要ではないかという趣旨の提案をしたが、実施されずに新大阪駅まで運転を続けた。列車は同駅でJR東海の乗務員に引き継がれ、JR西の保守担当者も降車した。博多駅を出発後、JR東海による床下点検で運転を打ち切った名古屋駅まで、三時間半近く走り続けた。”

だそうだから、ほんと、何を考えているのやら。

運に救われてどうする、って思っちゃいましたわ💦


極限まで・・・

珊瑚さん こんばんは!v-283

新幹線が速いのは、極めて軽く造られていることがひとつで、そのため使われる金属材料は限りなく強度の限界値で用いられているのではないかと・・・推測されます。

そして高速走行で生じる振動で、元々あった小さな欠陥から疲労破壊が進み、今回の事案に至ったのでしょう。

コレに懲りて点検を真面目にやってくれるといいですね!

明日もご安全に!v-222v-512
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村