FC2ブログ

バックカメラ到着

偶然に見つけた格安のバックカメラ。


クルマのカーナビのモニターに後方が映り、しくじることなくバックをスムーズに行うための・・・

補助器具です。


バックカメラ-1

カーナビから映像入力のケーブルが助手席の下まで伸びていますので、黄色のコネクタを繋ぎ・・・

カメラを繋ぎ・・・

さらにカメラから電源ケーブルが伸びていますので~


電源を供給すればいいだけ。。。。




バックカメラ-2



幸いなことにリアハッチ内側に無意味な小さなLEDを点灯できるように、ハンドル脇にスイッチまで設けていましたので、コイツを流用するだけで~


ほっほっほ!


チャンと映りましたよ!


本来ならば電源をバックランプ(白い電球)から取るのがセオリー。

でも、これだとバックギアに入れたときだけしか映りません。


ピー助のやり方の場合、ハンドル脇のスイッチをONにすれば~

胡乱な輩がルームミラーでナンバーが見えないほど超接近して停車しても、そいつのナンバーがモニターにハッキリ映し出されるという訳です。

ピー助のクルマの場合、リアハッチに着けるのが一般的なのですが、そうするためにはかなり面倒な作業をこなさねばなりません。

それに耐久性がなんとも言えませんので、まずは仮付けくらいで当分様子を見ようかな~くらいの気持ちです。




ただ一つ問題があります。

お上の定める~道路交通法では、ナンバープレートが一部でも見えなくなるようなものは付けてはイケませんので

どこにスマートに。。。手抜きして確実に固定するかです。。。最も肝心なところ。


ホームセンターで材料を探さねば・・・


明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

そこが肝心ですものね

こんにちは^^

良い品物が見つかったのに、問題は付ける場所ですか。

でも、ピー助さんなら、要領よく丁寧な仕事をするので、きっと、うまく取り付けるのだろうと思います^^

付けたら、具合の報告をお待ちしています^^



肝心なのは

珊瑚さん こんばんは!v-283

超強力な両面テープで固定し、さらに粘着シートでひと巻きしましたので、走行中の振動で脱落なんてお粗末なことはまずないでしょう!

クルマの後ろ端部を限りなく真上から撮影する必要があるみたいですが、リアハッチの形状からしてとても不可能なので悩みました。

モニターにマッドフラップが映りませんが、車止めがモニターから消えて更に15cmほどバックすれば寸止め!と、かなり楽にはなりましたよ!

間もなく(20時ごろ)工作の最終過程を公開予定!

明日もご安全に!v-222v-512
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング