fc2ブログ

危ない!

本日の墓参りへ向かう途中

目の前で繰り広げられた危険なシーン。



その1

道路の右側から侵入してきたクルマ。

左後部の給油口の蓋が開いていまして、その下に何やら不自然なものがぶら下がっていました。

ほんのわずかな距離だけそのクルマの背後を走り、すぐにソイツは道路の右側のコンビニへ・・・


そして気になる不自然なものは何なのか?

なんとそれは!

給油キャップでした。



きっとセルフ式のガソリンスタンドで給油してしくじったのでしょうね~

でも、そんなことしても、左後方をミラーで確認する際に気付くよね!


セルフ式のガソリンスタンドでの給油で肝心なことは3つ

①油種の選択を慎重に行うこと

②給油キャップをきちんと閉めること

③お釣りを取り忘れないこと





その2

しばらくすると交差点で対向車が右折待ち。

右側には歩行者(お婆様)が横断しようと待っていました。

ピー助はその左側を直進です。


ここで想定外なことが起こりました。



お婆様の目線だと

右側から来るクルマ(右折しようとしたクルマ)が停まったもので

お婆様に道を譲ってくれたものと勘違いしたのでしょう。



なんとお婆様は横断歩道に侵入しようとしたのです。

ソコを通過するピー助。


視野が狭いんです。

遠くが見えないんです。


お年寄りには十分気を付けましょう


明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

そうですよねー。

 私も、エンジンをかける前に、左右のミラーを確認して気付きましたもん。
 通常は、走り出す前に、オイルキャップを閉め忘れてることって気付くと思うんですよね。

 歩行者も、危険性を知って気をつけて欲しいと思います。
 自分も歩くときは気をつけますしね。

 そんな方がいるってこともわかって、運転してるつもりですが、びっくりします^^;

昔のまんまで~

樟葉さん こんばんは!v-283

給油の際のひとつひとつの動作を慌てず確実にやることが大切ですよね!

ピー助も最初のころは、きちんと閉めたのかな~?と後で再確認することもありました。


今となっては高齢者の皆さまが、その昔の若かりし頃には、そんなに車も走っていなかったのでしょう。

歩くとき、自転車にのるときの確認が疎かな様子がうかがえます。

左前方を自転車が走っていたら・・・

後方を確認することなく突然道路を斜め横断するもの!・・・と思い気を付けています。

明日もご安全に!v-222v-512


ディーラーでクルマを点検後に嫌な予感がし、ボンネットを開けオイルのレベルゲージがきちんと奥まで入っていなかったことに気付いたこともありました。担当者が若いお兄ちゃんだったもので気になったのが幸い!

気付かなかったら、エンジン内に砂ぼこりが入り~壊れてしまったことでしょう。

プロと言えども人間ですからしくじります。
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村