FC2ブログ

日本の心を捨てたか・・・

スーパーで見かける不思議な光景



キャベツや白菜の売り場で

一つ手に取り葉っぱを1、2枚ちぎって辺りにポイ!

外側の葉は流通過程で様々な人に手に触れ、汚いものと考えているのか

捨てて持ち帰る方が多いようです。


閉店間際の売り場は葉っぱだらけ。。。


その葉っぱを持ち帰ろうとする老人もいました。もちろんタダで!





お会計を済ませ、レジ袋に商品を詰めていると

傍のご婦人が・・・


想像を絶する行動!


なんと!


お肉の入ったトレーからお肉だけを取り出し、備え付けのビニール袋に移し

トレーとラップ(梱包材)は傍のゴミ箱へ投入!!!



そりゃ~汚いでしょ!




ずいぶん前に市のゴミの分別が細かくなり

尚且つゴミ袋が指定の有料のものになった際に危惧していました。

捨てるものに金を払わねばならなくなると・・・


必ず不法投棄する輩が現れる・・・・と


道路わきにレジ袋に詰めた生活ゴミを投棄。

山道に家電を投棄。。。



地球上には様々な生き物が住んでいますが

自分が住む環境を汚す生き物は



人間だけ!





こんな記事も見つけました。

生産効率を上げコストを削減するにはやむを得ない現状の販売方法です。

昔の様にお肉屋で店員さんと対面で必要なだけ買うとなると

きっとお高いものになることでしょうね~



都合のいいとこは頂き

不要なものは拒絶。。。



身勝手な心はいけませんね!



すぐに消されますので本文のみ続きにコピペしておきます。



あなたの身勝手が誰にも迷惑をかけないのであれば

どうぞご自由に!


だれかがきっと困ったり不愉快な思いをすることでしょう。

またそれは

回りまわって

いずれあなたの身に帰ること。


せいぜいご安全に!



日本国内における多くのスーパーでは、肉や魚介類、一部の野菜などの生鮮食品が、プラスチック(主に発泡スチロール)製の“食品トレー”に包装されて売られている。
 関西地方の食品スーパーに勤務するAさん(30代)がこう憤る。


「レジ周辺のサッカー台(買った商品を袋に移しかえるために設置された台)に、焼き肉のタレが散乱したまま放置されていることも少なくありません。なぜ、このようなことが起きるのかといえば、トレーに包装された肉を別の袋に移しかえようとしたときにこぼれたのではないかと思います。こうした状態は、衛生管理が求められる食品スーパーとしては好ましくありません。来客者の非常識ぶりには呆れてしまいます」
 皆様はこうした商品を購入後、食品トレーはどのように処分しているだろうか……。
◆食品トレーの来客者のマナー、衛生面の問題…従業員の声
 レジで清算を済ませた直後、トレーから食品だけをジップロックやラップなどに包み、残った食品トレーは店内のゴミ箱に破棄していく人も多いのではないか。
「トレーを家まで持ち帰るとゴミになるから」
「家で使用済みのトレーを洗ってリサイクルに出す手間を省きたい」
「トレーに入ったままだと荷物がかさばるのでコンパクトにまとめたい」
 その理由は様々だと思われるが、普段なにげなく行ってしまう人もいるのかもしれない。たとえば、「店内のゴミ箱にトレーがたくさん捨てられているので、私も捨てても良いと思っていた」という声もあった。要するに、『赤信号みんなで渡れば怖くない』という気分に近いようだ。
 だが、店側が食品トレーを回収するために専用のゴミ箱を設けている場合はのぞき、そうではない店では従業員が困っているという現実もあったのだ。
 そもそもAさんが店内で破棄される食品トレーの問題を意識するようになったキッカケとは。数年前に、勤務するスーパーの本社から各店舗におけるゴミの分別を徹底するように指示があったのだという。
「来客用に提供されている店内のゴミ箱から、内容物を回収し、燃えるゴミ、再生可能な紙、プラスチック、食品トレー、空き缶・ペットボトルの5種類に分別することになりました。サービスカウンターの裏で、店員が使い捨て手袋を着用したうえで分別作業を行っています。ゴミ箱の内容物でもっとも多いのがトレーです。セールの日には、出口に近いゴミ箱が午前中のうちにトレーで満杯になることさえあります」
 肉のタレだけではなく、様々な食品の汁などが合わされば、悪臭を放つこともあるだろう。ゴミ箱は極めて不衛生な状態となる。
 Aさんは、ゴミ箱に捨てられた食品トレーの山とサッカー台の汚れを見て、これまでに何度も本社や店長に「貼り紙をするなどして、店内でのトレー破棄をやめさせてほしい」と提案したが、“ゴミ箱は来客者へのサービスとして提供されている”側面もあるため、受け入れられることはなかったのだという。
 その一方で、食品トレーを外す人にも事情があることを忘れてはならない。
「私はひとり暮らしの独身で、普段は仕事が忙しく、週1でまとめ買いをするしかない。車やバイクはないので、スーパーの袋を自転車で持って帰らなければなりません。袋が多くなれば、運転も大変です。食品トレーを外してなるべくコンパクトにまとめたい」(60代女性・主婦)
 Aさんは、このような“やむなくトレーを外している”という声もあることをインターネットの掲示板や雑誌・新聞などを通して知った。そのうえで、こう考える。
「食品トレーは一体何のためにあるのかという根本的な疑問がわいてきます。結局のところ、トレーは無駄にゴミや体積を増やす過剰包装であると言わざるをえない。来客者のマナーもあるが、より根本的にはトレー包装を続けている店舗側の問題でもあるのです」
 現在、一部の生協やスーパーではトレーを使わない「ノントレー包装」を実施している店舗もあるが、日本全体の小売業まで普及させるためには、食品加工部門の包装機械を新しくする必要があるため、まだまだ時間がかかるのだという。
 私たちの生活に必要不可欠な存在のスーパー。今回のテーマを皆様はどう感じるだろうか。
<取材・文/日刊SPA!取材班>


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

トレー

 私も見たことがあります。
 自転車で来ているから……などという意見はわからないでもないですが、それを処分している人がいるわけですし、実際そのスーパーには通っているわけですから、家でトレーを洗って、回収してもらうということが出来ないのかね? と思います。
 まぁ、そういう私はトレーの回収をしているのは知っていますが、回収してもらうよりは自分で捨てちゃった方が楽派なので、何とも言えないのですが。

 トレーを使わない包装となると、今度はどうなるのかなぁ? とか、見たことがないので何とも言えませんが。
 でも、やっぱり、ゴミを減らそう! というには、販売状況から変えて行かないと駄目ですよね。

おお、ビツクリΣ(´∀`;)!

お肉を、ですか💦
スゴイことをする人もいるんですね。
しかも、女性って・・・;

私の所でも、大福をパックから出して、備え付けのビニール袋に入れて帰るお爺ちゃんはいますが、お肉はさすがにいないです。

ゴミなんて、夜中に、レジ袋で道路に捨てる人や、他所のゴミ集積所に放置して行く人がいて、もう、観念して拾うやら有料の袋を寄付して詰めるやら、やっていますよ。

リユースできないもの

樟葉さん こんばんは!v-283

消費者にとって無用なものが、漏れなく付いてくる販売方法に問題があると思います。

ピー助は調理の際にトレーはキッチンに仮置き。

その後、調理器具や食器を洗う際に流れる水を利用してトレーの汚れを洗い流すようにしています。

結構綺麗になるものです。

これを手抜きすると、これからの季節、多分大変なことに・・・

もちろん!その後はゴミ箱ですよ。

ゴミ袋にいれると結構かさばるので、なんとかしたいものでね~

明日もご安全に!v-222v-512

ごみのポイ捨ての厳罰化を望む!

珊瑚さん こんばんは!v-283

やはり街にポイ捨てされるゴミの問題があるのですね~

ゴミは確実にゴミを呼びますので、早めに拾った方が賢明です。

住んでいるマンションの傍に自販機があったのですが、「空き缶入れ」=「ゴミ箱」・・・と考える大馬鹿者が多く、自販機の周囲がゴミだらけになったこともあり、大家が自販機を撤去させてしまいました。

お陰でその後はゴミは捨てられていません。

ゴミの不法投棄は最高1000万円の罰金・・・・なんて~ザル法がありますが

お巡りさんは担当外で、お役所の管轄だったと思います。

∴夜間であれば捨て放題!!!

自警団を結束し、住みよい街を作りたいものです。

明日もご安全に!v-222v-512
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング