fc2ブログ

高齢ドライバーの誤操作について

本日も花粉が舞い

クシャミと鼻水が少々

頭がぼ~っとする中


伯母の一周忌の法要に参加して

従弟から聞いたお話。


80近い伯父(従弟の父親)のことですが


何年か前に軽トラックを買い替えた際

いきなり誤操作で玄関の脇に突っ込んだそうな。。。



要因の一つが

前のはマニュアルシフト

今度のはオートマチック



ココですね~!!!

高齢者の逆噴射事故の原因!



慣れたマニュアル操作のクルマに乗り続ければいいものを

年だから~今度は楽なオートマにしよう!




マニュアルだとバックギアは思いっきり~手前!

オートマで思いっきり手前なのはローギア。。。


そりゃ~力強く急発進しちゃいますよね!


・・・と

原因が分かったところで

高齢者を集めて説明しても



間違えるときは間違える


工場の作業において

機械の操作ミスを防ぐ方法として

「指差呼称」があげられます。


大きな声でスイッチやメーターを指をさしながら

○○始動~ヨシ!・・・とか

○○停止確認・・・ヨシ!・・・とか




クルマの運転の際も

前進します!ローギア~ヨシ!・・・とか

後退します!バックギア~ヨシ!・・・みたいに

ちゃんと目でシフトレバーの位置を確認すればよろしいかと思います。



ご高齢のご家族、ご友人をお持ちの方へ

是非、お奨めください!



どうせ鼻で笑ってしまうでしょうけど



いつかきっと

やらかした後はちゃんとやるんじゃんないでしょうか?

後があればいいのですけど。




ちなみにピー助はもう

ずいぶん前からやっています。


何事も最初が肝心

走り出しの前後を間違えれば

概ね災難となるもの。





若い方に見受けられる

妙な運転作法。。。

自動車学校で習うのは

① ドアを開けて乗り込む
② ドアを閉める
③ シーベルト着用
④ ミラーの調整
⑤ エンジン始動
⑥ 周囲を確認して発進


よく見かけるのは

① ドアを開けて乗り込む
② ドアを閉める
③ エンジン始動
④ ミラーの調整
⑤ 周囲を確認せずに発進
⑥ 走りながらシーベルト着用


乗り慣れた自分のクルマであれば、その都度ミラーの調整なんかはしないでいいでしょう。

でも、シートベルトは走り出す前に着けるべきですよね~

女性に結構多いんです。



時速10km以下の速度で追突し、亡くなられた方もいるようです。

シートベルトを着けていればなんともなかったはずの事故です。


会社の駐車場内でちょっと車を移動せねばならないときとか、飛ばさないから大丈夫!・・・と手を抜いた時に訪れそうな災難です。


災難は

貴方の手抜きを待っている!


明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村