Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  挑戦 >  雪山を目指し・・・ラストアタック!

雪山を目指し・・・ラストアタック!

予定通りに行って参りました。


雪だるま

九州とは思えぬ景色の山へ!


昨日作った雪ダルマの

雪の英彦山へドライブ-1

本日の姿。。。



嫌な予感です。






雪の英彦山へドライブ-2

ココを左に曲がれば~


雪の英彦山へドライブ-3

ほ~れ!

思った通りの雪道です。



雪の英彦山へドライブ-4

でもね!



雪の英彦山へドライブ-5

まだまだこんな雪の少ないところも多いので

タイヤチェーンの装着は、もう少し走ったところで。。。


雪の英彦山へドライブ-6

昨年のようなシクジリは

こんなところでは起きやしない・・・と

雪の英彦山へドライブ-7

でも・・・そろそろ着けてみたいな~

・・・と思ったものの、道路わきの空き地がどこも雪で埋まって駐車困難でした。


雪の英彦山へドライブ-8

登れなくなった車を発見!

雪の英彦山へドライブ-9

仲間のクルマが立ち往生したのですね。

でも、大勢いますので

知らんぷりして通過~



雪の英彦山へドライブ-10

快適に走ると

まるでフィンランドの森の中のような景色!



雪の英彦山へドライブ-11

いつもお越しの皆さまにも

是非ともこの素晴らしい景色を見てもらいたい。。。


・・・・と思い。


雪の英彦山へドライブ-12

上り坂の途中で停車。。。

上り坂の途中で停車。。。

上り坂の途中で停車。。。







昨年のシクジリ

アゲイン。。。



雪の英彦山へドライブ-13

前へ進もうとすると

タイヤは空転し

クルマはスルスルと坂道を滑って後方に下って行く。。。



昨年の悪夢が蘇りました。

道路の右側の日陰に移動し、再スタートをすればイケるかも!




・・・・と考えましたが




雪の英彦山へドライブ-14


不可能でした。

これ以上右に寄り過ぎれば


脱輪!!!


なぜ!もっと早くタイヤチェーンを着けなかったのか?


困りました。。。


どうすべきか・・・・?




面倒ですが

登って来る皆さんには迷惑でしょうが

ココでタイヤチェーンを着けることにしました。



当初の予定では、平地でジャッキを使って着ける予定でしたが

坂道でのジャッキの使用はとても危険過ぎます。



∴ 「取扱説明書」通りにやることにしました。



タイヤにチェーンを被せ

少しだけ前進して、繋ぎ目のフックを引っ掛けねばなりませんが




前進は100%不可能です!




どうすればいいんだ~!?




少しだけバックしました。


究極の困難に陥ると

アイデアが閃くものですね~




初めての取り付け方法でしたので

かなり悩みましたが

それでも20分少々です。


そして、なんとか再スタートを切ることが出来ました。


でも・・・


想像以上の乗り心地の悪さです。


あっそうそう!

デジカメで撮影した写真がコレです。

雪の英彦山へドライブ-15

こうして見ると、その他のドラレコの映像を切り取ったものの方が断然綺麗ですね~



雪の英彦山へドライブ-16

タイヤチェーンの取り扱い説明書には

最高速度は50km/hまでと書いていましたが


雪の英彦山へドライブ-17



とてもそんなスピードを出す気にはなりませんでした。


雪の英彦山へドライブ-18

せいぜい

雪の英彦山へドライブ-19

25km/hくらいでした。。。

雪の英彦山へドライブ-20

例年だと

この先の「通行止め」の看板の脇をすり抜け

峠道を下るのですが

雪の英彦山へドライブ-21

今日は日曜日です。


雪の英彦山へドライブ-22

どこの駐車場も満車。。。

雪の英彦山へドライブ-23

休憩も十分できずに無理をしちゃ~イケませんよね!



雪の英彦山へドライブ-24

大人しく

Uターンして帰ることに



雪の英彦山へドライブ-25

ビックリしたぜ~




雪の英彦山へドライブ-26

タイヤチェーンと言うものはコレです!


雪の英彦山へドライブ-27

安全そうな道路わきに停車。

雪の英彦山へドライブ-28

デジカメの写真ですよ~


雪の英彦山へドライブ-29


雪の英彦山へドライブ-30

帰り道のどこでチェーンを外すべきか?



タイヤチェーンは、着けるタイミング

外すタイミングが難しいんですよね~


結構長い間・・・・とろとろとアスファルトの上を徐行して


雪の英彦山へドライブ-31

ようやく見つけた道路わきのスペースで外しました。




雪の英彦山へドライブ-32

今年の雪山は、今までとは全然違うものでした。

気温がやや高めなせいでしょうか。




雪の英彦山へドライブ-33

コレを買っててよかったな~と思います。


明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年02月12日 19:57 ] カテゴリ:挑戦 | TB(0) | CM(4)
急な坂??
 ピー助さん、スタッドレス装着ですよね??

 大変失礼ですが、それでこの程度の積雪で上れなくなるって、ものすごい急傾斜の坂道なのでしょうか??

 とはいえ、無事にタイヤチェーンを装着し、安全に雪道を楽しめて良かったですねっ!!
[ 2017/02/13 00:31 ] [ 編集 ]
振り返れば~結構。。。
樟葉さん こんばんは!v-283

なんでこんなところで停まったのだろう・・・と思うくらいの勾配でしたよ。

余りにも長い上り坂だったもので、感覚がマヒしてしまったのでしょうね~

ひとつ前のカーブが遥か下方に見えました。

クルマのタイヤでガッチリと踏み固められ、表面はしっとりと濡れた状態で、昨年しくじった・・・「魔のカーブ」全く同じ雪質でした。

登れなくなれば、平らなところまバックし再発進すればいい!・・・と聞いていましたので、そのつもりでしたが、ルームミラーを眺め~ため息。。。

面倒を考えれば、雪道が断続的であったとしても、いずれ雪道になることが分かり切っていましたので、早めにチェーンを着けておくべきでした。

明日もご安全に!v-222v-512
[ 2017/02/13 19:23 ] [ 編集 ]
6速MT?
ピー助さん ご苦労様でしたe-257

旦那や息子の話では、雪道で6速MT車は難しいらしいです。

彼らの話では、坂道に差し掛かる際、もしくはその前にギアを一つ落としてしまった方が良いという話です。

ギアに余裕があるうちに落とさなければ、上がって行かないらしいです。

ギアを下げて、アクセルを緩めて、回転数が2000~3000位になったらアクセルを少し吹かしていって、一定の回転数でトルクをかけて上がって行く。

注意するところはギアを下げた時に回転数が上がるので、ハンドルをまっすぐにしてアクセルを吹かさない事。

ただし滑り始めている時にギアを落とすとスピンするらしいのでくれぐれも気を付けてって言ってました。

あと下りの時もギアは下げた方がいいらしいです。

慣れない雪道なので、困難かと思いますがどうぞくれぐれもお気を付けてv-222

なんだかんだと只今男二人で物議をかもしています。

あと、1速で上がらない場合は2速で上がってみるっていうのもあるらしいですよ。

冬道は失速させない事が大事だそうです。
[ 2017/02/13 21:39 ] [ 編集 ]
裏話~っ!
kashineeさん こんばんは!v-283

この時ばかりは、ATのスノーモードとトランクションコントロールの必要性を痛感しました!

一度だけ2速発進も試しましたが、むなしく空転。。。タイヤが全くグリップせず、右に・・・左に・・・ズ~ルズルみたいな感じでした。

斜め上方やや右に輝く太陽が、既に圧雪の表面を溶かしていたものと推測します。

記事には書きませんでしたが、緩い上り坂で対向車とすれ違う際に、やむを得ず左に寄り比較的深い雪の上を走ることになり~一気に減速しましてビックリしました。

・・・と同時に左後輪が路肩に脱輪した感触を感じ、慌ててシフトダウン!!!&アクセルオン!!!!!

タイヤチェーンを着けたタイヤがやや空回りしましたが、なんとかゴゴゴゴゴ~と雪をかきながら通過!

スタッドレスだけだったら、ココでまたむなしく空転。。。大災難が蘇っていたところでしょうね~

登りのクルマ優先のルールを守り、停まって待ってくれるドライバーなんぞほとんどいないコチラです。

また、道路のアチコチでは親子連れが雪遊びの最中で、そのたびに仕方なく減速。

登りでは、やはり停まっちゃ~イケないんですよね!

それに、前回の災難同様に天気の良い日曜日だったことが、災いを招い最大の要因だと考えます。



常に雪が舞い落ちるような状況や少々吹雪~くらいが人もクルマも少なくて走りやすいのかな~・・・・と。

色々とアドバイスをありがとうございます。

是非とも、懲りずにまた挑戦したいと思います!

明日もご安全に!v-222v-512

次は絶対に4WD。。。
[ 2017/02/13 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
グーパーウォーク
フリーエリア
blogramによるブログ分析
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 政治ブログ 環境問題へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村