fc2ブログ

真実を見つけました

3.11から5年が過ぎ

TVのニュースでは、力強い復興に向けての活動が時折報じられているようですが








これもメディアの誘導。。。




実態は




予想した通り





決して、人体に何ら影響のない値まで線量が降下した訳ではないのです。



政府は狙いは・・・



震災による被災者に汚染された故郷に帰るのか、それとも新天地に移住してもらうかを自己責任で選択をさせること。

そして補償を打ち切ることの様です。





弱者を切り捨てる




これがアベノミクスの本性。

痛い程感じていますけど。。。




厳しく管理された原発内での作業で、年間1mSvの被曝限度を守っていたのに、若くして虹の橋を渡ってしまった先輩もいます。

もちろん…癌でした。

末期の姿は、治療による副作用でとても哀れなものでした。




これが年間20mSvまでOK!となると、どうなるのか?

街の中全域を常に監視することなどしないでしょうから、その値もまず怪しいもの。

監視するモニターに表示される値は、実測値の7割しかないと言う情報もあります。



恐ろしいことに、体の不調を訴え病院で検査を行っても

癌の発症は判ったとしても




決して福島原発が放出した放射能によるものとは証明してもらえません。



ただの医者ですから。






今からでも逃げるべきなのです。

どうせ切り捨てられるのなら

せめて健康な体のまま

重篤な病を生じる前に行動を起こすべき。





そんなことを書いていそうな本を見つけました。

興味のある方は続きへどうぞ!

明日もご安全に!

リンク先は、いずれ消されるでしょう。



原発棄民

日野行介

毎日新聞出版
.
未曾有の福島第一原発事故から5年。
政府は、原発避難者を消滅させようとしている。


国と福島県は2017年3月末までに、原発避難者の住宅支援を打ち切ると表明。約11万人とも言われる福島県内外の避難者たちに、事故前に住んでいた自宅に戻るのか、あるいは新天地で生きるのかを選ぶよう迫っている。

これは避難という状態にとどまることを認めず、実質的に避難者という属性自体を「消す」ことを意味している。

2015年春夏、政府は「復興加速化」そして「自立」を前面に、原発避難の終了を迫る政策を打ち出した。最も線量の高い「帰還困難区域」(年間50ミリシーベルト超)を除いて、2017年3月末までに避難指示を解除し、その1年後までに月10万円の精神的損害賠償を打ち切る方針を決めた。そして福島県も同じ2017年3月末までに、自主避難者や解除後の区域からの避難者への住宅提供を打ち切る方針を示した。さらに自主避難者の支援を目的とした「子ども・被災者生活支援法」についても、支援を「撤廃・縮小」する方向性を打ち出した。原発事故は自然災害とは異なり、原因者(加害者)が存在する人的災害である。避難生活を支える住宅と収入を提供する責任があることに異論はあるまい。原発避難について考えるとき、もちろん当事者一人一人がどう考えているかは大事だ。だが政治、そして社会が一人一人の意思、選択を大事に取り扱っているか、避難者の意向をくみ取り、制度として反映しているかを見定めていく必要がある。それが伴わないのは「棄民政策」に他ならない。原発避難者の生活基盤である「住宅」について、政府がどう決めてきたのか、そして避難者たちの思いがいかに踏みにじられてきたのか。政治家や役人たちによる被災者切り捨てのあざとい実態を、気鋭の記者が徹底追及する。

原発棄民


図書館にあったら借りてみよ~っと。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村