FC2ブログ

撃退法を発見!

子育て支援は必要かもしれませんが

保育所、幼稚園の受入数は全く需要に追い付いていない実情。

その要因として挙げられるのが


なんと!

保育所や幼稚園の建設に反対する方々がいるからだそうな。。。



ピー助の住むマンションには建設当初から1階に幼稚園がありました。

朝は普通にかわされる挨拶くらい。

日中はそれなりの賑やかさ。


特に迷惑なんて感じたことは・・・


唯一、年一回のバーベキューパーティーくらい。

やかましいからではなく、発生する煙と臭いがたまらないからです。


ベランダに洗濯物を干した直後に始まったもので、大家にチクって会場を風下へ15mほど移動して頂いたことがありました。

その後、引っ越して行きましたけど。



先ほど某テレビ局の番組を見ていたら

どうもあの声が迷惑に当たるらしい。



特に女の子の甲高い叫び声。。。




確かに・・・あの声は不快なものです。

向かいのマンションでチョクチョク発している女の子がいます。

なにか問題があるのかな~?



続いて報じられていた

「若者撃退装置」・・・・???



なんと若者にしか聞こえない音を発生させ、その場から若者らを追放させるそうな。


一体どういうことなのか?

是非とも一台欲しいものですが。


原理はとても簡単なことでした。


人は加齢とともに高い音が聞こえなくなるそうな。


20代以下の若者にしか聞こえない高音を発生させれば

若者らにはとても耐えられない・・・・らしい。


でも、オッサンは全く平気です!

∵聞こえないから。


ある意味、悔しいけど。。。


興味のある方はお試しください






その昔、オーディオに興味があり色々勉強していたころ。

機器のスペックを見てはため息をついていたものです。


特に注目していたのは~

【参考例】



■アンプ部

パワーアンプch数 7ch
定格出力 各チャンネル130W(8Ω、20Hz~20kHz、THD+N 0.08%以下、2ch駆動時 (非同時駆動)、JEITA)
実用最大出力 各チャンネル215W(6Ω、1kHz、1ch駆動時 (非同時駆動)、JEITA)
THX規格準拠 THX Select 2 Plus
ディスクリートアンプ ○
ダイナミックオーディオアンプ ○
電源トランス EI型
フロントスピーカー
バイアンプ接続対応 ○
ダイナミックパワー 300W(3Ω、Front)
250W(4Ω、Front)
150W(8Ω、Front)
全高調波歪率 0.08%(20Hz~20kHzハーフパワー)
入力感度/
インピーダンス LINE:200mV/47kΩ、PHONO MM:3.5 mV/ 47 kΩ
周波数特性 5Hz~100kHz(+1dB、-3dB、Direct/Pure Audio mode)
SN比 106dB(LINE、IHF-A)、80dB (PHONO MM、IHF-A)
トーンコントロール最大変化量 BASS:±10dB(20Hz時)、TREBLE:±10dB(20kHz時)
スピーカー適応インピーダンス 6~16Ω




どうでもいいことを悩んでいたわけです。

どうせ聞こえないんですから~




どおりで・・・

若いころはカーオーディオの音にこだわっていたのに

今じゃ~音が出ればOK!



明日もご安全に!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング