fc2ブログ

気になる木はバッサリと

作業前

実家の敷地内。叔父の住む家に隣接する木々がスクスクと成長していますので~

早めに成敗せねば、苦労が倍増し災いと化して降り注いできそう。

写真中央に生える鮮やかな緑色の木がターゲットでしたが・・・

コイツを切ろうと思えばその周辺の木が邪魔なのでバッサリ。。。

ついでに左の方もバッサリ~

間近に立って作業を始めたら、ツイ夢中になり

1時間ほどかけて、それなりに徹底的に切り倒しました。

作業後

我ながらいい仕事・・・・非常に自己満足です。

でもね~叔父も親父もこの変化に気付かないからムカつく。


自宅の近所に住む叔母は、たまにやって来ては直ぐにチョットした変化に気付いて褒めてくれるんですけど。





道具

まだまだ木が細いので太丸とノコギリで簡単に切れました。

ヘルメットは必須です。確実に木の枝が鞭のように当たります。

そして皮の手袋。シッカリと木を掴めるので、中々いいものです。


コールマンのストーブ

28年ぶりにコイツを使ってみようとピー助の部屋から持ち出したコールマンのバーナー508A

残念ながらバルブからガソリン漏れ。。。

危なくない訳がないので断念。。。


ガスコンロ

いつものガスコンロでお湯を沸かして~



休憩中

柿も一つ取って休憩。





そしてもう一ヶ所気になる

第二農園に隣接するお隣の土地。

以前は毎年トラクターで耕していたけど、しばらく放置しているので草ボウボウ。

更にハゼノキの成長が目立ってきましたので

ハゼノキ

もしかしたら、将来面倒の元になるかも

ハゼノキ

今なら太丸で一発で切れますので~

背丈ほどの草むらに突っ込んで~

ハゼノキを切った

とりあえず2本だけ成敗。

およそ数分の作業でしたが、気が済みました。


お陰でカミさんの火遊び用の薪の材料も確保。

明日もやる気満々の様です。

明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



起こるべくして起こるもの

交通事故って

必ず自分に何らかの要因があるもの。


長い人生を振り返ってみると。


幼少の頃に自転車で、亡き母親が勤めていた町役場の駐車場を暴走。

今思えば、クルマで通勤する職員さんらは、ヒヤヒヤしながら見ていたことでしょうね~

全速力で走り、その先に止まっているクルマを避け、右に曲がろうとしましたが・・・


ココで減速しなかったら、ど~なるんだろ?


路面はアスファルトではなく。。。土が固まったもの。



幼少のピー助にとっては数パーセント程度の危険性としか考えていなかったこと。

お馬鹿な子でした。




もちろん・・・スッ転んで膝に擦り傷。

直ぐに起き上がり、普通に走り去るのがいつものことでした。


擦り傷はしょっちゅうでしたね~


この事故で

タイヤは滑ると学んだことでしょう。


火曜日の通勤時の事故

明らかに幼少のピー助がやった無茶のアダルト版。

彼は幼少の頃に無茶をやらかし、膝に擦り傷を作るようなことを経験をしていなかった。


高性能なクルマに乗りさえすれば、事故などありえない。

カーブでブレーキを踏んでも安全に曲がりきれるものと・・・勘違い。ものには程があることを知らなかった。


翌10日、水曜日の帰り道のこと。

住んでいる市内に入るとラーメン屋の駐車場に救急車あり。

その向こうから隊員さんが患者を担架で運んで向かって来ました。。。ということは

事故現場はその更に先。



狭い路地から出ようとしたクルマが停車。

傍には自転車。

クルマの所有者らしき女性が、お巡りさんと話していました。


ほんの一瞬の景色ですが、想像は付きました。

クルマを運転する女性が路地から出る際、歩道の前での一旦停止を怠ったことが起因した事故。


小雨降る暗闇の中、右から走ってくる自転車に気付かなかった。

・・・というより、歩道を走る誰かが向かって来ることを予想出来なかった。これが最大の要因。


道路はみんながそれぞれの手法で利用するもの。

事故の多くは交差点で発生しています。

見えないから・・・・突っ込め~!


こんな気持ちで運転していると、確実にいつかきっと災いが降り注ぐことでしょう。

そんな事例ですね。




11日木曜日の朝、始業前のこと。

前の職場に向かい軽く運動~

休憩所に向かい挨拶でも・・・と向かうと

前の仕事の責任者になったMがいませんでした。

前日の帰りに交差点で事故を起こしたらしい。


そこは交通量の多い場所で

左折レーンが二つあり、ヤツはその左を走っていると右側を走るクルマが寄って来たらしい。

そのせいで多少ケガをしたらしくお休み。

連絡を受けた班長TがMから聞いた話なので、100%事実であるかどうかは怪しいですが。


二重の左折の場合、外側のクルマは少しでも楽をしようと内側に寄って来るものと考えさえすれば

避けられた事故。

元々手足に若干異常があるM。

相手の保険屋からボッタクルつもりじゃないか?・・・・と噂されている。

本人からの話が楽しみ~



先ほどのこと。

近所のコンビニに向かうと

隣に黒いT社ヤリス。。。こんなにマジマジと見たのは初めてです。

悔しいけど作りがいい。

ボンネットとノーズの隙間を埋める樹脂パーツ。これは必須ですね~


どんな方が乗っているのかな~とか思いながら一服していると。

向かって来たのは爺様でした。


クルマに乗り込みドアを閉めましたが、音が静か。。。ドアを締める音です。

でも、閉めたドアと後のドアに若干の段差あり。

そこは雑な作りなのか?と思ったけど、やはり・・・


所謂~半ドアですね。

お年寄りですから、力が足りなかったのかも。


エンジンをかければ警告灯がつくはずなので、大丈夫かな~?



でも、爺様は気付かぬ様子だったので

声をかけて教えました。




どんなにクルマが進化しようとも

加齢による人の能力の衰えを補うことは難しい。


この爺様。

道路に出る際には、チャンと歩道の手前で停まって安全確認をしていました。


本日もご安全に!
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村