fc2ブログ

一日を振り返り

例年だと夏の暑い時期は目覚めがよいはずなのに

この夏はまるで冬の間のように起きられません。


6時にセットしているガラケーの目覚まし

6時

6時10分

6時20分


10分間隔のスヌーズ


6時30分・・・・この辺りで、ようやく起きねば遅刻すると悟り

鉛のように重い体を起こします。




何か重篤な病ではないだろうか?

思い悩んでいました。



体温は普通~


ただ怠い。。。今日は休もうか?


こんな毎朝の繰り返しでした。



朝食を摂り

それなりのことをして身支度をしてクルマに乗り込み出発。会社に向かいます。

不思議と運転を始めると怠さはなくなります。


会社に着き

まずは工場の入り口で懸垂30回

傍のパレットの上で腕立て伏せ50回


職場の休憩所に水筒を置いて再び

工場の入り口で懸垂30回

傍のパレットの上で腕立て伏せ50回

ラジオ体操と朝礼の後に職場のミーティングがあり

作業開始です。



10時半の休憩時間に懸垂30回

お昼休みのチャイムを待つ間に懸垂40回



お昼休みの昼食後に腕立て伏せ50回

工場の片隅で懸垂100回、ストレッチ、その他





会社帰りに近所の公園で懸垂60回、腕立て伏せ80回、スクワット60回

先ほど玄関先で素振り400回ほど


今は全然怠くはなく、少々眠いだけ

筋肉痛はナシ。


体重は63.9kgでした。

学生の頃の体重とほぼ同じ。


思い起こせば

学生時代も年中朝は苦手だったような記憶。


若返っているのかな~?


明日もご安全に!



先月入社した30代くらいの女子。

彼女が職場に向かう頃、ピー助はいつも筋トレ中~


終業時刻の1時間弱前、彼女らの作業の合間に職場に源材料を持って行くのですが

最近、彼女がピー助に声をかけてくれます。

「ピー助さん!OKですよ~」・・・と

その際にいつもピー助は作業で汚した床をカリカリとスクレーパーを使って掃除をしている。



彼女はピー助の本来の仕事は知らない。

きっと床掃除が仕事だと思っているかも。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



安全の法則

始業開始早々、隣の機械を扱うMがフォークリフトを乗り回し

金属材料の運搬でシクジリ。

何度言ってもフォークが水平にならない。


既に配置されていた金属材料が入った網カゴの上に編みカゴを乗せようとし

ひっくり返してしまいました。


問題はその後。


なんと転倒した網カゴをフォークで引っかけて引き起こそうと・・・・・超~手抜き!


ソコで一喝!行動を阻止しました。


周りの者はそんなMの下手くそぶりにはウンザリしているようで

見て見ぬ振り。。。。何も言いません。




別の空の網かごを準備して一本ずつ移すように指導しました。

運転席からは見えない網カゴの足の位置が不適切だったことによるものです。

チョット降りて位置を確認すればいいものを。。。


あまりガミガミ言っても理解できないのか?

ならば!



心に響く

生涯忘れないような

アドバイスを・・・と



手抜きは事故の元

手抜きは災いの元

迷ったら~確認!



この6年弱のブラックな職場での経験から見出した

安全の法則です。





障害のあるヤツには元々無理な作業に思えてなりませんが

やる以上は見て見ぬ振りなんぞ出来ません。







しばらくして休憩時間に

なんとアドバイスしたのか覚えてる?・・・・と訪ねると



やはり覚えていませんでした。

∴ボディーブロ~一発!



でも、ヤツは慌ただしい単純作業をサボることなく、クソ真面目にこなす姿勢。

とても感心します。


ヤツのことを悪く言う輩は

いつもこっそりサボっているみたい。



労働災害の多い我社。

その要因を上層部は全然分かっていない。


暗い・・・照明が足りない

狭い・・・設備、材料などが通路を塞いでいる

足下が不安定・・・・物のチョイ置き、床が破損、フォークリフトでダート走行あり。




それらを改善するにはお金がかかります。

でも、上層部は安全確認だけでゼロ災害を目指そうと考えているから呆れます。

安全とは

従業員の命を守るためですから、それなりにお金のかかるもの。


もうウンザリ

せいぜいご安全に!

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村