fc2ブログ

脱走者の深層心理に迫る






玄関先で繰り広げられる

大脱走。。。



彼らは何の不満があり

豊富な餌がある植木鉢から飛び出し

通路を彷徨うのか?



彼らは

人ではありません。


脱走者あり!
注:写真は5年前の脱走事例です。

ツマグロヒョウモンの幼虫です。


考えても答えは出ません。


ひたすら観察するしかない。



本日の帰宅時。


やはり脱走者多数あり!


残念なことに一匹は暑いコンクリートの通路で動かなくなっていました。

彼らにとって脱走は必ずしも自由の獲得ではないのです。


もしかしたら息を吹き返すかも・・・・と

タチツボスミレの鉢にそ~っと置きました。


すると!背後に何やら動く気配あり!!!


幼虫が彷徨っていました。

ピンセットを差し出すとすんなり登ってきましたので

タチツボスミレの葉の上に誘導すると

直ぐにバリバリとお食事開始です。


彼らは好き好んで脱走するのではない!・・・・と感じました。





しばらくその豪快な食いっぷりを観察~~~



すると一枚の葉を食い尽くし、他の葉に移動しようとしたのでしょう。。。

そこでシクジリました。



植木鉢から転落したのです。

なるほど~


そして首をかしげるように己の現状を考えている様子を見せ

ようやく植木鉢から落ちたことを理解したのか?

植木鉢を登ろうとしました・・・・が


滑って登れないのです。


植木鉢を傾けて助けてあげました。

でも、また転落。。。

この子は脱走癖があるのか?どんくさいのか?

より大きな植木鉢のど真ん中に移動させました。


今朝は20匹を確認しましたが

先程数えると5匹足りません。。。


転落して彷徨っているのか?

どこかで蛹になっているのか?

ツマグロヒョウモンの蛹
注:全て飛び立ってしまった第一群の蛹


またひとつ彼らのミステリアスな行動を理解することが出来ました。

植木鉢の素材の選定は課題です。ツルツルはNG!


彷徨った先で蛹になることは結構あるけど。

ツマグロヒョウモン 前蛹と蛹
注:昨年の写真。前蛹と蛹



明日もご安全に!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村