FC2ブログ

2020年度 第26回釣行 その前に間一髪 新しい家族

手抜きの下手くそ運転ばかりしていると

下手になるもの。



はみ出し

何故センターラインをまたいで走る?

よくあることです。


そして次の瞬間


はみ出し

よくもま~見通しの悪い右カーブで対向車線を走ってきたものです。

先の読めぬ、限りない馬鹿。



はみ出したクルマ

もちろん!

強めのクラクションで威嚇。



祓川

さあ!お魚くんはいるかな~?


カワムツ
 


カワムツ

小さめばかりが7尾



祓川

餌釣り師に荒らされたのか?

前回来たときの大きめのカワムツは1尾も釣れませんでした。


魚は少ないけど

トンボの多いこと。。。

トンボ

空を撮ると必ず映り込みます。

今日もいい釣りでした!




あっそうそう!

お昼頃にぶら~っとクルマで走り

帰宅すると・・・


マンションの壁の下端に異変。

ツマグロヒョウモンの幼虫

葉が一枚もないタチツボスミレに

ツマグロヒョウモンの幼虫

彷徨うツマグロヒョウモンの幼虫です。

このままでは餓死するのは明らか。

ツマグロヒョウモンの幼虫

誘拐して

我が家のタチツボスミレの鉢で育てよ~っと!


明日もご安全に!

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ペルセウス座流星群を求め

昨夜の22時頃、クルマにデジイチと三脚を積んで出かけました。

途中の山道を下っていると~

イノシシ

なんとイノシシです。


23時半頃から

伊良原ダム 流星なし

流星がチラホラ・・・


伊良原ダム 流星なし

例年に比べると

少なめ。



そしておよそ1時間半も撮影したのに

一枚も写っていませんでした。






伊良原ダム 流星イメージ

こんな感じに飛んできたのですけどね~



帰り道には

子猫

道路脇で子猫が虫を捕まえて食べていました。

危険を感じたのか?

子猫

逃げました。


流星は何故写らなかったのだろう?

明日もご安全に!

急ブレーキで回避 二連発

会社の帰り道

鬼門というか、危ないところがいくつかあります。


急ブレーキで回避

この交差点の右折待ちが長いとチョット怖いもの。

背後から迫り来るクルマが、猛スピードで左側を通過します。


急ブレーキで回避

右折を初めると・・・まさかね~

急ブレーキで回避

ココで一瞬見えなくなり・・・



急ブレーキで回避

結構な勢いでバックしてきましたので

急ブレーキ&かなり強めにクラクション。


急ブレーキだけ、またはクラクションだけだと

確実にぶつけられていたことでしょう。



しばらく先方のお顔を伺い

念を送りました。



しばらくすると


割り込みN-WAGON白

一旦停止の標識があるのは

割り込みN-WAGON白

直進車の進路を妨害しないため。



割り込みN-WAGON白

急ブレーキ&やや強めのクラクションで威嚇。

直進車にブレーキを踏ませるような割り込みって

ほぼ煽り運転の引き金です。


もちろん!

ピー助は煽ったりしませんでしたよ!

ただ後にピッタリ付いて走っただけ~



明日もご安全に!

2020年度 ツマグロヒョウモン成長記録

昨日の朝の9時頃

玄関先に出てみると

バタバタと羽ばたくツマグロヒョウモンの女子。

最後の一匹が羽化したようです。

残念ながらデジイチを取り出し撮影しようとしたら~

飛んで行ってしまいました。。。


ツマグロヒョウモン 帰って来た子?

これとおんなじです。





ツマグロヒョウモンの蛹 抜け殻

多分コレが抜け殻。


これで第一群は一部を除き全員旅立ちました。

一部を除き・・・



ツマグロヒョウモンの蛹 残念な子

蛹になったものの黒っぽくなった子。。。

よく見ると穴が開いています。


脱落した子を二匹、糸に結んで吊しましたが

同様です。


そして一昨日のことですが

葉が生い茂る窮屈な場所で蛹になった子は

ツマグロヒョウモン 翅が不完全



羽化が上手く出来ず翅が不完全。

飛ぶことなんて出来ません。

ココで最後までお世話します。

何もできませんけど。

コレが一番辛い。。。

ツマグロヒョウモン2020 第一群成長記録_S-size

あまりにも多かった第一群。

概ねこの通り。




やはり

ツマグロヒョウモンの幼虫

葉をムシャムシャ食べている幼虫のうちが楽しいかな~

午後からもご安全に!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2020年度 第25回釣行 事件ですか?事故ですか?

朝から玄関先で内職の続き。。。

次工程でシクジリましたが、そのまま続行。。。。塗装を行いました。

塗っては~乾燥

2時間後に

塗っては~乾燥


西側の玄関先ですので、午後からは暑くなり、15時頃に止め


さあ!

まずは実家で父親が熱中症になっていないか確認。



エアコンのガンガン効いた部屋で

将棋の番組を見ていました。



久々に自転車に乗りお墓参り。

結構汚れています。

次回は掃除をしようと思うので、汚れ具合のチェックです。




実家に戻ると


カマキリ

カマキリの幼虫

インスタ映えする葉の上で一枚。




さあ!今日も張り切って夕まずめの釣りです!


河川公園を通過し、近所の爺様の私有地に入り込むと

驚愕の事態。。。




なんと!多くの先客ら

祓川で事故?

でも彼らの目的はおよそ水遊びでも釣りでもなさそう。



祓川で事故?

普通の人ならこんな現場を目の当たりにしたら

即退散ですよね!


ピー助は気にせず突入~

祓川で事故?

お巡りさんと話していた女子は、なんとなく涙目でした。

一体何があったのやら?





ピー助がクルマを停めると

ようやく現場検証とか聞き取り調査みたいなことが修了した様子。

女子は解放されました。

ここで救命措置が行われたみたい

草がなぎ倒されています。

要救護者がココに寝かされ手当を受けたのでしょう。


直前まで川遊びをしていたポイントです。

釣れないでしょうね~?



カワムツ

なんとかカワムツ小を1尾釣りました。


しばらくすると雨がパラパラ。。。。

でも、辺りの空を見渡しても積乱雲はなし。

雲は断続的で比較的明るい。。。



向こう岸で大勢の若者らが遊んでいましたが

一斉に撤収。。。





いつもなら諦めて道具を片付けるのですが

雨の中 休憩中

桜の木の下で休憩



直ぐに雨は止むはず。。。




20年もココで釣りをしていると

天気も読めるようになったのかな~

雨は10分後には止みました。




再び川に入り込みロッドを振ると~

カワムツ



カワムツ



カワムツ 水中



カワムツ


カワムツ

川のコンディションがリセットされたみたい!

ガンガン釣れました。

休憩時間10分間も含め

50分間でカワムツばかりが15尾。


ロッド フライ

今日もいい釣りでした!


明日もご安全に!



この川は深いところでもせいぜい1m。

溺れることはないでしょう。


でも、川底には苔の生えた石がゴロゴロ。

考えられるのは、この石の上で足を滑らせ転倒。

打ち所が悪かったものと推測。


竹細工を極めるために 【8月8日改訂版】

7月12日

竹でランディングネットのグリップ作り


竹でランディングネットのグリップ作り


竹でランディングネットのグリップ作り


竹でランディングネットのグリップ作り


竹でランディングネットのグリップ作り



竹でランディングネットのグリップ作り



7月13日

RIMG5768_S-size.jpg


RIMG5769_S-size.jpg


RIMG5770_S-size.jpg

まだまだ繋ぎ目に隙間があり

厚さが揃っていません。



7月14日

RIMG5771_S-size.jpg

側面を研磨



RIMG5772_S-size.jpg


この作業は簡単!

厚さの調整は超~ヘビーですけど。

RIMG5773_S-size.jpg

大まかに厚さを再度調整して接着


RIMG5774_S-size.jpg

なかなか順調に進んでいきます。


本来なら竹を乾燥させて使うものですが

せっかちなもので~

こんな調子です。


カビなければいいけど。



玄関先での研磨作業はかなり近隣に響くので

夜間は禁止!



以下 7月17日追記



RIMG5821_S-size.jpg

このままだと最終的な端部の幅が広すぎると思い形状変更。



RIMG5822_S-size.jpg

側面はいい感じですが、上面、下面のうねりがなんとも・・・


RIMG5823_S-size.jpg

写真に撮って気付く

超~苦手な小さな丸の集まり。。。痒くなってきたぞよ~


以下7月25日に追記




ここまで作ったところで~

なんと!

まさかの作り直し

7月18日
ランディングネット製作

今回は正確に厚さを測りながら竹を切断。
 
でも思うようには出来ないものです。


ランディングネット製作


7月24日
ランディングネット製作

鋸やすりを購入し研磨効率を向上!

紙やすりの比じゃ~ありません。



ランディングネット製作

手前が削り過ぎたもの。



ランディングネット製作

厚さと平面度・・・概ねOK!

7月24日
ランディングネット製作

フレーム作りに着手です。

檜の板材をお風呂に一晩漬けて柔らかくなったところで曲げます。


ランディングネット製作

少~しずつ理想のカーブに仕上げる

竹で作ったグリップにピッタリ合うように・・・・なんて神業ですよね~

上手くいくといいのですけど。



以下、8月8日追記



8月1日
ランディングネット

フレームに溝を切ります。


ランディングネット

難しいようで、簡単でした。



ランディングネット

余分な所を切断。


ランディングネット

穴を開ける所に印を付けました。


ランディングネット

キッチリ貼り付けたつもりがこのザマです。。。。が考えがありますので、このまま作業継続!


ランディングネット

電動ドリルで2mmの穴を開けました。

ランディングネット

反対の面にマスキングテープを貼ることが肝心なところ。

ドリルの刃が貫通した際に裂けないようにするためです。



8月6日
ランディングネット

木工用パテを使い隙間を埋めます。

ランディングネット

余分なパテはヘラで除去。固まってから削るのは大変そうです。



ランディングネット

1時間後に削ると・・・・ま~綺麗!



ランディングネット

40番、100番のサンドペーパーで磨きました。

ランディングネット

かなり滑らかになりました。


8月8日
ランディングネット

再び40番、100番のサンドペーパーで気が済むまで磨き

ランディングネット

さらに320番


ランディングネット

400番、600番

念には念を入れ、丁寧な仕上がりを目指しました。









また後日、この記事に追記していきます。

明日もご安全に!



2020年度 第24回釣行

朝から熱風が吹き荒れた北部九州

夕方になるとピタッと風が止み

祓川

チャンスです。いつもの河川公園の上流域へ。

強い日差しもない

所謂~夕まずめ

冷たく心地よい川の中での釣りです。


カワムツ

落ち着きのない子

そんなにジタバタしなくても食べませんよ~

カワムツ

潔い子


そして久々にロッドがグイッとしなりました。


カワムツ 婚姻色

こんな派手な婚姻色のカワムツはココでは初めてです。


カワムツ 婚姻色

ちょっとビックリ~


カワムツ

水中撮影は難しいもの

カワムツ

凜々しいお顔のカワムツ


祓川

今日もいい釣りでした。


明日もご安全に!

気になるな~

新型コロナのせいで

毎朝、出勤前に検温をして会社に報告。

37.5度以上だと出勤しなくてよい・・・というルール。


慌ただしい朝です。

ほとんどの者は適当に報告しているみたい。

もちろん、ピー助も。


でも、ここ数日は真面目に

朝食を摂りながら検温すると


なんと!

35.8 ~35.9℃くらいと低いんです。

若い頃はよくこんなものでしたので~




若返った?





問題は夜の検温。


36.8 ~36.9℃なんですよ~




これって熱中症?




今週はなんと!

毎日かかさず、会社の帰りに近所の公園に寄り運動をしました。


汗だくでベンチに座り込み、スマホイジイジしていた少年。

オッサンが懸垂をする姿を見たせいか挑戦していましたが

まだまだですね。

頑張れ~!


でも、気になることがあります。

いつも元気に運動をしていた爺様を見かけません。


張り切りすぎて

熱中症にでもなったのかな~?

心配です。


明日もご安全に!

生産第一主義 こうして労働者はケガをする

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

おかえりなさい

本日の夕方。

カミさんが玄関先のタチツボスミレに飛来したツマグロヒョウモンのメスを撮影。


ツマグロヒョウモン 帰って来た子?

飛び立っては~着地(正確には着葉)を繰り返していたそうな。

卵を産むために来たものと思われるけど

アゲハのように葉っぱには卵を産み付けないんですよね~

ツマグロヒョウモンは土の上に産むのです。


もしかしたら~

ココから旅立った子が帰って来たのかな~

そして

第二群の発生も近いかも。

明日もご安全に!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング