fc2ブログ

脱走者の深層心理に迫る






玄関先で繰り広げられる

大脱走。。。



彼らは何の不満があり

豊富な餌がある植木鉢から飛び出し

通路を彷徨うのか?



彼らは

人ではありません。


脱走者あり!
注:写真は5年前の脱走事例です。

ツマグロヒョウモンの幼虫です。


考えても答えは出ません。


ひたすら観察するしかない。



本日の帰宅時。


やはり脱走者多数あり!


残念なことに一匹は暑いコンクリートの通路で動かなくなっていました。

彼らにとって脱走は必ずしも自由の獲得ではないのです。


もしかしたら息を吹き返すかも・・・・と

タチツボスミレの鉢にそ~っと置きました。


すると!背後に何やら動く気配あり!!!


幼虫が彷徨っていました。

ピンセットを差し出すとすんなり登ってきましたので

タチツボスミレの葉の上に誘導すると

直ぐにバリバリとお食事開始です。


彼らは好き好んで脱走するのではない!・・・・と感じました。





しばらくその豪快な食いっぷりを観察~~~



すると一枚の葉を食い尽くし、他の葉に移動しようとしたのでしょう。。。

そこでシクジリました。



植木鉢から転落したのです。

なるほど~


そして首をかしげるように己の現状を考えている様子を見せ

ようやく植木鉢から落ちたことを理解したのか?

植木鉢を登ろうとしました・・・・が


滑って登れないのです。


植木鉢を傾けて助けてあげました。

でも、また転落。。。

この子は脱走癖があるのか?どんくさいのか?

より大きな植木鉢のど真ん中に移動させました。


今朝は20匹を確認しましたが

先程数えると5匹足りません。。。


転落して彷徨っているのか?

どこかで蛹になっているのか?

ツマグロヒョウモンの蛹
注:全て飛び立ってしまった第一群の蛹


またひとつ彼らのミステリアスな行動を理解することが出来ました。

植木鉢の素材の選定は課題です。ツルツルはNG!


彷徨った先で蛹になることは結構あるけど。

ツマグロヒョウモン 前蛹と蛹
注:昨年の写真。前蛹と蛹



明日もご安全に!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

どうしたことか?

起床時に2匹

出勤時に2匹

帰宅時に3匹


脱走者発見!
注:これは5年前に同罪を犯した幼虫です


何をしでかした数かと言いますと


脱走!


餌となるタチツボスミレの葉はあるのに何故?


もしかしたら

あまりにもの暑さで目眩がして植木鉢から転落。

彷徨ってしまったところでピー助に見つかったのかも。



とすると

ピー助に見つかることなく、まだまだ彷徨っている子がいるに違いない!



改めて点呼をとると

19匹もいました。


これら第二群の幼虫達も管理不能になりそう。

明日もご安全に!

誰もやらないのは誰のせい?

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

第二群が活動中!

8月4日に卵を産みに帰って来たツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン 帰って来た子?

待てども暮らせども幼虫の気配を感じませんでした。。。。が


本日の帰宅時

植木鉢の周辺に多数の💩💩💩💩💩💩💩💩💩💩💩


タチツボスミレの植木鉢をよ~く見ると

ツマグロヒョウモンの幼虫

大きな幼虫です。

ツマグロヒョウモンの蛹

ざっと数えたら~

なんと!

13匹

その内2匹は養子ですけど


どれももうすぐに蛹になりそうな大きさです。

逆算すると~先週の半ばには小さな幼虫がウジャウジャ発生し手いたことになりますが

全然気付きませんでした。

こんどはシッカリ観察するつもり。


明日もご安全に!

2020年度 第28回釣行

今日も暑い日でした。


アブラゼミ

あまりにもの暑さでアブラゼミは鳴かない。。。

時間調整のためにポイントの上流にあるキャンプ場まで足を運びました。

じゃぶちの森ビレッジ

暑さでカメラが斜めに・・・

そんなに人が多くないのは、夏休みが終わったせいかな~?

ずいぶん前に、ココでヤマメを釣ったことがあるけど、水が少なくとても釣りの出来る状態ではありませんでした。

時間調整して~


ポイントのある河川公園へ!

祓川で釣りをするカミさん

上流域を攻めるカミさん。



ピー助は川に入り込み~

遙か下流の大物を狙います。

でも釣れるのは~

カワムツ

カワムツ


カワムツ

カワムツ


カワムツ

カワムツ大






そのとき!

ロッドが大きくしなり~


カワムツ

カワムツ特大!




そして気付く

溺れる者の気配。。。。


足をバタバタしながら流れて来ました。

さぞ怖い思いをしていることでしょう。




コガネムシ

コガネムシですけど。

その後も釣れるのは~

カワムツ

カワムツ大




カワムツ

カワムツ超~特大


カワムツ

コイツはとてもいい感じの引きでした。

そして

おニューのランディングネットは写真写りがいいですね~・・・・と思う。

ちょうど10尾釣ったところで終了!


今日もいい釣りでした。

明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

第2119回「涼しくなるご飯の定番は?」

涼しくなるというより

暑いので食欲がないときであれば~

そうめん

冷やし中華

冷製パスタ


でもね~

暑くて食欲がないときほど、栄養価の高いものをシッカリ食べないと

ぶっ倒れますよ~



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の葉月です今日のテーマは「涼しくなるご飯の定番は」です毎日、暑い日が続きますねコンビニで冷やし中華や、冷やしうどん、冷しゃぶなど見てしまうとついつい買ってしまいますよね葉月は昔はあまり好きじゃなかった素麺をよく食べるようになりましたトッピングをネギ、ミョウガなど定番の薬味だけではなく、トマト、キムチ、梅、ライムなど変わり種を準備することで飽きずに食べ...
FC2 トラックバックテーマ:「涼しくなるご飯の定番は?」



先ほど玄関先でのんびりしていると

ヒラヒラと透明な翅を羽ばたかせながら向かってきた

黒い物体。。。目の前のフェンスにとまりました。

デジイチを持ってこようと部屋に戻り

望遠マクロレンズを取り付け~いざ!



・・・・



もう居ませんでしたが

撮っていたら~

たぶんこんな感じですね!

クマゼミ
注:この写真は7月18日に撮影したもの

ほぼ同じ位置にとまったクマゼミの雌でした。

午前中は日陰なので涼みに来たのかな~







涼しげな玄関先の植物でもどうぞ!

フウセンカズラ

オリーブにぶら下がって育つフウセンカズラ




フウセンカズラ




フウセンカズラ

この袋の中に種が入っています。



センニチコウ(ゴンフレナ・グロボーサ)

一番元気に花をつけているのが、センニチコウ(ゴンフレナ・グロボーサ)


センニチコウ(ゴンフレナ・グロボーサ)

一株でどんどん花が増えていきます。


キバナセンニチコウ(ゴンフレナ・ハーゲアナ)は、この暑さで元気がありあせん。



オリーブの根元にキイチゴとアロマティカス

オリーブの鉢にキイチゴとアロマティカスが生えていました。



そして午後からは、生身の人間であれば5分と耐えられない西日の当たる玄関先で

スクスクと育つ植物・・・


多肉植物



多肉植物



多肉植物



多肉植物

多肉植物はあんまり面白くない植物だけど

写真に撮るとなかなか涼しげでいい感じです。


コイツらがこれほど暑さに強いとは!

きっと何か効能があるのでは・・・

食べませんけどね~


午後からもご安全に!


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

この暑さは異常!

今となっては昨日の午後のことですが

お弁当でも買いに行こうとクルマに乗り込むと


39℃

この暑さは生命の危険すら感じるものです。


せっかく17日と18日は有給休暇を取ったのですけど・・・・仕事がないので



玄関先の植木鉢の手入れ

午後9時過ぎに近所の公園で筋トレ少々


それ以外は自宅でダ~ラダラ


明日は早起きして充実した連休最終日に!・・・・と今は思う。

明日もご安全に!

竹細工を極めるために 【8月16日改訂 最終版】

7月12日

竹でランディングネットのグリップ作り


竹でランディングネットのグリップ作り


竹でランディングネットのグリップ作り


竹でランディングネットのグリップ作り


竹でランディングネットのグリップ作り



竹でランディングネットのグリップ作り



7月13日

RIMG5768_S-size.jpg


RIMG5769_S-size.jpg


RIMG5770_S-size.jpg

まだまだ繋ぎ目に隙間があり

厚さが揃っていません。



7月14日

RIMG5771_S-size.jpg

側面を研磨



RIMG5772_S-size.jpg


この作業は簡単!

厚さの調整は超~ヘビーですけど。

RIMG5773_S-size.jpg

大まかに厚さを再度調整して接着


RIMG5774_S-size.jpg

なかなか順調に進んでいきます。


本来なら竹を乾燥させて使うものですが

せっかちなもので~

こんな調子です。


カビなければいいけど。



玄関先での研磨作業はかなり近隣に響くので

夜間は禁止!



以下 7月17日追記



RIMG5821_S-size.jpg

このままだと最終的な端部の幅が広すぎると思い形状変更。



RIMG5822_S-size.jpg

側面はいい感じですが、上面、下面のうねりがなんとも・・・


RIMG5823_S-size.jpg

写真に撮って気付く

超~苦手な小さな丸の集まり。。。痒くなってきたぞよ~


以下7月25日に追記




ここまで作ったところで~

なんと!

まさかの作り直し

7月18日
ランディングネット製作

今回は正確に厚さを測りながら竹を切断。
 
でも思うようには出来ないものです。


ランディングネット製作


7月24日
ランディングネット製作

鋸やすりを購入し研磨効率を向上!

紙やすりの比じゃ~ありません。



ランディングネット製作

手前が削り過ぎたもの。



ランディングネット製作

厚さと平面度・・・概ねOK!

7月24日
ランディングネット製作

フレーム作りに着手です。

檜の板材をお風呂に一晩漬けて柔らかくなったところで曲げます。


ランディングネット製作

少~しずつ理想のカーブに仕上げる

竹で作ったグリップにピッタリ合うように・・・・なんて神業ですよね~

上手くいくといいのですけど。



以下、8月8日追記



8月1日
ランディングネット

フレームに溝を切ります。


ランディングネット

難しいようで、簡単でした。



ランディングネット

余分な所を切断。


ランディングネット

穴を開ける所に印を付けました。


ランディングネット

キッチリ貼り付けたつもりがこのザマです。。。。が考えがありますので、このまま作業継続!


ランディングネット

電動ドリルで2mmの穴を開けました。

ランディングネット

反対の面にマスキングテープを貼ることが肝心なところ。

ドリルの刃が貫通した際に裂けないようにするためです。



8月6日
ランディングネット

木工用パテを使い隙間を埋めます。

ランディングネット

余分なパテはヘラで除去。固まってから削るのは大変そうです。



ランディングネット

1時間後に削ると・・・・ま~綺麗!



ランディングネット

40番、100番のサンドペーパーで磨きました。

ランディングネット

かなり滑らかになりました。


8月8日
ランディングネット

再び40番、100番のサンドペーパーで気が済むまで磨き

ランディングネット

さらに320番


ランディングネット

400番、600番

念には念を入れ、丁寧な仕上がりを目指しました。




以下、最終版 8月16日に追記したものです。



いよいよニス塗りです。

まずは釣りの際にランディングネットをぶら下げるための金具を取り付けます。

2mmのドリルで下穴を開け金具をねじ込む・・・・簡単な作業ですが

ランディングネット製作

しくじりました。

竹は木とは異なり、非常に脆いんです。

金具のネジ山が竹の繊維を切り裂きながら進んで入っていくと思ったら大間違い。

力任せにねじ込むと割れます。。。3mmのドリルでガバガバな穴をあけ、木工ボンドを塗って固定するべきでした。

次回に行う際の最重要ポイントです。

どうしようもないので続行~


ランディングネット製作 ニス塗り

使用したニスとペイントうすめ液です。



ランディングネット製作 ニス塗り

竹の模様を生かすために薄い色(新メープル)のニスを使用しました。


ランディングネット製作 ニス塗り

作業はもちろん!風通しのよい屋外です。


ランディングネット製作 ニス塗り

細い筆を柄って何度も重ね塗りしたため、酷いムラになりました。

サンドペーパーに水を付け研磨し、最後に幅の広い筆で軽~く一塗り。


ランディングネット製作

乾燥中。

左は4年前に作りかけて放置していたものを手直ししたもの。

色はマホガニー




ランディングネット製作

左奥の古いランディングネットから網を移植。


ランディングネット製作

網をたこ糸で縛ります。


ランディングネット製作

これから更に磨き込むと綺麗なのでしょうけど

そんな時間があれば釣りに行く~


ランディングネット製作

なんとか思い通りの物が完成しました。

直ぐに次を作り始めれば、今回のシクジリを克服したよりいい物が出来るはず。

さて?

明日もご安全に!



2020年度 第27回釣行

昨日見つけた川の主

巨大なニジマスをなんとしても釣りたい。



ニジマス

どんな戦略をもってすればヤツを釣り上げることが出来るのか?

昨夜はそんなことばかり考え


爆睡



目が覚めたのは9時過ぎ。。。。出遅れました。

ポイントは河川公園のやや下流域。

駐車場は川遊びの家族連れ、アベック等のクルマで満車。


何よりも直近の上流でバチャバチャやられちゃ~魚も釣れるはずはなし。

その場に行かなくても、どんな状況であるのか想像がつきます。



玄関先で

ランディングネット製作 ニス塗り

工作をして過ごしました。







午後2時頃に道具を積んで出かけましたが、まだまだ釣りの時間ではありませんし


38℃

この気温で屋外での活動は危険!


ピザ屋の景色

お買い物と

道の駅で遅い昼食。。。


時間調整して~


いらとぴあ公園

多くの家族連れが帰り支度している河川公園に到着。


いらとぴあ公園

予想通りです。

連休最終日のお父さん達も多かったことでしょう。


18時過ぎにポイントで準備して~

カミさん

スタートのいいカミさん。

川岸からの釣りなので軽装です。


ピー助はウェーダーを履いて、更に下流域に向かい川の中を侵入~

いらとぴあ公園


ロッドを振ると

いきなり!

カワムツ


カワムツ


カワムツ


カワムツ 水中


RIMG6133_S-size.jpg

大きめなカワムツは釣れましたが

肝心なニジマスは全く。。。。


日が沈み川底が見づらくなったので終了。

いらとぴあ公園 カミさんは釣りに夢中

今日もいい釣りでした。

やはり朝イチですね~

明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

色々と発見!

実家にタチツボスミレを持って行き

何年経っただろう?


今じゃ~


ツマグロヒョウモンの幼虫

我が家以上にツマグロヒョウモンが育っています。

20匹ほどの幼虫たちが見えますか?

これらは第二群です。第一群はもうみんな羽化しました。


そして

多分第一群で育ち飛び立った子が帰って来たのでしょう。

ツマグロヒョウモンの産卵

卵を産み付けていました。





お墓参りして

いつも気になる傍にある木に


カブトムシ

カブトムシ

ゴマダラカミキリ

ゴマダラカミキリ


その他多数の虫たちがいました。

幼少の頃なら容赦なく連れて帰ったものです。






ダムの上流の河川公園に向かうと

予想通りの大賑わい。

水遊びする家族連れ。

水遊びするオッサンと犬。。。


カミさんがお気に入りの釣りのポイントは、彼らに占有されていました。

どのポイントもこの時期の日中は釣りにはならないものです。



そしてついに見つけました。


ニジマス

ニジマスです。

大物です。

明日の朝、早起きして~


明日もご安全に!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村