FC2ブログ

Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  2019年11月

2019年度 第9回釣行

夜明けとともに目覚め

これは神のお導きに違いないと思い

道具を持ってコッソリと家を出ました。



車で30分ほどの川で

ニジマスペア-3

こんなのや

婚姻色のニジマス-2

こんなのがいると思うと

なんとしても釣りたい・・・・初めて目撃した先々週末から、そんなことばかり考えていました。


でも彼らは産卵のためにダム湖から川の上流を目指しているので

釣ってはいけないんですよ~


狙うべきはダム湖にいる若い奴らです!


珍しく濃霧の中を突っ走り

駐車場にクルマを停め、まずは川の様子を確認。

今日は婚姻色のニジマスの姿はなし。

上流に登ったのかな~



さあっ!準備をしてダム湖へ!

クルマの方に向かうと・・・

オオカマキリ-1

左後輪に怪しげなもの


オオカマキリ-2

見つかった!・・・・みたいな顔をしたオオカマキリです。


オオカマキリ-3

寒くなり動きが超~緩慢。攻撃もしてきません。

コイツも産卵する場所を探しているのでしょう。

ピー助のクルマに産み付けられても困るので

オオカマキリ-4

ふさわしそうな場所へ!



伊良原ダム-1

徒歩で5分ほどの


伊良原ダム-2

ダムの端っこ


伊良原ダム-3

まるで大分の釣り堀みたいな景色です。



伊良原ダム-4 釣り

誰にも邪魔されず

大自然の中で

ひたすら~素振り。。。


昨日見かけたニジマスらしき魚はいませんでした。



なんとなく雨の気配を感じ

およそ30分間で終了。


一匹も釣れず、当たりすらありませんでしたが

来年の春にはきっと


ニジマス-1

こんなのが釣れるはずです。


伊良原ダム-5 紅葉 変更グラス越しで撮影

いい感じの紅葉に見えます?

実は偏光グラス越しの撮影・・・・インチキです。

実際はまだまだ葉っぱは黄色。



来週もココで素振りの練習をしようかな~?


本日も魚が釣れませんでしたが、いい釣りでした!

午後からもご安全に!
[ 2019年11月24日 12:05 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(2)

昨日に続き背後からの光撃

実家からの帰り道のこと。

背後に迫り来るハイビームのクルマ。


① 煽り運転・・・なのか?

② 認知症・・・なのか?



昨日とは異なり、信号待ちでもハイビームのままです。

渋滞になり不快な時間を過ごし・・・


なんとかせねば!



前方の信号が青になり

わざとのんびり加速・・・


背後のクルマを赤信号で停車させてやろうと試みました。


ピー助が交差点の真ん中辺りを通過時に黄色になりましたが

背後のクルマも突っ込んで来ました。。。


ピー助に何らかの恨みがあるに違いない!・・・・と確信


※1


自宅に向かうために左折すべき交差点が近づきましたが

自宅を突き止められては困りますので~そのまま通過しました。



その先の交差点で赤信号で停車。

ヤツは右折レーンに入り・・・真横に並ぶ気か?・・・・と思ったけど

停止線から一台分空けたところに停車。。。。嫌がらせはするけど文句を言う勇気はない様子。



ピー助の怒りは頂点に達し!

ドアを開け降りて・・・




ハイビームになっていますよ!・・・と街中に響き渡るような声で



運転席でハンドルを握っていたのは

高齢ドライバーではなく

クソ生意気な若者でもなく



同年代の女性。。。。でした。

もう少し小さな声で優しく言うべきだったかな~


インストゥルメンタルパネルの青いランプに気づいたようで両手をハンドルから放し

アララ~・・・・みたいな驚いた様子。



散々嫌がらせをしておきながら・・・

のんきなおば様です。



二日連続でこんなことがあるなんて

これからも頻度は高いものと思われます。



もう夜間の運転はしたくない。。。




背後からの光撃を気にしないで済む方法

後方のクルマにハイビームであることを知らせる方法はありませんか?



昨今のライトは眩し過ぎるので

いつかきっと事件は起こると思う。





あっそうそう


※1の時点で、交差点で旋回を試みている爺様の運転する白い軽乗用車が道路を塞いでいました。

何度も何度も切り返し・・・


こっちの車線も対向車線も大渋滞。。。。


みんな優しいのか無関心なのか

誰一人クラクションを鳴らす者はいませんでした。


万が一誰かがクラクションなんぞ鳴らそうものなら・・・

明日もご安全に!
[ 2019年11月23日 23:15 ] カテゴリ:理解に苦しむお話 | TB(0) | CM(2)

2019年度 第8回釣行

ダムの上流にある公園にクルマを停め

神社跡地傍の大木

まずは下見。

紅葉

駐車場から歩いてダムの端っこに向かいます。


伊良原ダム

かなりの距離ですね~

ピー助の気配に気づき大物が泳いで逃げました。

ダムにニジマスがいることを確信。


紅葉

気温17度くらいですが、汗ばむ程歩き回り~




神社の紅葉

紅葉刈りですね!




ダムの端までウェーダーを履いて歩くのは大変そうだし、持って行くのも面倒なので

公園内の河原でやってみようと思いました。


大物がいるということは、普通サイズも多数いるかも。


準備をして川に向かうと

婚姻色のニジマス-1

なんと!本日も婚姻色のニジマス(♂)


もう後には引けません!

釣って記念撮影くらいならダメージは少ないよね!


ロッドを振り軽くキャスト・・・

フライが水面に落ちると


いとも簡単に食らいつきました。

久々の大物の感触。。。。



でも、かかりが甘かったようです。

所謂~バレました。


婚姻色のニジマス-2

その後はこんな感じで、向こうを向いて元気なし。


悪いことをしたな~

その他小さなカワムツがアタックして来ましたが

フライが大きすぎなのか全然釣れません。


何よりもココは川幅が狭すぎて全然面白くないのです。


やはりダムの端がいいかな~・・・・と思うだけで

本日は終了!

と言うのも


広い駐車場内にピー助のクルマ1台だけになってしまったのです。

胡乱な輩たちが来て車上荒らしの恐れあり。。。

ま~警報機が付いているので、強引にドアを開けようものなら大音量でクラクションが鳴りますけど。


今日は釣れませんでしたが

いい釣りでした!


毎日の通勤で鉄粉を浴びる黄色いクルマの洗車もしたかったので実家に向かいました。

蚊もいなくなり、洗車にはもってこいの季節ですね~

楽しく洗車出来ました。


洗車をし終えたころには辺りは真っ暗。。。。

真っ暗なので、拭き残しも気になりません。


そして思い出す毎年恒例の行事。

スッカリ忘れていましたよ~



毎年11月の最終の休日にはスタッドレスタイヤに交換していたのです。

明日は雨の予報なのでちょっと困難。

買ったお店に持って行けば無料で交換してくれるけど、それは超~面倒。

お店は近所。タイヤは実家で保管。

面倒すぎるでしょ!


火曜日に有給休暇を取っているし、雪なんぞ振る気配はまだまだなので、慌てることもありませんね~

万が一通勤時に雪が降るようなことがあれば



安全ために休めばよい!

なんと!我社では通勤時の事故は労災と認めない!・・・・と、昨年の今頃、部長は言いました。

関連記事


幸いなことに今の仕事は、次工程に対しかなりのアドバンテージを確保していますので

1週間サボっても大丈夫かな~

明日もご安全に!
[ 2019年11月23日 22:01 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

可能性がゼロでなければ

インパクトのありそうなタイトルですが

カテゴリは「釣り」です。



子供の水遊び場のような川で見かけた

ニジマスペア-3

その昔は普通だったでしょうが、今では貴重な生命の営み

なによりもその魚体の大きさに驚いています。


最後の命を振り絞って上流を目指す彼らを釣ることは

未来を奪うこと。


釣り人として慎むべきです。




でも


旧道とダムの境界-2

ココでダムに向かって

キャスト~!

北国の洞爺湖にいるような大物との出会い。

もちろん!記念写真を撮ったら~リリースしますよ。


可能性はゼロではないと思う。


では今から


その前に腹ごしらえ~

午後からもご安全に!
[ 2019年11月23日 12:35 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

4人から3人・・・・3人から2人

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2019年11月22日 22:45 ] カテゴリ:3K職場 | TB(-) | CM(-)

もうひとお節介すべきだったかも

会社帰りの帰路で

前方にはそんなに速く走っていない軽トラック。

ルーフの後端ではバックライトが明々と点灯。

普通はバックしたときに点くもの。



この時点でコイツは普通の人間ではない!反社会勢力かも・・・・と判断。

しばらく走ると二車線から一車線になります。

後ろに着くと眩しいので、一気に追い抜き~


想定内でしたが、ハイビームで光撃を受けました。。。



どこで文句を言おうか・・・

どんな風に言えば穏便にすむのか?


刃傷沙汰になる恐れもある。


交差点を左折しても、ず~っとこの軽トラックは背後にいました。

でも、信号待ちで停まるとライトを消すんです。


嫌がらせをするのなら停車中も消さないもの。


走り出すと再び光撃。。。。


頭にきてリアフォグを点けてみたり・・・・後ろからのハイビームに比べれば屁みたいな抵抗。

まさか?

ライトのトラブルでロービームにならない?



しばらくこの状況が続き、イライラしながら

二車線になったところで左車線を選択。


もしも追い抜いたピー助に嫌がらせをする気があるのなら背後に来るもの。

右隣やや後方に並んだところで

軽くクラクション

パッパッパッ!・・・・・みたいに


すると右隣やや前方まで動きました。

同年代の男性?


ならば話は普通に通じるか。。。。と考え


後方には多数の後続車。


真横になるまで前進し再びクラクションを


パッパッパッ!・・・・・みたいに


そして窓を開け

ハイビームになっていますよ!



知らんぷりされましたので

ドアを開けクルマから降りると・・・



軽トラックのドライバーも降りてきました。。。。

これは想定外



もう後には引けません。


交差点のすぐ傍には消防署。

万が一の時は背後で様子を伺っているドライバーの誰かが

119番通報くらいしてくれることでしょう。




軽トラックから降りてきたのは

年配の男性でした。

爺様・・っか


爺様曰く

「ライトがおかしいんですよ」・・・・と、ま~訳の分からぬことを

それに爺様から詫びの言葉は無し



「電球を交換しましょうね!」・・・・と告げ、クルマに乗り込み

青信号と共にブッ飛ばして帰りました。



ウォリャ~!おめ~喧嘩売っとんかい!・・・・なんて声を出さなくてよかった。。。



今思えば

あの爺様

何らかのはずみでハイビームにしてしまい

ロービームに戻す方法が分からなかった・・・忘れてしまったのかも。



認知症で!




今思えば

インストゥルメンタルパネルをのぞき込んであげればよかった。

レバーを元に戻してあげればよかったのに‥‥と後悔。


バックランプも点けっぱなしですから

やはり認知症の可能性大かな~?



あの状態のまま走り続けたら

多くのドライバーが同様に不快な思いをし

横に並んだ怖いお兄さんに暴言を浴びせられたり

逆に背後から仕返しされたり~



爺さん!

くれぐれもご安全に!


そしてさらに進むと

片方だけライトの点いていないクルマが向かって来ました。

気付いただけで3台


ハイビームのクルマ1台

もちろん!パッシングしたけど分からない様子でした。

直前のクルマはさぞ眩しかったことでしょう。


背後のクルマの眩しいライトが気にならない方法があれば

是非!教えてくださ~い!



あっそうそう!

相手が高齢者だと分かったら

冷静に対応し

相手がパニックにならぬよう配慮することが重要です。


パニックになったら

背後から突っ込まれるかもしれませんよ~

「黄色いクルマのドライバーに怒鳴られ、パニックになりアクセルとブレーキを踏み間違えた。。。。」

高齢者がパニックになるととんでもないことをしてしまうのは今や常識です。


高齢ドライバーの気配を感じたら


なるべく近寄らないことが肝心。

明日もご安全に!
[ 2019年11月22日 22:11 ] カテゴリ:高齢者との接し方についての考察 | TB(0) | CM(2)

アスリートに教えたら・・・

我社で唯一のアスリートくん。

あちこちのマラソン大会に参加しているみたい。

毎朝、駐輪場で懸垂をするピー助に

「どうしたらそんなに懸垂が出来るようになるのですか?」・・・と質問してくれました。





まずは懸垂がソコソコできる体作りから入る方が楽だと思います。

この会社に入って

休憩所に集まる輩と話をしても面白くないもので

いつも工場の奥の金枠置場で自主トレをしていました。



こんな風に!



金枠でトレーニング

・・・と説明しました。



ちなみに彼はなんとかぎこちなく懸垂を3回できるくらい。

そして、「そのトレーニングをどれくらいやればいいのですか?」・・・と尋ねられ




3年間!

・・・と答えると

彼は笑顔で去って行きました。



3年経った頃に懸垂をやったら

たまたま出来るようになっていただけなんですけどね~


ピー助もそれ以前はせいぜい3回くらいだった記憶。






休憩時間がつまらない職場です。

子供の話ばかりする奴ら

スマホゲームばかりやっている先輩。。。

全然しゃべらぬ先輩



彼らと一緒にいても得るものは無し!時間の無駄です。

一人で出来る結果の出るものと言えば~筋トレしか思いつかなかったのです。





本日は出勤時と休憩時間に

懸垂計200回

縄跳びを100回

鉄パイプで素振り200回

スクワット計120回

腕立て伏せ40回

蹴りの練習少々。。。


あっそうそう!

お昼休みのチャイムと同時に食堂まで走るのですけど

かなり速くなったような気がしました。。。。

9.8秒台くらいかな~?

50mですけど。


こうして書いてみると

結構運動しているみたい。

明日もご安全に!



懸垂に興味を持ってくれたのは彼で二人目。

一人目の子は自転車競技をやっていた子で、昨年の始めにブラックな配置転換を強要され体を壊し去っていきました。

[ 2019年11月20日 23:59 ] カテゴリ:健康管理 | TB(0) | CM(2)

なぜか出来ない。。。

先週の水曜日の定時後、会社のお風呂に入浴時のこと。

お湯を足しているはずなのに・・・・


ピー助の体調が変なのか?全然温かくない。。。

働き過ぎなのかな~?



なんて真剣に考えましたが

お風呂の底を這うお湯が出る配管の出口から、いつもなら出ているはずの泡が出ていませんでした。


ボイラーの設定温度は70度ですので、本来なら泡を出しながらとんでもない熱湯が出てくるのです。


やられた・・・



確信をもって配管の出口に手をかざすと・・・








ボイラを管理する職場がスイッチを切っていたのです。


木曜日に担当者のところに行き、文句を言うと

十分お湯が溜まっているからボイラーを切ったそうな。。。。



我社のお風呂の栓は

かなりの頻度で緩んでお湯が抜けるのです。

栓をきちんと差し込むのはかなり匠の技が必要。



お風呂のお湯が十分でないのは死活問題。


「ピー助が責任をもってボイラーの電源を切るので任せろ!」・・・・担当者との取り決めを交わしてしまいました。


その日の定時後のこと。

すっかり忘れ駐車場から電話で担当部署の女子にお願いして切ってもらいました。

翌金曜日のこと。

すっかり忘れ~思い出したのは土曜日の朝。

その昔、同様なことがあり、土曜日、日曜日と稼働したボイラーは燃料タンク内の灯油を燃やし尽くし

大問題になったと聞いたことあり。

朝食後に会社までドライブ。。。ボイラの電源は切れていました。


そして昨日の月曜日

やはり忘れてしまい、駐車場から担当者に電話。



どうやらピー助には無理な仕事の様です。



諦めかけた本日の入浴後

ようやくボイラーの電源を切ることが出来ました。


くそっ・・・この役目は面倒すぎる。。。

やはり返上しようと思う。

明日もご安全に!


[ 2019年11月19日 23:56 ] カテゴリ:理解に苦しむお話 | TB(0) | CM(2)

一流、普通、三流の違い

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2019年11月19日 23:29 ] カテゴリ:3K職場 | TB(-) | CM(-)

正体判明

これが何なのか?


スミレの種-1

分かりますか~?




でもこれなら!

スミレの種-2

分かるでしょ?


先週末に採取したスミレの種を

蒔かねば芽が出ませんので

とりあえず~

ジニアとニチニチソウの鉢の端にスミレの種を蒔いた

ジニアとニチニチソウの鉢の空いたところに撒きました。


マンションの1階では

我家から拡散したタチツボスミレ

我家から種が飛散し逞しく育つタチツボスミレ。



釣り道具を持って行こうか?と思いましたが・・・・

先週見かけた大物を釣るのは簡単!

今は餌が少ないので毛鉤を流せば確実に食らいつくはず。

そして、そのことにより体力を消耗することでしょう。


でも、体力を回復するための餌のない時期です。


今の彼らの最大の目的である産卵と受精は極めて困難なものになるでしょう。


今釣らなければ来年は彼らの子孫がウジャウジャ現れるかも。

今釣ってしまえば~それは難しい。



∴10月から2月までは禁漁期間なのでしょうね~


今日もいるかな~?・・・・くらいな気持ちで

様子を見に行きました。

カワセミ

コンデジの最大望遠でボヤボヤですけど

カワセミです。




そして正体が不明の巨大魚

サクラマス?(ヤマメが海に下って帰って来たもの)

サツキマス?(アマゴが海に下って帰って来たもの)


ニジマスペア-1

今は下流にダムがあるので海に行けたとしても

帰ってくることは不可能。



ニジマスペア-2

でも、現実にこうして彼らはいるわけで~





分かりました!

彼らの正体は


ニジマスペア-3

ニジマスですね!

メスが産卵床を作る瞬間に側面を見せてくれ分かりました。





ココの漁協はニジマスを放流しませんので



誰だ!?この川にニジマスを放流したのは!



今日は多くの人が来ていましたが

コイツらには全く気付いていないようでした。


来年からこの辺りでコッソリ釣りを楽しもうと思います。

明日もご安全に!




追記にはチョットお見苦しい写真がありますので

気分を害したらごめんなさいね!


貴重な記録ということで撮影したもです。
[ 2019年11月17日 22:55 ] カテゴリ:本日の出来事 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

全般ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村