FC2ブログ

Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  2019年05月19日
月別アーカイブ  [ 2019年05月 ] 

オートマチック車(AT車)の誤発進対策

左足でブレーキを踏めばよい!・・・などと

いつも簡単に言いますが

右足でブレーキを踏む習慣のある方には至難の業でしょう。


そこで!

左足ブレーキをマスターするための練習方法を紹介します。



簡単です!

最初は

両足で踏めばよいのです。

ただし、それが可能な幅の広いブレーキペダルのクルマの場合だけですけど。


ピー助がカミさんのクルマ(AT車)に乗るとき

左足の踵を床に着けた状態で軽くブレーキペダルに載せています。。。いつでもブレーキを踏み込める体制です。


赤信号で止まる場合、まずはそのまま左足で軽く踏み~減速

一番難しいのが停止の直前だと思います。


ここで右足も添え、右足の力で加減するのです。

つまり!両足でブレーキを踏むのです。


おそらくギクシャクすることなく滑らかに停止できるはずです。


そんな習慣をまずは身に着けると

そのうちに左足だけでもスムーズに停止できることでしょう。




バックするときは

左足でブレーキペダルを踏んだ状態でRにシフトチェンジし

左足の力を抜く加減を意識してジワジワとバックするのです。

この際、なるべくアクセルペダルは踏まないことが肝心。平坦な場所であれば、クリープ減少だけで十分バックするハズ!


万が一、何らかの異変を感じたら

力いっぱい左足でブレーキを踏み込めば

誰にも迷惑をかけることなく停止できます。


まだまだ誤発進なんぞ無縁の方も

騙されたと思って左足ブレーキを練習すれば

それなりの危なっかしい年齢に達した際

想定外な事故を起こすリスクは限りなくゼロに近くなることでしょう。


また、両足で踏むということは、片足で踏む場合の2倍の踏力(とうりょく)です。

か弱い女性でも、男性並みの強力なブレーキングが可能となります。


前方に突然飛び出してきた歩行者・・・

慌ててブレーキを踏んでも、それが右足だけの場合と両足での場合とでは、結末は異なるでしょうね~



歩行者の1cm手前で停まればセーフ。

ぶつかったとしても、時速何キロで歩行者にぶつかるのか?

歩行者に加わるエネルギーは、クルマの速度の二乗に比例する。


まずは両足ブレーキを是非!

明日もご安全に!
スポンサーサイト
[ 2019年05月19日 21:35 ] カテゴリ:安全 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
グーパーウォーク
フリーエリア
blogramによるブログ分析
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村