FC2ブログ

第2425回「好きな芸術家は?」

エドワード・ヴァンヘイレン

ゲイリー・ムーア

イングヴェイ・マルムスティーン

マイケル・シェンカー

ポール・スタンレー


中学のころから聴いている少々やかましい音楽家たち。


本日の通勤時はゲイリー・ムーアの曲を聴きながら走りました。



唯一、もう虹の橋を渡ってしまったヒーロー。

この曲を聴くとなんとなく

泣けてくるぜ~







画家であれば

ピエール=オーギュスト・ルノワールが好きです。


学生時代に怪我をしてリハビリ中にルノワールのパズルを作りまくったものです。

イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢がお気に入りだったのですけど

どこへ行ったのやら?

このモデルさん・・・もちろん実際のイレーヌ・カーン・ダンヴェールさんは

実はそんなに可愛くない。。。


実家のピー助の部屋には『2人の姉妹(テラスにて)』を飾っています。

ルノワール 二人の姉妹 テラスにて



芸術とは作者のイメージで美しく輝くもの。

実態とかけ離れているものが多い。。。

明日もご安全に!

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です芸術の秋ですね皆様は好きな芸術家はいますか?私は「叫び」で有名な「エドヴァルド・ムンク 」が好きです旅行中にたまたま入った美術館で「ムンクの叫び」を見たときは張り詰めた緊張感が伝わり、鳥肌が立ち、感情を揺さぶられましたそんな芸術に再び出会いたいものです。皆様の好きな芸術家をぜひ教えてくださいたくさんの回答、お待ちしていますトラックバックテーマで使...
FC2 トラックバックテーマ:「好きな芸術家は?」




スポンサーサイト



ハロウィーンについて

そんなお祭りのことを知ったとき

カボチャがもったいない・・・と思ったものです。


カミさんが勤める花屋にもそれらしき飾り付けが少々。

スーパーのレジのおばさまたちが妙な飾りを頭に付けたり・・・


関係ないと思う。


昨日今日とTVのニュース番組で報じられる・・・・バカ騒ぎ

若者たちが仮面をかぶり本性を剥き出したように思えました。



そもそもハロウィーンとは





毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。

カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。


Wikipediaより抜粋



お子様たちのイベント。

大人が醜い恰好をして深夜の街でバカ騒ぎするものではない!

ストレス発散のつもりでしょうが、いい加減にしろ!!!

数百人の警官が出動するなんて税金の無駄遣いです。

近隣の商店はそろって早じまい・・・・経済効果マイナス!


年々エスカレートし、こんなことが我が街に起これば

きっと正義のヒーローのコスプレ姿のオッサンが天誅を下すことでしょ~

せいぜいご安全に!
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング