fc2ブログ

情報提供は正確に!

イヌサフランの球根を誤って調理して食べた女性が亡くなった・・・・という記事を見つけました。

注意を促すのであれば

それがどんなものなのかを写真で紹介して欲しいもの。


まずはイヌサフランとはこんな植物です。

イヌサフラン_S-size

こんな花が咲いていた場所から、イモに似ているらしいという


イヌサフランの球根_S-size

こんな球根が出てきたら


調理して食べようなんて思わないでください。

イヌサフランの球根や種子には、コルヒチンというアルカロイド系の有毒物質が含まれている・・・・らしい。死に至ります。

引用元はコチラ

くれぐれもご安全に!

スポンサーサイト



検査終了!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

これが自然の摂理

早朝に前蛹だった子が


ツマグロヒョウモンの前蛹 20180721
6:11


病院に向かおうとした際に・・・

消えたツマグロヒョウモンの前蛹
8:34


動けぬはずの前蛹が消えてしまったのです。


考えられるのは

① 夏休みの研究課題にしようと近所のガキが持ち去った。

② イソヒヨドリがやって来て・・・・食った。。。


②が非常に有力ですね~

葉の裏は絶好の隠れ場所であると思ったのですけど。

緑色の葉に黒い体は非常に目立ったのかな~?


とても残念です。

第二群の幼虫はこれで4匹・・・


第一群の蛹は3匹


まだまだ続く「知られざるツマグロヒョウモンの生態を探る!」

ご期待ください!


明日もご安全に!

ツマグロヒョウモン第二群のお世話

昨日の午前中のこと。

食い尽くされたスミレ

食欲旺盛な第二群の子らがかなり脱走していました。

スミレが少なくなったからでしょうね。



実家に向かい

実家の前の森

玄関先の景色が気になるけど

検査が終わるまでろくなものは食べられないので、重労働はパス!



タチツボスミレを採取

なんとかこれだけ採取。



総勢7匹いた第二群の子らのうち2匹は残念なことに。。。。1匹は何者かに襲われ無残な姿。もう1匹は水没。




今朝は検査のための下剤を飲むために5時過ぎに起床。


先程玄関先に出てみると・・・・


注:衝撃的な写真が掲載されていますので、虫が苦手な方はどうぞ勇気を出してご覧ください!





ツマグロヒョウモンの前蛹 20180721

日陰になっている葉の裏で蛹になろうとは利口な子です。

こうなるともう自由に動けません。

まるで祈りを捧げているかのように手を合わせていますね。








モビプレップ 下剤

モビプレップと言う下剤を10~15分おきに180cc飲みます。

ま~スッキリすること!

その昔に飲んだ下剤と比べると飲みやすくなったものです。

でわっ!もう一杯!



本日もご安全に!
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村