fc2ブログ

これが自然の摂理

早朝に前蛹だった子が


ツマグロヒョウモンの前蛹 20180721
6:11


病院に向かおうとした際に・・・

消えたツマグロヒョウモンの前蛹
8:34


動けぬはずの前蛹が消えてしまったのです。


考えられるのは

① 夏休みの研究課題にしようと近所のガキが持ち去った。

② イソヒヨドリがやって来て・・・・食った。。。


②が非常に有力ですね~

葉の裏は絶好の隠れ場所であると思ったのですけど。

緑色の葉に黒い体は非常に目立ったのかな~?


とても残念です。

第二群の幼虫はこれで4匹・・・


第一群の蛹は3匹


まだまだ続く「知られざるツマグロヒョウモンの生態を探る!」

ご期待ください!


明日もご安全に!

ツマグロヒョウモン第二群のお世話

昨日の午前中のこと。

食い尽くされたスミレ

食欲旺盛な第二群の子らがかなり脱走していました。

スミレが少なくなったからでしょうね。



実家に向かい

実家の前の森

玄関先の景色が気になるけど

検査が終わるまでろくなものは食べられないので、重労働はパス!



タチツボスミレを採取

なんとかこれだけ採取。



総勢7匹いた第二群の子らのうち2匹は残念なことに。。。。1匹は何者かに襲われ無残な姿。もう1匹は水没。




今朝は検査のための下剤を飲むために5時過ぎに起床。


先程玄関先に出てみると・・・・


注:衝撃的な写真が掲載されていますので、虫が苦手な方はどうぞ勇気を出してご覧ください!





ツマグロヒョウモンの前蛹 20180721

日陰になっている葉の裏で蛹になろうとは利口な子です。

こうなるともう自由に動けません。

まるで祈りを捧げているかのように手を合わせていますね。








モビプレップ 下剤

モビプレップと言う下剤を10~15分おきに180cc飲みます。

ま~スッキリすること!

その昔に飲んだ下剤と比べると飲みやすくなったものです。

でわっ!もう一杯!



本日もご安全に!

安全のために

お昼ごろに買い物に出かけた帰り道。

片側一車線の県道を走っていると気づく異変。


前の前を走るクルマAが制限速度の50km/h以下で

フ~ラフラ。。。


危うく歩道との境の段差に接触しそうになったり

センターラインをまたいだり。。。

前を走っているのなら迷わずクラクションを一発ですが

間に若い女性が載る軽自動車Bあり。



なんとかしたいものです。

屈折した正義感が・・・

アイツをギャフンと言わせてやりたいという思いが込み上げて参りました。



対向車が途切れませんので追い抜くことは不可能。。。。

前の女性もイライラしていることでしょう。。。。危険です。



しばらくして右折レーンのある交差点で停車。


1分少々で信号が青になりましたが先頭のクルマAは動き出しません。

きっと運転以外の何かに気を撮られているのでしょう。


チャンスです!


右折レーンに移動し~加速!

BとAを追い抜き

気が済みました。


Aは何らかのクルマの故障で動かなかったのでしょうね~



すると!

Aは今までのフ~ラフラのトロトロ走行から豹変し

煽りモードで背後にピッタリ付いてきました。



まだまだスマホイジイジしながら走るよりは安全な運転でしょう。

どうぞピッタリ付いてきなさい!

ピー助はスピードを上げることなくのんびりと走りますよ~


いつの間にかそいつは住宅街の方に消えて行きましたけど。


ふざけた輩が多い昨今です。

明日もご安全に!

ツマグロヒョウモンが続々羽化!

週に一度しか起動しないピー助のPCは

その都度アップデートに時間を要した挙句・・・・フリーズ

再起動するとまたまた忙しくアップデートの続き。。。。


ようやくデジイチの写真を取り込み~カミさんのノートPCに転送。


前回の記事(お得意様限定公開の記事)に写真を貼り付けました!


芋虫の写真はありませんので、安心してご覧いただけると思います。






今朝は8時ごろから

本日羽化予定のツマグロヒョウモンの蛹を

ジ~~~~~~~っと観察。

もちろんデジイチをスタンバイして・・・

翅の不自由な子のお世話もしながら。

翅が不自由なツマグロヒョウモン

写真-1 「翅の不自由な子」


色が黒すぎるのがチョット気になる二匹。白い鉢に一匹

蛹3匹

写真-2 「色が黒い蛹がとまった鉢」



9時になり

そろそろ病院に行かねばなりません。


7月18日の謎の下血のことをかかりつけの病院に相談するためです。

部屋に戻り、数分後に出かけようとすると・・・・



例によって例の通り


ツマグロヒョウモン羽化 20180720-1

写真-3 「ツマグロヒョウモンの突然の羽化」

既にこの状態。9時49分と遅めの羽化でしたが

思っていた以上に早く脱ぎ過ぎっ!


まるで人の気配がないことを確認して羽化しているとしか思えません。

翅を開いた瞬間を撮りたかったけど、まだまだ体力を回復していないと考え断念。



病院に行って帰って来ると・・・・所要もありまして6時間以上経過しましたけど


やはり飛び立った後でした。


奥の蛹も同様に。。。



残りは

玄関先に2匹(2枚目 丸い白い鉢とミントの緑色の鉢に各一匹))と部屋の中に1匹。




ツマグロヒョウモン羽化 20180720-2

この綺麗な姿は羽化直後にしか見ることはできないのですよ~


足が4本しかないように見えますが

前足は退化して短くなり折りたたまれているんですよ。

翅の不自由なツマグロヒョウモン -2

この子の写真だと・・・

分かるかな~?


第二群の子らも日に日に大きさを増し

食欲もそれなりに増えました。

困った・・・・


明日もご安全に!

続々羽化

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

自己紹介

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

応急手当

今朝の出勤時のこと。

玄関を出て通路を歩いていると・・・・


毎年見かける光景

でも・・・やや出遅れていましたので

カメラを取り出すのは省略。


さっと拾いあげ

指にとまらせると

羽ばたいて飛んで行きました。




ブラックな会社で働き

なんとか生きて自宅にもどり


駐車場で

なんと!

昨日羽化した翅の出来が悪いツマグロヒョウモンが

行き絶え絶え。。。。


どうやら3階から落ちてしまったのでしょう。

拾い上げて階段を歩いて登っていると

二階のお宅のドアの前で

今朝と類似の光景。

ひっくり返ったアブラゼミ-1


ひっくり返ったアブラゼミ-3


ひっくり返ったアブラゼミ-2

若いオスです。

セミも熱中症になるこの暑さ。。。

ちょっとお疲れの様でしたがなんとか飛んで行きました。






ツマグロヒョウモンを

我家のミントにとめて

翅が悪いツマグロヒョウモン-1

撮影!

翅が悪いツマグロヒョウモン-2

出来る限りのお世話はしてあげますよ~

翅が悪いツマグロヒョウモン-3

元気が出て来たようです。


第二群の幼虫

すくすく育つ第二群の幼虫


食い尽くされたスミレ

このスミレは既に完食。


明日もご安全に!

ツマグロヒョウモン 一気に羽化!

ツマグロヒョウモンの蛹 20180717朝

昨日は蛹だった子・・・・3匹が飛び立って行きました。

1匹はピー助が帰宅した際に飛んで行くという、よくあるパターン。

最後にひと目だけ、立派になったその姿を見せてくれたのね~


ツマグロヒョウモン羽化後 20180718-1



玄関先でバタバタしている子

ツマグロヒョウモン羽化後 20180718-2


どうやら

翅の形成に失敗したみたいです。

蛹の殻を破り始め

わずか1分少々の間に抜け出さないとイケないのです。


この暑さが蝶の羽化を難しくしているのかも。

先程お節介して


翅が悪いツマグロヒョウモン-1

ミントの花に移してあげましたが、気に入ってくれるかな~?



これで

ツマグロヒョウモン変態の記録

残るは5匹。。。。

いずれも日陰で羽化するので、翅が乾ききる前に体液を送り込むことが出来るはず。


自由な身の年の夏に育てたキアゲハの羽化のような写真を撮りたいものです。

明日もご安全に!

下書きのまま寝てしまったようです。

FC2トラックバックテーマ 第2411回「この夏の楽しみは何ですか?」

近所の川での魚釣り。

大雨で増水して濁った川も

もう澄んでいるころでしょうね~

オイカワ



暑い夏は

冷たい水に手を突っ込んで~

砂金です

砂金採り

ココにたどり着くまでに

数多くの片側交互通行があるんでしょうね~

毎度のことです。


でも、先の豪雨はかなり酷かったので

きっと通行止めかな~

通れたとしても、想定外な危険が潜んでいると思いますので、今年は控えます。




まだまだ続く

ツマグロヒョウモンの羽化

ツマグロヒョウモンが羽化!(^◇^)m

注:これは2015/08/30の写真です


RIMG0537_S-size.jpg

第二群の子らの成長。


不思議と眺めているだけで

楽しい。


お試しください!


お金はかかりませんが

膨大な量のスミレが必要です。

無くなると脱走してご近所に迷惑をかけることになるかも。



FC2トラックバックテーマ 第2411回「この夏の楽しみは何ですか?」







昨日の子

やはり残念なことになりました。。。

もう動きません。


花屋の仕事が休みのカミさん。

18時ごろに帰宅したところ


成虫に羽化したツマグロヒョウモンに遭遇。


やはりピー助が遭遇したよう

サヨナラの舞いをしながら飛んで行ったそうな。





パセリが好きなこんな幼虫は

キアゲハの生まれたての幼虫

キアゲハの幼虫です。

ツマグロヒョウモン以上に楽しめますよ!


明日もご安全に!

運いい子・・・悪い子

ツマグロヒョウモン 20180710-6

蛹になるためにぶら下がった植木鉢から脱落した子を

RIMG0545_S-size.jpg

なんとか救護し、それらしく吊るしましたところ




本日も猛暑日だったコチラ。

さっさと殻を脱いで涼しい木陰なんかに行きたいな~・・・・とでも思ったのでしょう。


羽化の予定日はもう少し先のはずの子が

ツマグロヒョウモンの蛹の殻

「さよなら」も言わずに去って行きました。


無事に成虫になれたのであればよかったです。

苦労した甲斐がありました。





他の子の様子を確認・・・


すると

まさに只今羽化の真っ最中の子を発見!

ツマグロヒョウモン脱皮中-1

注:発見時には足が植木鉢に届いていませんでした。ピー助がお節介してこの体勢にしたものです


でも・・・時刻は18時30分ごろ

ピー助の経験上、羽化は午前9時までに始まり

蛹の殻を破り出て来るまでの時間は1分少々。。。。あっと言う間のはずです。


コンデジを三脚に固定し動画撮影

デジイチを三脚に固定し、ファインダーを覗きながら・・・





この子はおかしい。。。


発見してから20分以上経っても出てきません。


カミさんが帰って来まして

ツマグロヒョウモン脱皮中-2


人工羽化を決行。。。

ツマグロヒョウモン脱皮中-3

蛹の殻を除去しましたところ

羽化直後に行う体液を翅に送る動作を始めましたが




どうやら遅すぎたようです。



もう翅は乾ききっており

体液の流入を受け入れないみたい。



只今・・・

ツマグロヒョウモン20180716 脱皮に失敗した子

室内で療養中。。。






ここで気になる




DSC05327_S-size.jpg

エアコン室外機にぶら下がり蛹になったものの

その後脱落してしまった子。


ツマグロヒョウモン20180716 脱落した蛹を吊るした

蛹のお尻の先に2mmほどの糸があることに気付いたカミさんが器用に糸を結び割り箸に吊るしました。

ややねじれてしまったのが気になりますので

この子も部屋の中で見守ることにしました。







羽化しようと中足を延ばしたときに、何かに掴まることができないと、羽根や腹を蛹の殻から引き抜けないのです。

人工的なものにぶら下がったのが運の尽きだったのかも。





どうか奇跡を


明日もご安全に!
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村