FC2ブログ

Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  2018年02月

残雪の渓流を求め

ちょいと思い立ちまして

以前は渓流釣りによく出かけていた

スギの木が生い茂る山(求菩提山)へ!

その山の中腹辺りまではクルマで行けますので

もしかして?・・・と



駐車場に到着すると

予想通り!

ここもいつもお馬鹿な挑戦をしている山(英彦山)に負けぬほどの寒いところです。



ただ・・・

イメージ通りには雪が残っていませんでしたけど。

チョット出遅れました。






たいした遅れて理由にはならないけど

出かける直前のこと

隣の眼科医の駐車場で響く女子の声

もう一人の女子を厳しく指導している様子。


どうやらお姉ちゃんが妹に自転車の乗り方を教えているみたいでした。

仲の良い姉妹で、とても微笑ましく思えました。


出かける前に汚れたクルマの窓だけでも拭こうとバケツに水を入れクルマに近寄ると

妹さんはヨロヨロとなかなか上手く走れません。


ピー助も少し前まで自転車に夢中で、あれこれ勉強しましたので

妹さんの無理な態勢と自転車のタイヤがとても気になりました。。。お節介の始まりです。


声をかけずにはいられませんでした。


まずは!

椅子(サドル)の高さが低すぎます。

その自転車には元々補助輪が付いていたのでしょう。

最初はもっと小さかった妹さんも、今じゃやや大きくなってその時の高さだと

ペダルをこいだ時に足が十分に伸び切らず、膝に負担がかかる状態であることを見抜きました。


お節介にも自宅から工具を持って来て調整してあげました。。。感心するお姉ちゃん。

さらにタイヤの空気が全くありません。

お姉ちゃんがつい先ほど入れたらしいのですが、バルブの止ネジが緩々。

入れた端から抜けた様子です。

お姉ちゃんが空気入れを持って来たので、バルブをしっかりと締め直し空気を入れてお節介完了!


気が済みました。



そして向かった山を流れる渓流で撮影したのがこんな景色。

求菩提山-


求菩提山-


求菩提山-


求菩提山-


求菩提山-


渓流釣りを始めたころ

川の向こう岸でタヌキがヤマメを美味しそうに食べる様をマジマジと観察した場所です。



もうじき3月1日・・・渓流解禁ですが

ピー助の釣り方(フライフィッシング)だと、ココでの釣りはとても不利なものなので

多分来ないでしょうけど。

駐車場だけは

求菩提山-


求菩提山-

ガッチガチ!




その後、さらに見知らぬ県道を走り~

結局行き止まり

県道2号線、〒828-0077 福岡県豊前市上川底

地図はコチラ

高校生のころ、地図を見ながらよく林道をさ迷ったもの。。。などと思い出しながらのドライブでした。

お土産に

スギ花粉をたっぷり吸いこんで帰って来ました。

明日もご安全に!
[ 2018年02月18日 21:02 ] カテゴリ:本日の出来事 | TB(0) | CM(2)

奇跡の一枚

昨日のことですが

会社の駐車場にクルマを停め・・・・ブラックな会社は年間休日が少ないので、たまに土曜日が出勤となります。

ふとクルマの右前輪を見ると・・・・


タイヤに石がくっついていた-2






絶妙なバランスでタイヤに石が刺さっていました。


もちろん触っただけで落ちました。


何かいいことが起こる予兆か?

それとも用心しろ!・・・と神の警告か?



今となって昨日の出来事を振り返ると

どうやら後者のようでした。


災難-1

作業を始め、張り切って製品の載った台車に近づき・・・

軽~く台車の角部に右手の甲をぶつけ

激痛っ!

油断しました。



災難-2

機械から排出される蝋を回収するタンクの容量を確認してから機械のドアを開けるのですが

テキパキとタイムロスなく軽快に作業を行うと

蝋がビールの泡の様に膨張して流れてきます。


つまり想定外な容積が必要となるのです。


今までに何度もあったのですが、かろうじて溢れ出す直前で止めることが出来ました。

今回も・・・と慌ててノズルを引き上げたのですが


タンクの周りは蝋だらけ。。。大災難でした。



災難-3

ピー助の作業は、スイッチを押して始めると製品を棚に載せ、台車を隣の職場に運ぶまで途中で止めることが出来ないことは周りの誰もが知っているのですが・・・

隣の機械のダメなおっさんがフォークリフトで近寄って来て

邪魔をする始末。。。

大きな声で怒鳴りましたけど、ダメなおっさんは知らんぷり(どうもかなりの難聴です)

もう二度とコイツの仕事は手伝わない・・・と心に決めました。



いつも3時~4時半までは暇なのですけど、「災難-2」のシクジリのお陰で、タンクとその周辺を徹底的に掃除する時間を要しましたので、ダメなおっさんの仕事を手伝うこともありませんでした。



災難-4

そして昨日の記事で紹介した帰り道のこと。



タイヤに石がくっついていた-1


こんな風にタイヤに石が刺さっていた時は気を付けましょう!

カーリング 日本VSアメリカを見ながらの更新でした~

日本強いじゃん!


本日もご安全に!

なんとなく石のある風景を見に行きたくなりましたので出かけます。。。。
[ 2018年02月18日 09:56 ] カテゴリ:どうでもいいお話 | TB(0) | CM(0)

何かの予兆?

昨日、心臓が止まる程驚いた交差点の直前・・・

背後に挑んでくる気満々の気配を感じたもので、速度はやや

かなり

お縄になれば免停に限りなく近い速度に達していました。

そろそろあの交差点・・・・


遅かった。。。



左の歩道ではお巡りさん二名が、何やら慌ただしく動き回り・・・

どこでレッドフラッグを出されるのか?

もうしばらく見ていませんけど

たしか



こんな旗を出すんですよね~

もうしばらくご縁はありませんけど。



でも


止められず通過。


一体?あの騒ぎは何だったのだろう?


今日も無事に通過出来たけど



こんなことが続く時って

なにかあるんですよね~



気を付けよっと!

明日もご安全に!
[ 2018年02月17日 21:34 ] カテゴリ:安全 | TB(0) | CM(2)

ビックリ~

会社からの帰り道

ややスピードが出ていました。

前方の信号機がもうじき黄色に変わりそうなことを

歩道の信号機の青の点滅を見れば明らか。


でも

なんとなく停まりたくない。




え~い!

通過~





次の瞬間


ウォ~~~~ン!ウォ~~~~ン!


パトカーが二台も




幸いなことにピー助の背後からではなく


対向車線をコチラに向かってブッ飛ばして

通過していきました。



信号無視をしたクルマを見つけたお巡りさんがサイレンを鳴らすタイミングと

みごとに一致した2台のパトカーの出現に



慣れぬことはするな!・・・と神の警告かと。。。


ビビりました。






我が街に入るころ

もう辺りは真っ暗でした。


道路の右側には警察署。

左側には三菱自動車の営業所。

営業所の出入り口に営業マンが立っていました。

彼の背後から黒いクルマが無灯火で出てくる様子が見えましたので、ちょっと警戒。

運転してるのは若い女性。


左側を向いたまま歩道に近づき・・・

その直前で一旦停止しそうもなかったので

念のための


パ~~~~っ!

クラクションを軽く一発。


もちろんびっくりした顔をして停まりました。




ココで

何故走り出す前にライトを点けない?

なぜ右を先に見ない?

なぜ歩道の手前停まろうとしない?


そしてこのアホな営業マン、何のために出入り口に突っ立っていたの?

何故彼女を誘導し、歩道の手前で制止しない?

何故ライトが点いていないことを教えない?



彼女はピー助の背後についてきましたが

しばらく無灯火のままでした。


辺りは真っ暗なのに。。。



いつも思う

女性の無灯火率・・・かなり高いものと思います。


きっと目がいいのでしょう。


ピー助は太陽が沈んだなら即点灯。まだまだ十分明るいけど。

見える・・・見えないが点灯の判断基準ではなく

周囲を走る注意力散漫なドライバー、無警戒な歩行者や自転車乗りにピー助の存在をいち早く気付かせるために点けるのです。



普通に言えば

安全のために早めの点灯。


皆さんも是非!

明日もご安全に!
[ 2018年02月16日 20:56 ] カテゴリ:安全 | TB(0) | CM(4)

どんなに仕事が上手でも

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2018年02月15日 21:54 ] カテゴリ:3K職場 | TB(-) | CM(-)

無駄なものばかり

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2018年02月14日 23:59 ] カテゴリ:3K職場 | TB(-) | CM(-)

雪道の通勤・・・の前にすべきこと!

今朝は予定通り早めに起床し、玄関先を眺めると

クルマには5cmほどの積雪。

道路の雪はほぼ解けた状態でした。



朝食を摂り再び玄関先に出てみると

上の階のご主人がクルマの雪下ろし中でした。


タオルを使って・・・

全ての窓に積もった雪を除去して走り出しました。



上の階のご主人がクルマに雪下ろしをしている最中に

降りて来た最上階のご主人。


いきなりドアを開け、クルマに乗り込み

ワイパーで無理やりフロントガラスの雪を除去し

そのまま走り出しました。。。はやっ!


でも、周囲が全然見えないので危ないですよね~



ピー助は

洗車後の水切りに使うワイパーを握りしめクルマに近寄り

右側前後のドア上部と繋ぎ目周辺の雪を除去し

右後のドアを開け荷物を積んで閉め

運転席側のドアを開け乗り込みエンジン始動!

デフロスターを作動します。


そして屋根の雪を降ろし

窓全面の雪を除去

フロントガラスに張り付いた氷が解けなければ氷解剤を噴射。見る見る溶けだします。

ボンネットとライト、テールランプに積もった雪も除去し出発します。。。

10分くらい要しますが、十分な視界確保を怠り事故でも起こせば

一生を棒に振ることも考えられますから、絶対に手抜きは致しません。



皆さんもおんなじですよね!

明日もご安全に!
[ 2018年02月13日 21:48 ] カテゴリ:安全 | TB(0) | CM(2)

第2388回「自分の中のちょっとした決まり事ってありますか?」

熱い味噌汁は

食事の最後に

完全に冷めたころに一気に頂く。

猫舌ですから。。。前回のTBとかぶりましたね~



会社に到着したら

まずはマスクのフィルタを交換します。

有害な化学物質から命を守るためには、何よりも真っ先に行わねばならぬこと。


後で交換しよう!・・・などと思っていると

仕事が始まり、ついつい後回しになり

昨日のフィルタのまま延々と作業をしてしまい、有害物質に冒されることになるんです。




そして朝のラジオ体操の前に

自転車置き場で懸垂しながら~

出勤してくる皆さんと挨拶をかわします。


安全第一

健康第二

と言うことで!


明日もご安全に!


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の一之瀬です今日のテーマは「自分の中のちょっとした決まり事ってありますか?」です私は部屋やバスルームの電気が点いていない時に、絶対にその部屋の鏡を見ないようにしていますと、いうも、私はかなりのビビり症で、もしそんな真っ暗な時に何か変なものが映っていたらと思うと・・・。まあ真っ暗なので、結局は何も見えないんですけどねみなさんはちょっとした決まり事ってあ...
FC2 トラックバックテーマ:「自分の中のちょっとした決まり事ってありますか?」

[ 2018年02月13日 21:18 ] カテゴリ:健康管理 | TB(0) | CM(0)

懲りずに雪山を目指し

英彦山別所駐車場-1

本日もカミさんはお仕事

英彦山別所駐車場-2

∴ピー助は自由です!・・・ので


英彦山別所駐車場-3

懲りずにかなり積雪が深くなった道を走り抜け~行って参りました。

英彦山別所駐車場-4

なぜかこの白い景色に癒されます。



英彦山別所駐車場-5

真っ白なだけなんですけど。


ココに向かう途中

迫りくるフォレスター

コイツが執拗に煽って来ましたので

下りのカーブが続く峠道の終盤で身の程を思い知らせて差し上げました!

どうもスバルに乗る輩は変人が多いみたい。


そして

初めて見る・・・

除雪車

除雪車。


お陰様で無事に走ることが出来ました~


明日もご安全に!
[ 2018年02月12日 21:53 ] カテゴリ:本日の出来事 | TB(0) | CM(0)

えっ!登山者に見えたの?

雪の英彦山-1

せっかく登ったけど、たいしたことのない雪山。

完全防備した多くの登山者がクルマを置いて、更なる上を目指し登って行きます。



同じ方角にチョット

ほんのチョットだけ徒歩で進み

気が済んだのでUターンしようとすると・・・



うどん屋のお姉さんに声をかけられました。


おはようございま~す!いってらっしゃ~い!・・・と

雪山の頂上を目指す登山者に見えたのかもしれません。

せいぜい途中の神社までなら行けるかもしれませんが。。。



このままUターンするのもかっこ悪いので、もう少し

ほんの少しだけ進んでみることにしました。


雪の英彦山-2

この程度の傾斜ならクルマで進めると思うのですが

何故かほとんどの登山者は下の駐車場に停めます。


雪の英彦山-3

登り進むと、いくつものガラガラの駐車場がありました。

でも、その原因が分かりました。


雪の英彦山-4

どこも有料なんですね~

一日500円

もっとも上にある駐車場は格別です!

雪の英彦山-5

2時間で300円!

1台だけ停まっていましたけど。

神社に登る石段と交差する辺りまで行き

雪が激しくなりましたので

ココでUターン!


帰り道を歩きながら

なんとなく雪山を徒歩で登る皆さんの気持ちが分かるような気がしました。


雪の英彦山-6

こんな景色は序の口

雪の英彦山-7

さらに上の方には、想像を絶する景色が待っているみたいなのです。




そしてクルマを停めた駐車場で気づく異変



雪の英彦山-9

こんなところに停めていたとは。。。


明日もご安全に!


雪山と言えども

その途中、神社の石段を登らねばならないのなら

アイゼンはイケませんよね~

安全を求めるのなら完璧でしょうが

石段が傷だらけになるだけでなく

割れたりするんじゃないかな~?

・・・と思った。


[ 2018年02月11日 16:58 ] カテゴリ:挑戦 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

全般ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村