FC2ブログ

これでいいのか我が国の道路事情

いつもお世話になっている樟葉さんの記事を読んで~

ふと思い出す。。。今となっては昨日のこと。


カミさんと南の方にある夕日の綺麗な海岸に向かう途中のこと。

遥か前方で異様な光景。


50mほど前を走るクルマの前に、病院から突然飛び出した白い・・・古い・・・クラウン。

右にフラフラ

左にフラフラ


進路が不安定

速度も極めて遅いものでした。

・・・かと思うと突然加速。。。



前を行くクルマが左折し、その車の背後に迫り~観察。。。


運転以外の何かに気を取られているものと推測。


その先の自動車学校の傍の交差点で横に並び

ドライバーの様子を見て愕然。。。。


ガラケーの操作に夢中のオーバー90くらいの爺様でした。

「爺様~!そりゃ危ないよ~」・・・・と

声をかけたけど

聴こえていない様子。





そして信号機が青になったけど

爺様はしばらく気づきませんでした。




ようやく青信号に気付き走り出すと・・・・

痺れを切らした後続車の白いワゴン車が~煽る煽る・・・


せめて「高齢者マーク」を付けていれば、周囲のドライバーはそれなりの配慮をするもの。

爺様・・・返納の時期です!

くれぐれもご安全に!






さらに進むと片側二車線の道路になり

左の走行車線は比較的のんびり走るクルマ。

右の追い越し車線は・・・・


同様にのんびり走る軽乗用車を先頭にその後ろのクルマとその後ろのピー助がイライラ。。。


直前がその軽乗用車であれば、パッシングやクラクションで切れそうな思いを伝えることが出来るのですけど・・・


このような状況だと更に後続車は、右へ・・・・左へ・・・・と少しでも早そうな車線へ繰り返し車線変更をする極めて危険な行動をしてしまうものです。



この遅い軽乗用車さえいなければ

円滑な通行が出来るのです。




「Baby in Car」・・・・なる免罪符を張り付けているので、自由気ままな運転が許されるとでも思っているのでしょうけど

こういう表示は、タダの「自己中」であることの宣伝と解釈される昨今です。



そしてコイツは、はるか先の交差点を右折して行きました。

やっぱりね!



追い越し車線は右折レーンではない・・・ことを

運転免許の更新時に是非とも再教育して頂きたいものです。


せいぜいご安全に!

スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング