fc2ブログ

昨今の常識?

会社の経営が悪くなると真っ先に削られるのは

安全だと思います。


今の会社のトップは常に安全第一でケガのないように作業を行ってください!・・・と言いますが


今週から始めた試験片の作成に用いるこんな機械

ベルトサンダー

使用上の注意・・・とか

保護具の選択・・・とか

こんなことをすると危ないよ!・・・とか



一切説明なし!でした。


類似のものを触ったことがありますので

ヘルメットはもちろん

保護メガネ

防塵マスク

皮の手袋(軍手はNG)


これらを装着して作業をしています。



おかしい。。。

作業をさせるなら

まずは適切な装備の準備をしてくれるべき!


その昔、労働衛生を学び安全担当者として保護具の着用を厳しく指導していたので・・・

作業をするたびに疑問に感じます。


ちなみに保護メガネだけは、安全担当をしていたころに保護具の業者さんからサンプルでもらったものを使っています。

地下茎掘りや竹の伐採の際にも使っていましたけど。

目に小さな金属粉が入ると、痛いですよ~

研修期間の身分で、ケガなどしたら大損です。


・・・とすると、なおさらしっかりとした安全教育を念のためにして欲しいもの。

経歴上、省略なのかな~?と思いながら過ごしていました。



先週から工場に新人さんがやって来ました。

安全教育をして作業を始めたようですが、先週末の作業時に目に異物が入った様です。

目を手で押さえながら向かって来た彼とすれ違いざまに「大丈夫ですか?」と声をかけると、事情を事細かに話してくれました。

厳ついヤンキー兄さん風でしたが、とても爽やかな口調で

意外でした。


所属長の了解を得たので、今から病院に行くとのことでした。




あれからもう1週間




上司殿に「彼の姿がありませんね~?具合が悪いのですか?」と聞いてみると



辞めたそうな。。。



彼は普通の視力矯正用のメガネをかけていました。

保護メガネが必要な作業に従事する際、視力矯正用のメガネをかけている方に保護メガネの着用を促すと、ほぼ100%「メガネをかけているので要りません!」と答えます。



これがそもそも災難の元。


恐らく同様に保護メガネを装着せずに作業を行い、隙間から侵入した異物が目に入ったのは間違いありません。


メガネの上から装着する保護メガネを用いるべきでした。



我社もチョット前に大不況を経験したみたいですので、その際に安全が疎かになったのかもしれません。

そしてそのまま・・・



上の写真の機械もそのままでは作業時にケガをするかもしれませんので、あの手この手とケガをしないように工夫し対策を施された形跡があります。。。。が

かなり老朽化が進み、頼りないものと化しています。



彼には安全教育も行ったようですが、それを行った方はしかるべき資格など持っていないらしい。。。

一体どんなことを教えたのやら???



仕事では絶対にケガをしないよう、ルールを守り、適切な保護具の着用を徹底すべきです。



一週間で辞める様な彼にも

労働意欲の欠如があることも否めないけど。



明日もご安全に!

いつの間にかトップ記事の下の方に怪しいリンクが貼られています

トップ記事の下の方です

ピー助が貼ったものではありませんので~

くれぐれもご注意くださいね!


続きを読む

スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村