FC2ブログ

縦・・・横・・・縦・・・横・・・

カテゴリーは「趣味の園芸」です。

植物のことですが何のことやらサッパリですよね~



では

スペアミント

アロマティカス

レモンタイム

これらに共通すること。


これで分かる方は、さぞ園芸歴の長い方かな~


ピー助は玄関先でもう5年くらい育てていながら

先日ふと気付きました。




スペアミント

スペアミント



アロマティカス

アロマティカス


レモンタイム

レモンタイム


90度ちがいに行儀よく開く葉。

そんなにキッチリした性格だと~

長生きしないよ!・・・と言いたくなるけど

コイツらはどれも丈夫です。


この中で一番小さな葉を持つレモンタイムですが~

レモンタイム

小さな花をつけます。



レモンタイム

元気よく伸びています。


レモンタイム

植木鉢から溢れるように下に伸び

そこからまた上に伸びる不思議。


明日もご安全に!
スポンサーサイト



ゼラニウムがスッキリ

ゼラニウム-2

今年も綺麗な花を付けたゼラニウム。




ゼラニウム

植え替えをして大きく育てる覚悟で

日々の水やりをしていました。



間延びしてあまりスタイルはよくないけど。


先週のいつだったか?

カミさんがお休みの日に

会社から帰宅すると~



ゼラニウム

バッサリ。。。。

花屋は草花を切るのが仕事。

容赦なしです。

でも、そのお陰で葉が生い茂りなかなかいい感じです。


切れっぱしを空いた苗ポットに差していたら

ゼラニウム

枯れていないですよね~


まさか挿し芽が出来るとは!


これで



もう


ゼラニウムを買わずに済む?


本日もご安全に!

アロマティカスは増えるよ!

アロマティカス

2019年6月22日 そこそこの大きさだったアロマティカス



アロマティカス-1

10月20日 こんなにでかくなり



アロマティカス-2

折れた一枝を植木鉢に差しました。


また折れた枝を差したり


さすがにココに植えたのは失敗。将来が不安。。。

ムスカリ、スノードロップ、アロマティカス

スノードロップとムスカリの成長に悪影響を及ぼすかもしれませんので


引っこ抜いて~


抜いて植え替えたアロマティカス

植え替えました。


我が家のアロマティカス

アロマティカスと分身達

全員集合です。

奥から順に

① 元のアロマティカス

② 最初に折れた一枝(3番目の写真)が成長したもの

③ その後どれかの折れた枝を差し大きくなったもの

④ 本日植え替えたもの


1年弱でこんなことになるとは想定外でした。

ハーブの仲間で、とてもいい香りがします。


調べてみると・・・

香りづけとして紅茶やソーダやお酒に入れて活用するのが一般的です。海外では、火傷などの傷口に使用できるメディカルプランツと呼ばれているようです。


挿し木でどんどん増やしながら

小さいものを利用するみたい。


全然可愛くないし・・・

大きくなった元の鉢は捨てるべきなのかな~?


明日もご安全に!

育て方の参考記事はコチラ


元気なペラルゴニューム

帰宅後に東側のベランダで育てている


ペラルゴニューム

ペラルゴニュームですが、元気がいいこと。

ペラルゴニュームとエニシダ

ちょっと前に買ったものの元気がなかったエニシダも花を付け始めました


絶対に育たないと思っていたレモンですが

レモン



想定外に蕾を付けています。



以前は無関心だったベランダ側の植物。

最近はピー助が、ほぼ毎日あるものをあげるようにしています。



あるものとは?







タダそれだけで元気に育っています。


これらを西側の玄関先に置けばスクスク育つと思うけど

残念ながら置く場所がない。。。


明日もご安全に!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

酷い目に遭いました。

母の日セールで大忙しの花屋へ出かけるカミさんを見送り~

気になるコイツら・・・


クリスマスローズと花かんざし



クリスマスローズにアブラムシ

会社で掃除のおば様に頂いたクリスマスローズが無残な姿に・・・



花かんざしにアブラムシ

スクスクと成長著しいゴンフレア・ハーゲアナ(キバナセンニチコウ)にもこの通り。。。

その昔に血のにじみ出るような実験を繰り返し開発したアブラムシポイポイはちょっと使いづらいもの。




新しい駆除用の器具です!







アブラムシ駆除用アイテム

これらを使います。




アブラムシを捕獲

水で刷毛を湿らせ一気に捕獲。

その後は水を入れた専用の容器にで・・・・南無阿弥陀仏

アブラムシ駆除後のクリスマスローズ

99%の駆除は出来るけど

残りの1%は見過ごし・・・面倒・・・その他で捕獲できません。


従いまして~



いずれまたこの作業を行わねばなりません。







ま~この程度のことは毎年のこと。

酷い目という程ではないですね~



実は先日

確か6日に実家で草取りをしたのですが


梅の木の下の方にはこんな虫がたくさんいました。

ドクガの幼虫


ずいぶん前に巣を作り集団で冬眠していることは知っていました。

あのときになんとかすべきでした。


でっ!そいつらが活動する傍で草むしりしたせいで

ドクガにやられてこのザマ

右腕の肘関節内側です。


おまけに

この異様さに気づき塗った薬が

かゆみ止めの薬と水虫の薬

水虫の薬。紛らわしいものを同じ箱に入れていたせい。


治るわけが無い。。。

まるで風疹の様。


あっそうそう!

実家の畑に植え直したサツマイモ(紅あずま)は

元気でした。

サツマイモ(紅あずま)

多分根付いたのでしょうね~


明日もご安全に!

毛虫の名前を書き忘れました。


ドクガ・・・・です。

コイツの毒針にやられたと思ったら、掻いたり擦ったりしてはいけないそうです。

肌に付着した他の毒針が他の部位に刺さるので

すぐにガムテープで針を剥がすといい・・・・らしい。


今更気付いても、もう手遅れ。。。



5月6日(水)の午前中まではタダの赤い点が一つだけ。

そのときに掻くとあっという間に点が増殖。。。

このときに肌に付着していた他の針が刺さった?


終業後のお風呂・・・・これに救わせました!

なんとドクガの毒は

42度以上の熱を5分間以上加えると解毒される・・・・・と


熱湯好きなオッサンらがいつも熱くしてくれます。

そのおかげであまり痒くはない。


ただ、今後はやっかいですよ~

あの幼虫達をなんとかせねばなりません。

枝ごと切り取り処分なんてできませんから。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング