FC2ブログ

Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  世直し

お客様の貴重なご意見を

帰宅後に買い物に出かけました。

ちょっと離れたスーパーへ!

その前にその向かいにあるホームセンターに用があったのですけど

どうやら


ギリ閉店時刻。。。19:30

入り口は封鎖されていました。


別の出入り口の前を通過しようとしたとき

ホームセンターの駐車場から

歩道の手前で一旦停止することなく、駐車場から一気に道路に飛び出そうとした

白いクルマ


気配を感じ、すぐにクラクション・・・・かなりサービスで強め!



そしてそのクルマの前をやや通り過ぎたところで減速。。。

背後にいた別のクルマは追い越して行きました。


すぐにピー助はその向こうにあるスーパーの駐車場に入りかけ(斜めの状態)

ナンバーと車種を確認。アクア 124


アクアは通過して行きました。


駐車場に入り停車すると・・・



その直後に

白いアクアが入って来て

ホームセンターの裏口辺りに駐車。従業員でしょうね!


男性がホームセンターの裏口から入って行きました。



まさかね~?

ライトをハイビームにすると

そのアクアのナンバーは


124


これも何かのご縁

本日の出来事を先方の責任者に連絡しようかな~?



めっちゃビビったぞよ。。。。と


明日もご安全に!


こんな無神経な運転を平気でする輩が煽られる。。。
スポンサーサイト



[ 2019年08月22日 22:26 ] カテゴリ:世直し | TB(0) | CM(0)

合図は大切 【改訂】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2019年06月08日 16:10 ] カテゴリ:世直し | TB(-) | CM(-)

犠牲が出なければ変わらない

大津市で起こった悲しい事故。

交差点で直進の軽乗用車と前方不注意の右折の小型車の衝突がきっかけで

二人の幼稚園児が亡くなりました。




ネット上では信号の問題だとか

保育園には問題はない!・・・とか

様々な意見が飛び交っています。



ピー助が毎日の通勤時に通る交差点には

赤 → 赤で左折、直進可の矢印 → 黄色 → 赤 → 赤で右折可の矢印 → 黄色 → 赤


・・・という風に変わる、決して青にはならない信号機があります。


そこは重大事故が何度も発生し

その対策として、決してクルマの流れが交差することのないようにしているのです。


普通の矢印付き信号機だと

赤で右折可の矢印が出て右折を始めようとしても

対向車が直進して来ることが結構ありますよね!

こんな場合の直進車は概ねかなりの速度で突っ込んで来るので

重大事故になりがち。


保育園の責任の問題ですが

確かに法律上は全く過失はないと考えます。。。。が


交通量の多い道路です。

判断力の衰えた高齢ドライバーが多い昨今。(今回の当事者も)

直進してきた軽乗用車のドライバーはなぜ減速しなかったのだろう?

また対向車の有無を確認もせずに前の車が右折し始めたからといって何故右折を始めたのだろう?

そんな判断力のないドライバーが多いのが現代の我が国の道路事情なのです。


従いまして

我が国の道路は極めて危険なのです。

先ほどもどこぞの記事で

先進国の中で、交通死亡事故中の歩行者の死亡事故が多いのが、我が国の特徴であると知りました。

他の先進国の場合は、クルマVSクルマが多いらしい。

先進国は車道と歩道が物理的に分断されています。クルマが歩道に突っ込んで来ない・・・・と。



交通量の多い道路を園児らの散歩のコースにした保育園の認識不足。

あると思います。






まだまだスマホなどないころ。

前の前の会社に在籍中のことですけど。

入社したころからお世話になっていた先輩の奥様の話。


自宅から500m離れた銀行へ徒歩で向かう途中、青信号で横断歩道を渡っていてクルマに跳ねられて亡くなりました。

青信号でも歩道は安全ではないのです。



歩行者として交差点で信号待ちをする際でも

行き交う車の流れを観察することが重要。





交通死亡事故のほとんどは

交差点及びその近傍で発生しています。

つまり交差点の歩道は危険ゾーンなのです。




クルマ同士の出会い頭の衝突の直前は、概ね双方または一方がかなりの速度で走行しています。

衝突した弾みでクルマがどうなるのかを考えれば

交差点付近の歩道が非常に危険な場所であると分かるはず。




知らないということは残念なことです。



危険な気配を察する第六感を働かせて

明日もご安全に!
[ 2019年05月10日 00:44 ] カテゴリ:世直し | TB(0) | CM(2)

第2042回「平成の次の年号は?」

直感では

光宙(ぴかちゅう)・・・なのですが



明治

大正

昭和

平成


共通することは!



こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の星野です今日のテーマは「平成の次の年号は?」です次の年号は2019年4月1日に発表されるようですね時間の無駄とわかっていても、ついついまじめに次の年号を考えちゃいます過去の年号では「永」が最も多く、なんと29回も使われていたとのことです平和に暮らせる世の中になってほしいものですから星野の予想は「和永」です!次の年号が発表される前に皆様で予想して新しい時代...
FC2 トラックバックテーマ:「平成の次の年号は?」




そんなに難しくない漢字二文字です。

そして

なんとなく感じる平和な穏やかさ。。。



そんなことをイメージして

閃いた二文字。。。


穏生(おんせい)


穏やかに生きる・・・・ということで。


でもねっ!

このTBで皆さんがどう考えようとも

およそ庶民の考えを超越した

想定外の元号になることでしょうね~


それにいずれの時代も元号の意味とは真逆の世の中だったように感じますので

いっそにこと

激揺(げきよう)・・・・とかにして

裏をかきながら真の平穏を願うという手も


明日もご安全に!

庶民の暮らしやすい

平和な時代の幕開けであることを願います。


アベノミクスに終止符を打つ勇者が降臨することを!


「消費税10%」に断固として反対!
[ 2019年03月01日 20:40 ] カテゴリ:世直し | TB(0) | CM(2)

ゴミを捨てる輩には・・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2019年01月23日 20:42 ] カテゴリ:世直し | TB(-) | CM(-)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

全般ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村