FC2ブログ

Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  思い出

第2037回「小さい頃に通っていた習い事は?」

イジメと言うものが、今や社会問題となっている様です。

ピー助が小学生のころだって

けっこうイジメられたものですが

その気になれば~あんな奴らなんて・・・・と


あんまり気にせずに

今に至る。


やはり何か一つ武道を経験すれば

心も鍛えられるものなのでしょうね!

柔道ですけど。


技を身に付け

昨日の自分より強くなった。。。。この充実感がきもちいいもの。

亡き弟の気まぐれで

なぜか付き合わされ始めた柔道でしたが

いつも嫌々ながら道場に向かい

帰りは爽快な気分でした。



体を鍛えて

昨日まで出来なかったことが出来るようになると

すごく自信になると思います。


体を鍛えれば

心も強くなれるかな~


お陰で

挫けずに頑張っています。



昨日から

休憩時間に休憩所兼喫煙所に近寄らず

工場の裏で鉄パイプを使って素振り。



剣道は前の前の会社で先輩から

素振りだけ教わりました。


そのころからですので

剣道歴・・・18年くらいです。


素振りだけですけど。


肝心なのは

他人が見ていようが気にせずに振り続けること。


陰口をたたく奴らはいつかきっと。。。

明日もご安全に!


こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です今日のテーマは「小さい頃に通っていた習い事は?」です葉月は小さい頃にピアノを習っていましたあまりにもピアノの音色があまりにも心地よくて、ピアノの練習しながら寝てしまうこともしばしばありましたが…高校生の時にピアノの習い事を辞めて、この前久しぶりに弾いたら、楽譜は読めるのに、指が思うように動かなくなっていてショックでしたやはり継続しての練習をしなけ...
FC2 トラックバックテーマ:「小さい頃に通っていた習い事は?」



スポンサーサイト
[ 2019年01月22日 21:41 ] カテゴリ:思い出 | TB(0) | CM(2)

第2032回「あなたが尊敬する人は誰ですか?」

実家の玄関先の風景です。

玄関前の景色

コンクリートの境界がありますが、これより向こう・・・土手まではよそ様の土地です。

この範囲は以前、ビッシリと孟宗竹が生い茂っていたのですよ~


ピー助が前の前の会社に入社した20代半ばごろのこと。

台風がやって来て一本の竹が倒れ、その先端部が実家の車庫ギリギリに停めていた買ったばかりのピー助のクルマの後部にカスリました。


これはなんとかせねばっ!

将来きっと

もっと大災難が降り注ぐであろう!!!


ピー助は予想し


仕事から帰れば1本切り倒して燃やし

次の日も1本切り倒して燃やし

・・・・


東京の営業所に転勤になって6年ほど中断したものの

その後再開して今では写真の通りです。


竹の根が張っている真上で竹を燃やしたのが効果があったのでしょう。

その後は孟宗竹が生えて来ません。



我ながら

すっげ~ことをしたもんだ!

・・・・と思う。


ずいぶん前に2度くらい

NHKから竹林被害の対策に関する取材の電話があったとカミさんが言っていましたけど

いずれもその場にピー助はいなかったもので・・・・残念です。


肝心なのは根の上で燃やすことでしょうね~



もう一度上の写真を見てください。

コンクリートの境界。

亡き爺様が生前・・・今から40年以上前にやったのですが

理にかなった技です。


よくもま~あのころにそんなことを思いついたものだと感心します。

竹の根はせいぜい30cm位の深さで水平に伸びていきますので

それより少し深くコンクリートで土中に壁を作れば~完璧!

実家の敷地に竹の侵入は困難なのです。

爺様も隣接する竹藪のことを心配していたのでしょう。

爺様、尊敬するぜっ!・・・・と

日曜日に遺影の前で呟きました。





まだまだヨチヨチ歩きだったころの写真を眺めると

父親のオートバイに乗ったピー助は、どれも笑顔でとてもご機嫌な様子で写っていました。


16になりオートバイに乗ることに賛成してくれ・・・

実家を離れ遠くの大学に行くことも反対せず


まさか

ピー助とGSX-R750 鈴鹿スカイラインにて

こんなことや


ピー助とYSR50 

こんなことに夢中になっていたことも

知っていただろうけど

知らんぷりして


「気を付けろよ!」・・・とだけ



お陰でオートバイに乗るカミさんに出会うことが出来ました。

本当に感謝しています!


そして何よりも

小学3年生のころだったかな~?


自転車に乗り団地の垣根から道路に飛び出したところを父親に見つかり

その場で宙を舞う程のビンタ。。。



あのときなぜそこに父親がいたのかも不思議でしたけど

もしも見つかっていなければ

大きく人生が変わっていたと思う。


ピー助にとっての安全第一の始まり。

右ヨシ!

左ヨシ!

そして全速力!


あの頃からブッ飛ばしていましたね~

もちろん自転車でしたけど。



あっそうそう!

父親の運転するクルマに乗っていた時のこと。小学校低学年だったか・・・

父親が「さあ!抜くぞ~」・・・とニコヤカに声を上げ

前を行くクルマ十台くらいを一気に抜いたことを覚えています。



安全第一なのやら?

無謀なのやら?




よくよく考えると

つくづく似ているな~と思う。



釣りの楽しさを教えてくれたのも父親。


今のピー助があるのは

父親のおかげであることは間違いない。



尊敬するとともに深く感謝します。



ただピー助の

気が超~短いところだけは

一体誰に似たものか?

明日もご安全に!



こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の結城です今日のテーマは「あなたが尊敬する人は誰ですか?」です尊敬する人や憧れを抱く人はいますか?こんな人になってみたい!と感動して、考え方を真似してみたり、同じものを持ってみたり、自分を変えるきっかけを与えてくれますよね結城はといいますと、学生のときに『福翁自伝』を読んで以来福沢諭吉を大尊敬しておりますちょっと渋すぎるかな...あなたが尊敬する人は誰です...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたが尊敬する人は誰ですか?」


[ 2018年12月24日 21:37 ] カテゴリ:思い出 | TB(0) | CM(0)

第2425回「好きな芸術家は?」

エドワード・ヴァンヘイレン

ゲイリー・ムーア

イングヴェイ・マルムスティーン

マイケル・シェンカー

ポール・スタンレー


中学のころから聴いている少々やかましい音楽家たち。


本日の通勤時はゲイリー・ムーアの曲を聴きながら走りました。



唯一、もう虹の橋を渡ってしまったヒーロー。

この曲を聴くとなんとなく

泣けてくるぜ~







画家であれば

ピエール=オーギュスト・ルノワールが好きです。


学生時代に怪我をしてリハビリ中にルノワールのパズルを作りまくったものです。

イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢がお気に入りだったのですけど

どこへ行ったのやら?

このモデルさん・・・もちろん実際のイレーヌ・カーン・ダンヴェールさんは

実はそんなに可愛くない。。。


実家のピー助の部屋には『2人の姉妹(テラスにて)』を飾っています。

ルノワール 二人の姉妹 テラスにて



芸術とは作者のイメージで美しく輝くもの。

実態とかけ離れているものが多い。。。

明日もご安全に!

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です芸術の秋ですね皆様は好きな芸術家はいますか?私は「叫び」で有名な「エドヴァルド・ムンク 」が好きです旅行中にたまたま入った美術館で「ムンクの叫び」を見たときは張り詰めた緊張感が伝わり、鳥肌が立ち、感情を揺さぶられましたそんな芸術に再び出会いたいものです。皆様の好きな芸術家をぜひ教えてくださいたくさんの回答、お待ちしていますトラックバックテーマで使...
FC2 トラックバックテーマ:「好きな芸術家は?」




[ 2018年11月01日 21:11 ] カテゴリ:思い出 | TB(0) | CM(0)

古いアルバムの中に~♪

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2018年10月20日 21:19 ] カテゴリ:思い出 | TB(-) | CM(-)

第2419回「おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出は?」

実家を建設中・・・それはそれは遠い昔のこと。

幼少のピー助は爺様と廃材を燃やしていました。

爺様がサツマイモを持って来て

もちろん!焼き芋にして食べました。


あの時の黄金色の甘~い焼き芋。

再現するために毎年サツマイモを育てています。


婆様はいつもいつも畑でなにやら育てていました。

元気なうちに一緒に作業をしていれば、もう少しまともな家庭菜園や果物栽培が出来たでしょうね~

農作業の合間に休憩している姿が脳裏に焼き付いています。



以上、父方の祖父母の思い出



母方の爺様は

母がまだまだ幼少のころ

勇敢にも軍艦に乗り込み戦地に挑み

若くして亡くなりました。

遺影の姿は

どう見ても20代前半。



婆様は

従弟連中の中で、ピー助のことを一番かわいがってくれたそうです。

小学生のころは、週末ごとに自転車に乗って遊びに行ったものです。

父方の祖母同様にいつも畑でお仕事。

田舎じゃ~普通なのですけど。




カミさんと知り合う前

そのころ、婆様は重度の脳梗塞で入院中・・・会話が出来ない程でした。



大きな声じゃ言えませんが


前の彼女を連れて

婆様が入院する病院にお見舞いに行き

いつもぼんやりしている婆様に紹介しました。


すると

突然厳しい目つきになり

シッカリと首を横に振ったのです。


え~?この子はダメなのね~


婆様の願いが通じたのか

その後、彼女とはお別れすることになり

しばらくして、不幸にも彼女の務める会社は破綻し~

どうしていることやら。


その年の冬に婆様は虹の橋を渡りました。

ピー助のお嫁さんを見せてあげたかったな~





翌春にカミさんと出会い

婆様の初盆の法要に一緒に参加した際は

まるで従弟連中の様に自然と溶け込んだカミさん。

婆様の姉妹3人にとても気に入られた様でしたので

婆様も「よかろう!」・・・って虹の橋の向こうで笑っていたことでしょうね~





あっそうそう

婆様と一緒にお風呂に入ったとき・・・・2~3歳のころだったと思うけど



入歯を外して見せてくれたときはビックリでした。。。。


いや~毎度のこと、TBのお陰で色々と思い出すことが出来ましたよ~感謝!


みんなあの世で待っている!

でも、まだまだ行きませんよ~

明日もご安全に!


こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です今日のテーマは「おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出は?」です今日は敬老の日ですね年長の方を敬い、感謝の気持ちを伝えるための日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?私は大好きな祖父母に会いに行きたいのですが今年は会いに行けなさそうなので電話で感謝の気持ちを伝えたいと思いますせっかくの敬老の日なのでおじいちゃんおばあちゃんとの思い出を振り返ってみませ...
FC2 トラックバックテーマ:「おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出は?」


[ 2018年09月19日 19:04 ] カテゴリ:思い出 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
グーパーウォーク
フリーエリア
blogramによるブログ分析
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 政治ブログ 環境問題へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村