fc2ブログ

農園、キャンプ場・・・それともお花畑?

第二農園を耕しました

日曜日に耕した第二農園の入り口付近。

第二農園の花壇

今日も更に耕しましたが、気に入りません。

植物の根っこや石ころが気になるんです。





従いまして~

第二農園の花壇

几帳面なO型です。

篩にかけ、トコトン異物除去。


第二農園の花壇

ま~コレくらいでいいでしょう!


第二農園の花壇

なんとなく畑の土になった気がする。


更に

第二農園の花壇

園芸用の土をバラ撒きました。

土がこんな色であれば、何かを育てているんだな~と誰でも分かりそうでしょ?




タチツボスミレとセンニチコウの種

昨年に採取したタチツボスミレとセンニチコウの種です。



真面目な園芸家なら苗ポットに蒔き

ある程度育った所で移植するのでしょうけど

第二農園の花壇

8割主義なO型です。

バラ撒きました。

水はやりません。



明日、明後日は雨の予想。


第二農園の花壇

ココで野菜を育てても、イノシシや日本ザルにやられるそうなので

無難なお花の栽培を!・・・と考えました。


タチツボスミレが生い茂り、所々にセンニチコウが伸びて咲く様を想像。

そしてセンニチコウの茎にはアイツらがぶら下がる。。。

いい眺めでしょうね~


明日もご安全に!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



竹林伐採後の有効利用を模索

・・・などとタイトルにしながら

実は当初から計画はしていました。


ただ・・・その構造が思いつかない。


工務店の方なら、それなりの電動工具でパパ~っと切ったり、穴を開けて作れると思うけど

そんな工具を買い揃えてまでやることじゃないしね~



低木、ボタンクサギが多数

ボタンクサギや低木が目障りなので、刈払機で刈り取ることにしました。

すると

低木、ボタンクサギを刈り取った後

他の目障りな物が気になります。

枯れて倒れた竹。。。。かなりあります。


竹林伐採

ソイツを引きずり出すためには、手前の細い竹を刈り取り

やや太めなものも刈らねば・・・


竹林伐採

日頃の筋トレの成果が発揮できました。

その昔・・・今の会社に入る前にこんなことをしていたときは、せいぜい30分でバテバテでしたけど

いや~楽しい!





竹林伐採

斜めに倒れた竹数本と格闘。

どうやって引きずり出したのかなんて忘れましたが、一本一本手法は異なります。

安全に効率よくやらねばなりません。


枯れているので、引きずり出す際に途中で折れて落ちてくるんです。

安全帽(ヘルメット)の必要性を感じました。



竹林伐採

概ね気が済みました。

竹林伐採

いつの間にか、また山が出来てしまいました。


竹林伐採 鉄棒用

スペースが確保できたので

ようやく今回の竹林伐採作業での最大の課題に挑む気になりました。


竹林伐採 鉄棒を作った

やり始めれば、あっという間でしたけど。

洗濯物を干したり

ランタンを吊したり

もちろん!




鉄棒で懸垂_s-size


懸垂も出来ます。




竹林伐採 キャンプ場みたいになりました

今年の流星観測は、遠くまで行かず

のんびりとココですね~


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




切って・・・燃やして・・・自己満足

火曜日に出来具合を確認した


竹炭作り

竹炭。。。



竹炭作り

改めてよく見ると

ま~こんな物かな~

竹炭作り

チャンと炭になっているみたいです。

でっ!コイツをどう使うべきか?





それが思いつきませんので

蓋をして・・・

しばらく保管。



防塵マスクとゴーグル

膨大な花粉の舞う実家周辺ですので、防塵マスクとゴーグルを用意しました。

花粉対策はバッチリです!



竹を伐採

今日はこの辺りを綺麗にしようと思います。



竹を伐採

倒れた竹も目障りです。

先週、竹炭を作った場所で少しずつ燃やすつもりが、全然火がつきませんでした。。。ので





竹を燃やした

最初に積み上げたかなりの量のある竹の山に火を放ちました。

幸い・・・・無風


竹を伐採

コッチの竹も切っては~燃やし




竹を伐採

ほぼ撤去!



竹を燃やした

いい感じに燃え上がりました。


竹を燃やした

洗車をしながら監視。



明日は刈払機でボタンクサギを刈り取ってみようと思います。

そして・・・


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

作品公開!

竹炭作り

日曜日に張り切って挑戦した竹炭づくり。


そんままほったらかしで実家を後にしました。

ま~誰も盗んだりはしませんから~



でも


今週末は雨が降るらしいのです。

雨が降れば


竹炭は台無し。

墨汁になってしまいます。

会社帰りに実家に向かいました。
注:ブラックな会社は祝日は労働日

竹炭作り

第二農園の竹炭製造所から容器を持ち出し~

見てみると・・・

竹炭作り

竹炭らしきものと

灰と化したもの。

一部は生焼け




竹炭作り

これって竹炭?

また週末に検証してみようと思います。

電気が流れればOK!・・・だそうです。

明日もご安全に!

生産効率・・・悪~っ  春一番は災いをもたらす?

まるで春が来たのかと思うほどの暑さ。

ホタルの里公園

もうじき渓流釣りが解禁。

ちょっと下見に行きましたが


魚影ナシ。。。



愛しいカワムツ君達はどこにいるんだろう。。。


実家に向かい作業の続きです。


昨日169個もの穴を開けた煎餅の空き缶に

細い竹を切っては詰め・・・切っては詰め・・・切っては詰め・・・切っては詰め・・・切っては詰め・・・

最初はノコギリ

やはり太丸かな~

効率が悪いので


竹炭作り

やはり剪定鋏が一番

労働で鍛えた握力発揮です。



竹炭作り

蓋をして~

竹炭作り

火にかけます。


さら~っと書きましたが

燃やすための竹をノコギリで適切な長さに切りながらの作業です。。。。超~ヘビー


梅

叔母が植えた梅はいい感じに咲き始めました。



スイセン

第一農園に咲くスイセン




竹炭作り

缶の中の竹がくすぶり始めると蓋がそり上がってきたので錘を置いてみました。

ここまでは比較的順調?



竹炭作り

竹をノコギリで切っただけだと不安定なのでナタで縦に割ることに・・・作業方法の変更!

するとなかなかいい火が起こり始めました。


快調に切っては~割り!・・・快調に切っては~割り!・・・快調に切っては~割り!・・・快調に切っては~割り!・・・


そのとき!



なんと!



ナタの柄が折れた

2013年、2014年の竹林開拓のときから愛用していたナタの柄が折れてしまいました。。。ショック~




竹炭作り

このまま使わざるを得ません。。。


竹炭作り

およそ2時間燃やしましたが、隙間から覗くと

まだまだ原型をとどめています。


竹炭作り

日が暮れると足下が見えないので危険です。

今日はコレまで。。。

また後日燃やすことで継続できるのがいいところかな~

雨の当たらぬ所に移すべきですが

熱いので触れないのです。




ここまでやっての感想。





このやり方では絶対に儲からない!


以下、23時10分から追記



帰宅後、なんとなく筋肉痛。

近所の公園で軽く運動。

いつも程はやっていないのですが

特に太ももに微かな痛み。


コレはおかしい!

今年は希なインフルエンザの症状??



体温を測ると~

37.2度



まさかね~・・・・ 新型コロナ?

症状を確認すると


37.5度前後の熱・・・だけ



そして、つい先ほど再び体温を測ると~



なんと!


なんと!


37.4度!!!


花粉症でも38度くらいの熱がでることもあるらしいので

多分コレですね~

3日間もスギ花粉が舞う中での竹林との闘いでしたから。


春一番は

ピー助にとって災いをもたらす南風~!


明日もご安全に!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

最新記事
最新コメント
お得意様のブログ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
写真ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村