Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  生き延びるために

ヒヤリ・ハット事例紹介

これから野山では紅葉が綺麗な季節ですね!

カメラを持って出かけると楽しいものです。。。。が


万が一

動物園にしかいないような巨大なクマに遭遇したら・・・・



逃げてはいけません!

向かっていっても勝てる相手ではない。。。



参考になるビデオを見つけました。



そして登場する男性は(声だけですけど)

なにやら、繰り返し呪文を唱えている様でした。




Hey bear!・・・Good boy!



和訳すると

や~クマさん!・・・いい子だね!

かな?



さて?

実際にクマに遭ったら

どっちで声をかけるべきか?


明日もご安全に!
スポンサーサイト
[ 2017年11月09日 20:48 ] カテゴリ:生き延びるために | TB(0) | CM(2)

頷くところはココ!

人間・・・・

歳を取ると山に憧れるのか?

同級生ののオッサン・・・オバサンらが

それはそれはカッコいい身なりで危険な山に登っているみたい。


登山好きな高校時代の担任に影響を受けたものと推測されるけど。



その昔、実家を増築中のこと。

伯父(亡き母の兄)が大工の棟梁で、その鮮やかな作業を毎週末のように傍で見学。。。


その時だったかな~

伯父曰く・・・

「ピーちゃんよ!山には絶対に登るな!みんなに迷惑がかかる!」・・・・と



家族に請求される捜索費用

捜索隊に及ぶ危険


無知な人間の楽しみが招く不幸の連鎖。



そんな風に少年ピー助は理解。


そのころから危ないことには敏感だったのかな~?


山で起こる危険のひとつに

クマとの遭遇が推測されます。



幸い九州では

クマは動物園にしかいません!


こんな記事を見ると

楽しそうにFacebookに写真を載せている

本州以北で暮らす同級生らのことが、とても気になるものです。



でもね!

交通事故で負傷する人の数に比べれば・・・と納得。

非常に興味深い記事ですが、いずれ消されると思いますので

続きにコピペ!


明日もご安全に!

みんな~気を付けろよ~!
[ 2017年10月21日 20:36 ] カテゴリ:生き延びるために | TB(0) | CM(2)

大手が公開!非常時における召し上がり方!

万が一のための非常食として

インスタント麺を備蓄している方は多いと思います。


でも、その万が一の際に

ガスが使えず

カセットコンロもない



かろうじてペットボトルの水はある!



この限られた条件の中で

飢えをしのぐことは可能であるのか?




こんな記事を見つけました!

通常なら熱湯を注いで5分で出来上がる日清の「どん兵衛」が

かなり長めの40分で

ま~それなりのお味になるらしい。


まだまだ暑い日が続きますので

そのうちに!


明日もご安全に!
[ 2017年08月23日 22:28 ] カテゴリ:生き延びるために | TB(0) | CM(0)

第2300回「地震の備えをしてありますか?」

先日の「九州北部豪雨」で被災し、復興活動中の小石原に向かいました。

ボランティア活動をするほどの時間と体力はありませんので

せめて窯業を営む彼らの作品を買うことで協力できればと・・・思う。


小石原の窯元

ココの窯元さんの作品は非常に独創的なものばかりでした。

どうしてもカミさんが見たいというものでクルマを停め・・・

眺めただけ。




その直前に寄った道の駅で売られていた湯飲みと箸置きを買いましたが、カミさんが同じ湯飲みをもう一つ欲しいというので窯元を尋ね購入。ちょうど出来上がったところでした。

鶴見窯の湯飲みとどこぞの箸置き

ヤマメの形の箸置きの窯元さんは不明。。。



そしてさらに進むとアチコチで被災した家屋。。。

河川が増水し浸水した家。

山の斜面が崩れ落ち・・・原型を留めていないもの。

多くのボランティアの方々が土砂を運んでいたり・・・


順調に復興を成し遂げ、皆さんが一日も早く従来の生活に戻れることを願いながら~通過。。。




お昼の時刻を過ぎ

お店に向かうものの、どこも超満員で順番待ち・・・


4軒目で

唯一ガラガラだった

とても高そうに見えたお店に用心深く入り


咲耶木花館(さくやこのはなかん)-2



咲耶木花館(さくやこのはなかん)-1

想定外にお買い得なカレーセット(サラダとドリンク付)を食べました。

なんと!その昔に(17年前に)

あるカレー評論家が「日本のカレーベスト10」に選んだお店だそ~な。


とても静かで~清潔

ピー助が訪れたお店の中では、ベスト3に入るとても居心地のよいお店でした。。。。

賑やかな子連れや10代の若者はいませんでした!


お店の周囲では多数のセミの声。。。最高です!



地震の備え・・・

街が被災し、ライフラインの電気と水道が断たれても

3日間は喰いつなげるようにという訳ではありませんが

我家には常にインスタントカレーがあります。

でも、カセットコンロと鍋を使って美味しいご飯が炊けるのか

せめて、口に入るご飯。。。


そのうち練習してみようと思います。




正直言って

想像もつかぬ災害に対し

何を準備すればいいのやら?

道具や食料を十分揃えたとしても

自宅から遠く離れたところで被災したり

自宅への侵入が不可能となることも考えられます。


どうか災いをかわせますように!・・・と願うだけ

明日もご安全に!




こんにちは!トラックバックテーマ担当の三浦です今日のテーマは「地震の備えをしてありますか?」です地震大国ニッポン・・・ いつ自分が住んでいる地域で大きな地震が来るかわかりません災害グッズや食料などは備えておけば安心ですよね三浦はレトルト食品は少し蓄えていますが、全然足りないと思います消耗品や水なども買わなければ・・・っ!みなさんは地震の備えをしてありますかたくさんの回答、お待ちしておりますトラック...
FC2 トラックバックテーマ:「地震の備えをしてありますか?」


[ 2017年07月30日 22:52 ] カテゴリ:生き延びるために | TB(0) | CM(0)

FC2トラックバックテーマ 第2292回「勘違いしていたこと」・・・その2

国民の生活を豊かにするために・・・・と

公共事業と称し山を切り開き国道を造り


道沿いには集落が出来る。


でもね!

そこは高い山の裾野を削って造った平地。



イメージしてください。

公園の砂場で山を造り

端っこを取っ払えば~・・・極めて不安定な状態。

そこで雨が降ろうものなら

どこからともなく崩れ始める。






その昔、この集落がどんな姿だったのか?

住みよい環境だから・・・と知らない方々が集まる。


「自然災害」・・・・って言うけど


地球規模で見れば、大雨なんて毎日のようにどこかで発生しているもの。


自宅の傍にある山に生えている木々を眺め~

それが自然に生えた木なのか?

人の手で植えられた木なのか?・・・特に杉の木



スギの木って根が浅く、地盤が緩むとなだれ落ちてくるそうです。

∴それが大水害時に河川にまで流れ落ち、増水した河川を大群で流れ~

下流域の集落を襲う。




川の遥か上流の山の様子も理解することが肝心。


今回の九州での豪雨。

前回とおんなじ。




虫や動物なら、安全な場所を求めて移動するもの。



人間故にそれが出来ない。


ふと・・・

そんなことを考えることができたのも

本日は有給休暇だから。


自分の身は自分で守る!

その気がない奴らはいずれ・・・


午後からもご安全に!



FC2トラックバックテーマ 第2292回「勘違いしていたこと」


[ 2017年07月10日 11:49 ] カテゴリ:生き延びるために | TB(0) | CM(0)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
グーパーウォーク
フリーエリア
blogramによるブログ分析
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 政治ブログ 環境問題へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村