FC2ブログ

Safety First

突然訪れた大災難。。。なんとか乗り越えました! 人の振り見て~是非ともご参考に!
Safety First TOP  >  パソコン

PCのアース取り付け

PC本体とモニターの電源プラグに付いた目障りなピロピロケーブル。

本体の方には「必ずアースを取り付けてください」とありますが、無視していたのがイケなかったのか?PCの調子が悪いのです。


なんとなく気になりだしまして

この度、アースを取り付けることにしました。

電源プラグに付いた二本のアースケーブルを一本に束ね、それにアース線を結び付け~電気テープでグルグル巻きすればいいだけなのでしょうが・・・


そんな手抜きはトラブルの元です。

まず強度が全くありません!

電源プラグを抜き差しするだけで外れることでしょう。


午後からホームセンターに向かい

PCアース取り付け-1

アース線は緑しかありません。白い壁に映えていいかも。。。



PCアース取り付け-2

コイツを買ってスマートに取り付けようと思います。

「端子台」というものです。




PCアース取り付け-4

幼少のころから、プラモデル作りで極めた


PCアース取り付け-5

電線の被覆剥ぎ。

カッターナイフで切れ目を入れ

ねじりなら被覆を抜きます。

PCアース取り付け-3

コッチはコンセントについているアース端子につなぎます。

奥に見える便利らしい「ストリッパー」はどうも相性が悪く、ピー助は使うのが苦手です。


PCアース取り付け-6


キッチリ締めて、テスターで通電を確認!・・・・電気工事の肝心なところです。


PCアース取り付け-7

エアコン設置用の電源プラグにアース端子が付いていますので活用。。。ここがPCに一番近いのです。


PCアース取り付け-8

電源プラグのアースケーブルを繋ぎ完了!

その間は・・・とりあえずゴニョゴニョ。。。。見えないところですから。


概ね気が済んだところでPCの電源を入れると・・・・





どうも機嫌が悪いようです。

昨夜、写真データをSSDにバックアップしておいてよかった。。。

明日もご安全に!
スポンサーサイト
[ 2019年05月26日 17:32 ] カテゴリ:パソコン | TB(0) | CM(2)

工事の準備

と言うほどでもありませんが

アースの重要性について詳しく書いているサイト、その中でもなんとなく親しみの持てるものを見つけました。

コチラです!

我が家でも洗濯機と電子レンジにはちゃんとアースをしていますので、作業自体はなんら難しいものではないです。


ただ、PCからアース端子のあるコンセントが遠い。。。

PCのプラグから床を這わせ・・・壁に沿って・・・5mくらい。

本来、エアコンを設置した際につかうアース付きのコンセントが天井付近にあります。


一般的にアース用のケーブルは緑色の被覆ですが、壁は白。超~目立つ!

ま~同じ銅線を使っている白い被服のケーブルを探すという手がありますが・・・面倒です。

PC本体のみならずモニターの電源ケーブルにもアースが付いていますので、ついでにコイツもやっておくべきだと思うので、これまた面倒。。。

スマートに仕上げねば気が済みませんので。。。。こんなのがあれば簡単?

明日もご安全に!
[ 2019年05月26日 01:35 ] カテゴリ:パソコン | TB(0) | CM(2)

なんとか起動

先日・・・

いつだっかなんて忘れましたが、デジイチのデータ取り込み、画像編集、年賀状印刷・・・・くらいにしか使わないピー助のデスクトップPCが、突然画面が乱れ操作不能になり、電源ボタンを押し終了せざるを得なくなりました。


その後、電源ボタンを押してもファンだけが回るだけで全く起動しません。

過去に何度もあったことなので

例によって

全てのケーブルを取り外し

本体のふたを開け、電池(CR2032)を交換

全てのケーブルを取り付け~


さあ!蘇ろ我がPC!!!

電源ボタンをプチっ!





ファンだけが回り・・・・起動の気配なし。


こんなとき

あってよかったこのPC・・・・いつも使っているカミさんのノートPCのことです。


きっと

どこぞの親切な方がトラブル対処法を紹介してくれているに違いない!


パソコン 起動しない


こんな簡単なキーワードで・・・


ありましたよ~

多分この対策例でなんとかなるだろうと試しました。



① パソコンに接続しているUSBメモリなどのメディアも含め、全ての周辺機器・ケーブル類を外し、
   パソコン本体に何も接続されていない状態にする。


② 放電を行います。1分~2分程、このままの状態で放置します。

③ 放電が完了したら、パソコンの起動と操作に必要な電源ケーブルと
 マウス・キーボードだけを接続します。


④ パソコンの電源を入れて、起動するか確認する。


どうやら肝心なところを間違っていました。


今後も起こりうると思いますので、忘れないように記録!

明日もご安全に!
[ 2019年05月25日 21:52 ] カテゴリ:パソコン | TB(0) | CM(2)

記憶が・・・

数日前からどうもおかしい。。。

カミさんのノートPCでExcelを開いてゴチャゴチャやっていると

ドラッグがほぼできません。

ピー助のPCのマウスを使うと問題ない!・・・と言うことは、マウスが壊れたようです。


昨日は、カミさんのPCであれこれやっていたのですが、夕方過ぎに

突然の停電。。。。

復旧して

また停電

復旧したかと思えば

またまた停電

そして復旧。。。。


カミさんのPCはバッテリー内蔵のノートPCですから実害はナシ。

ピー助のデスクトップPCを使っていなくてよかったです。




でもね


LAN-diskが

冗談みたいな立て続けの停電で

壊れたみたい。。。


その復旧作業で、昨夜は3時くらいまでアレコレ調べては挑戦。

本日も朝からお昼くらいまで費やすものの

ほぼほぼやりつくしましたが

あと一息のところが・・・

ユーザー名と

パスワード


どこにも記録していません。

もしかしたらLAN-diskの中だったのかも。。。。

形あるものいつかは壊れる。



失ったものはただの過去の記録


気を落とさずに明るく

令和の時代を生き抜いて行こう・・・かと


デジイチのデータだけは

こまめにバックアップしよ~っと!


明日もご安全に!
[ 2019年05月01日 22:56 ] カテゴリ:パソコン | TB(0) | CM(2)

真心を込めて

前回の記事で掲載した

ハラビロカマキリ-1

ハラビロカマキリ

カメラはコンデジ・・・PENTAX Optio W90 もう何年も愛用しているもの。


これはこれでいい写真だと思うのですが


”Adobe Photoshop Express”というフリーソフトを使うと・・・

どう使ったのかは覚えていませんけど


なんと!


ハラビロカマキリ

ハラビロカマキリの輪郭が鮮明に・・・そしてワルっぽさが増した色合いに!


興味のある方はMicrosoft Storeから探してお試しください!

タダです。


コレを使えば

こんな写真(前回の記事で不採用のもの)も

採銅所のコスモス



まあまあな写真になります。

採銅所のコスモス Adobe Photoshop Expressで修正

でも真ん中やや右に縦に伸びる光の筋・・・気に入りませんね!


これはもう

専用ソフトを使って消すしかない。

採銅所のコスモス Corel Paintshop PhotoProで修正


画像編集ソフトがあれば

残念な写真もソコソコに仕上がるもの。


お試しください!

曇り空を青空に・・・とか

夜空に流星・・・とか

イメージ通りに出来たときは感動です!

明日もご安全に!


今夜から三日間くらい「おうし座流星群」の時期です。

今の時刻なら東の空。

明け方なら西の空を眺めながら願い事を・・・


「どうかもう働かなくても優雅に暮らせますように!」・・・・などと
[ 2018年11月04日 22:09 ] カテゴリ:パソコン | TB(0) | CM(0)
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご来場者累計
この数字が増えると嬉しいものです
プロフィール
3.11の影響による困難をついに乗り越えました! 2014年10月30日までの困難。それからの困難。振り返ればきっと、どれも笑い話になるはず!・・・と思っています。

ピー助 

Author:ピー助 
ようこそお越しくださいました!
これもきっと何かのご縁です。
今後ともどうぞごひいきに!(^◇^)m

草を刈り続ければ、必ずや道になる。。。
ブログペット Maukie
グーパーウォーク
フリーエリア
blogramによるブログ分析
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村